ダリ展(東京)国立新美術館の混雑(12月)やグッズを調査!感想レポは?

この記事は6分で読めます

ダリ展(東京)国立新美術館に行ってきたので感想を書いています!

混雑状況(12月)やグッズ等をレポート!

 

スポンサードリンク


 

 

 

ダリ展(東京)国立新美術館の混雑(12月)はヤバい!


スポンサードリンク


ダリ展に行ってきましたよ!

ダリ展は東京都国立新美術館で9月14日㈬から12月12日㈪まで開催されていました。

開催されていたことは知っていたものの、終了間際になって慌てて見に行ったんですね^^

ダリ展の会場はてっきり上野と思ったら六本木なんですね!

 

この日は車で都心に置いてから、乃木坂駅に向かったのでありました。

千代田線の乃木坂駅から、青山霊園方面改札から直結していますから便利ですね!ピンぼけでスミマセン…

12月に行ったものですから、チケット買うのも激混みかと思いきやそんなに並ばなくても数人待ち程度でしたよ!

入場券代は、大人は1800円、高校生は800円とずいぶん値段に差があるんですね。

千代田線改札側からしか外観を撮らなかったですが、ずいぶん大きな建物なんですね!

逆光で真っ黒ですね・・・

ダリ展のチケットもゲットできましたよ^^

 

美術館入口からチケット売り場を見るとこんな感じです。

 

ダリ展(東京)国立新美術館には12時過ぎに到着したので、少しは空いているだろうと予想したんですが・・・

 

建物の中に入ると人、人、人がいっぱいいるではありませんか?

考えが甘かったようです(泣)

 

行列に並んでみると、中には入れるまで約50分かかると係の人が話していました。

12時すぎに出かけて、50分待ちなんですね・・・・

 

そういえば先日出かけた鉄道イベント「東武ファンフェスタ2016」も車両撮影の行列に50分並ばないと見れない状態でした・・・。

 

東武ファンフェスタは行列だけで1000人以上は並んでいたので、まだダリ展の方が少なそうです、比べてみればまだマシかもしれません・・・(泣)

東武ファンフェスタ2016のレポート&感想!混雑や展示車両がヤバい!

 

ダリ展の会場に訪れたお客さんは、年配の方から小学生、赤ちゃん連れの家族と年齢層はとても幅が広いです。

さすが、有名な芸術家の美術展となると混雑するのは仕方ないかもしれませんね。

30ウン年前の話になりますが、私が通う学校の課題でピカソ展を見に行かなければならなくて、東京国立近代美術館に行った記憶があります。

当時もものすごく混雑していましたね。

ピカソの大作「ゲルニカ」の壁画をみることができて感動した記憶がありますね!

本物を間近でみると、カンバスに筆の跡や絵の具の盛り上がりがわかるので、天才画家の息吹が伝わってくるようでした。

 

ダリ展では、係員に前の方に詰めるように促されたりするのですが、列の外側だとわりかし人の流れが少し早いみたいですね!

12時20分から並んで、ダリ展の入場口にたどり着けたのが、午後1時前だったので、実際のところ40分並んだということですね!

 

既に体力を使い果たしている時点から、ダリ展をようやく見るので体力いりますね〜〜〜(泣)

 

 

ダリ展(東京)のグッズについて!

ダリ展の会場の出口側に、グッズ店が有りましたね!

絵画展と同じくらい混雑していたので、じっくりと品定めはできませんでしたが、えびせんべいをゲットしました♪

えびせんべいにチーズが挟んであるお菓子で、意外にも美味しかったですね!

水色、緑、オレンジ、黄色となんともカラフルな一見するとマカロンみたいなお菓子に見えるのですが、実はチーズ入りのえびせんべいなのです^^

 

レジの棚に飾られていたダリ展を記念した香水ですね!

デザインがなかなかかわいらしいですね!香水は関心ないのですが、ガラス細工は好きですね^^

 

グッズはよく見れなかったのですが、壁面に巨大なガラガラくじがあったので、試しに1ガラ回してみました。
1ガラは300円で1回しできるシステムのようです^^

 

1ガラのチケットと景品のタマゴです。

卵の中身はダリの作品のモチーフでした。

本当は歪んだ時計が欲しかったのですが、残念でしたね^^

ダリ展でもらえるパンフレットです。

デザインもなかなか凝っていて左のポスターにもなっているチラシはユニークですね!

 

 

ダリ展(東京)国立新美術館の感想は?

ダリ展というから有名な上の作品「記憶の固執」が見られると思ったらありませんでした。

ダリ展はスペイン出身の芸術家で、10代から晩年までの作品約250展が展示されていましたね!

15歳で描かれた作品も展示されていましたが、自分と同じ年齢の子供がこれほど描写できるとは驚きましたね!!

風景画は、海辺が多く描かれていましたが、生まれ故郷を思い描いた作品なのでしょう。

 

今回のダリ展では、油彩などの絵画だけでなく、彫刻や彫金(アクセサリーデザイン)、オブジェの展示もあり、ダリの才能は幅広いのですね!!

 

ウォルト・ディズニーとの合作アニメ「デスティーノ」が会場で上映されていましたが、思わず見入ってしまいましたね!

