両澤千晶の旦那・子供や弟について!経歴や代表作品を調査!

この記事は4分で読めます

アニメ脚本家の両澤千晶(もろさわちあき)の訃報を聞き、
どんな人物だったのか調べてみようと思います。
結婚相手の旦那や子供、妹について、
また経歴や代表作人について調査してみたいと思います。

スポンサードリンク


両澤千晶の旦那・子供や妹について!

両澤千晶はアニメ機動戦士ガンダムSEEDの脚本家として
広く知られている方ですね。


スポンサードリンク


両澤千晶のプロフィールについて・・・

1959年3月28日生まれで56歳でした。
埼玉県さいたま市出身ですね。
血液型はO型です。

 

旦那は福田己津央(みつお)で、
アニメーターや演出家をしています。
福田満夫とも呼ばれています。

福田己津央

(画像引用:https://twitter.com/fukuda320)

1960年10月28日生まれの55歳です。
代表作品は「新世紀GPXサイバーフォーミュラー」や
「機動戦士ガンダムSEED」などです。

(トップ画像引用:https://twitter.com/matome_gossip/status/701345391…)

アニメーション監督の神田武幸の一番弟子と語っていますね。

神田武幸は手塚治虫の虫プロ出身で、
同僚に出崎統、富野由悠季がいます。

リアルロボット作品で追加装備を考案した先駆者ですね。
例えばマジンガーZに登場する
ジェットスクランダーみたいな装備です。

 

両澤千晶と福田己津央の間に子供は
息子がいるようですね。

子供の人数について、
また名前や年齢について、
公表はしていませんでした。

 

福田己津央と結婚後も
子供はできたのでそれまで勤めていた
一般企業のOLを退職したといいます。

子供の世話をしながら
旦那の仕事の相談を受けていたといいます。

両澤千晶には弟の両沢和幸がいます。
弟も職業は脚本家で、プロデューサーや監督もしています。

両沢和幸
(画像引用:http://www.servepromotion.jp/01_culture_morosawa.html)

明治大学を卒業後に
映画制作会社にっかつで助監督を務めた後に独立しています。

テレビドラマではナースのお仕事、黒革の手帖、白鳥麗子でございます!。
映画はナースのお仕事 ザ・ムービー
など人気作品を手がけています。

 

スポンサードリンク


両澤千晶の経歴や代表作品を調査!

両澤千晶は子供の頃は家庭の事情で
転校が多かったといいます。

本を読むことが好きだったので、
友達と遊ぶよりも読書をしていたといいます。

推理小説が好きでシャーロックホームズや
怪盗ルパンが愛読書だったとか。

 

また母親が女は大学に行かなくとも、
家事ができれば良いという考えの人で、
短大に行くことになったといいます。

もともと子供が好きな性格だったので、
保育士を志望していたのですね。

ところが就職難でなかなか見つからず、
一般企業のOLを10年間勤めたそうです。

 

その後福田己津央と結婚して、
子供を出産して子育てに専念しています。

ところが旦那にアニメの設定や
キャラクターについてアドバイスをするようになって、
それから脚本を書くようになったそうですね。

 

主な作品は1991年に放送された
アニメ新世紀GPXサイバーフォーミュラです。
監督は旦那の福田己津央で、
シリーズ構成を両澤千晶が担当しています。

このタッグが2002年からスタートした
アニメ機動戦士ガンダムSEEDにつながっています。

このガンダムSEEDが人気を博し、続編の
機動戦士ガンダムSEED DEATINYを生み出しています。

 

ガンダムというと40代から50代の初代機動戦士ガンダムファンからすると、
ガンダムシードは「ありえない!」と酷評する作品と言わたりもしています。

たしかに初代ガンダムのイメージが非常に強力なので、
メカニック感の強いロボットアニメから
ガンダムSEEDの作風はは大きく変わっています。

 

作風や設定を子供向けに転向して、
さらに女性層を呼びこむために、
登場人物を少女漫画風にイケメンに変えてしまいましたよね。

 

二次元好きなうちの娘みたいに
女子ウケするようなアニメになってしまったのでしょうか。
ガンダムマニアの世のオジサン達は
徹底的にゆるせん!と叫んでしまうことになるにですね。

ガンダム作品は歴代新作が出るたびに
賛否両論でしたものね・・・

 

しかしまあ親元のサンライズは
よくガンダムSEEDからイメージを一新していましたよね!?

新たなファン層を子供から女性まで広げるために
両澤千晶という女性の脚本家を採用したというのは
ある意味革新的なことだったに違いありません。

そのためにお馴染みの戦闘シーン以外にも
甘い恋愛模様を描いたりとこれまでとは大きく変わりましたしね!

 

一方でうちのムスコなんて初代からガンダムファンなんですが、
ガンダムSEEDは結構好きな作品だと言っています。

10代にうけいれられるとは、サンライズの策略がズバリ当たったようですね(^^ゞ

もちろん我が家には初代からガンダムのDVDがズラッとありますが、
オバサンの私には観てもさっぱりわからない始末であります(^^ゞ

 

ガンダムSEEDのファンからみると、
もう劇場版が実現できなくなってしまい残念ですね。
うちの子供もがっかりしています・・・

ガンダムSEEDや新世紀GPXサイバーフォーミュラは
子供が夢中になって見ていたアニメです。

両澤千晶は年齢を見ればまだ若いし志半ばで、
本当に惜しい人を無くして残念ですね。

 

両澤千晶の死因は大動脈解離!

両澤千晶は、すい臓がんを患い
長い闘病を続けていたという情報もあります。

膵臓や肝臓は沈黙の臓器と呼ばれており、
がんを発症してもなかなか症状がでてこないので、
発見したときはかなりがんが進行していることが多いです。

日頃から健康診断などで体の状態を知っておかないと、
このようなすい臓がんは早い段階で見つけることがむずかしいです。

 

またすい臓がんは5年生存率が低く、
がんの切除手術が行えていても
生存率は1~2割程度とあまり良くありません。

 

両澤千晶のような才能ある脚本家が
亡くなると残念ですね。

アニメ作品って主人公は歳をとらないから
永遠に不滅といえるんですけどね・・・
作者や脚本家、声優など
アニメキャラクターの命を吹き込んでくれる
人たちがいなくなることが何よりお残念でなりませんね。

両澤千晶のご冥福をお祈りしたいと思います。

またまだ、福田己津央に夢や希望を与えてくれる
わくわくする作品を作って欲しいですね。

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況