2003年に発表されたアニメ作品ですが、1946年にディズニーがダリに持ちかけた企画で、終戦後に制作が止まってしまい、ようやく最近公開されるようになったそうです。

Walt Disney’s & Salvador Dali – Destino 2003

ダリの世界観を描いたアニメ作品ですね!

ダリの作品に出てくる代表的なモチーフの時計、アリ、頭の上にあるパンなどがディズニー・アニメによって動き出すのですから不思議な世界に入ることができますね!!

ダリも自分の作品のアニメーションを実際に見たかったでしょうね!

 

ダリは1904年にスペインのフィゲラスで生まれているので、およそ100年後にアニメ作品として世にでているのですね。

1929年ダリが25歳の夏にガラという女性と出会い、5年後30歳で結婚をしています。

ガラはダリよりも10歳年上の女性だったのだそうです。

ダリの作品には、最愛の妻であるガラが描かれていますよ。

ダリ展でもダリを描いた作品がありました。

 

4メートル近くもある大きな作品「テトゥアンの大会戦」にはダリとガラが描かれています。

ダリが14歳のときに見た歴史的な戦の絵を見て感動したので、自分も戦いに参加をしている作品をえがこうとしたそうですね。

このときダリが58歳で、数字をモチーフに使いだまし絵的な作風がとてもおもしろ方ですね!

ダリとガラが馬に乗っている姿が描かれています。

 

ダリが愛する妻を描いた作品が多いのですが、ダリにとってガラは大切な存在だったのでしょう。

ガラを描いた作品にはダリの愛情あふれる思いが感じられました。

 

やはり愛する人がそばにいることで、人生も豊かになっていくものなんですね!

ダリの作品も、愛にあふれる色鮮やかな作風に変わっているようなきがしました。

ところが1983年、ダリが79歳の時にガラがなくなります。

その後のダリの作品にはガラが描かれることはなくなりました。

ダリにとってガラは生きがいだったのでしょうね。

ダリは1989年に心臓疾患で亡くなっています。

 

私は以前にダリはテレビで觀たことがあるのですが、有名なファッションデザイナーのように見えましたねよ!

なにしろ奇抜な衣装にあの長いヒゲが特徴でしたからね!

前衛な芸術家という印象が強いです!

 

確かに絵画だけではなく、商業美術・デザインで一世風靡をしていった方ですね。

ウォルト・ディズニーとのアニメのコラボだけでなく、映画の中でイメージスケッチを提供しています。

恐怖映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの作品「白い恐怖」(1951年)では、主人公が夢を見るシーンをダリが監修しているのですね!

映画の主演はイングリッド・バーグマンとグレゴリー・ペックでしたね!

イングリッド・バーグマンは「誰がために鐘は鳴る」、グレゴリー・ペックは「ローマの休日」や「白鯨」などの映画を銀座の名画座で觀たことがあります^^

 

他にもフランスのファッションデザイナーのココ・シャネルと一緒に仕事をしたというからすごいですよね!

バレエの舞台をダリが手がけて、衣装デザインはココ・シャネル。

同じ時代を行きたダリと接点があった人が多くいたということは凄いですね!

 

ダリは画家や彫刻家というだけでなく、今で言う商業デザインにも長けていたひとだったのですね。

他にも自ら出演するパフォーマーでもあったし、日本の岡本太郎のような芸術家に近いかもしれません。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

ダリ展は、並んだ時間で既に体力と気力を消耗してしまい、作品は1時間くらいみたところで出てしまいました。

もっと早い時期なら空いていてゆったり見れたでしょうが、見に行かれただけまだ良しとしようと自分に言い聞かせております^^

 

ダリは生涯の間にどれほどの作品を描いたのでしょうね!?

毎日キャンバスに向かって創作意欲が沸き起こって、バイタリティあふれる人だったのだと思います。

ダリの作品年間もグッズコーナーにうっていましたが、買ってくればよかったですね!

また次回日本にダリ展が来たときはぜひとも時間をかけてゆっくり観ようと思いました。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

その他にもこんな記事が読まれています▼

ピーターラビット展渋谷開催!ディーンチケットやグッズは?

ピクサー展の待ち時間や混雑状況は?グッズやトートをゲット!

東武ファンフェスタ2016のレポート&感想!混雑や展示車両がヤバい!

向谷実の脱退理由や嫁・息子は?発車メロディーやCDをチェック!

ジャックオーランド出演者ディーンフジオカの仮装や生歌のレポ感想!

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ちー
    • 2016年 12月13日

    ダリ展の感想ありがとうございました。 しず様は美大出身なのでこういうのはやはり観に行かれるんですね。
    そして待ち時間がすごいです、やはり東京は人が多いんですね(って田舎者発言 笑)

    私、すぐにグッズが気になる性質でして(笑)このおせんべいはあるとお買い上げしたと思います。
    色々見るとテンションあがってお買い上げしてしまい後で反省大会。昔に比べて大分自制できるように
    なりました。

    こちらにお邪魔するようになってディーン様関連はもちろん、色々な情報を教えていただけて
    嬉しく思います。わ~い!←小学生か。(一人突っ込み)

      • kiyosuke
      • 2016年 12月13日

      ちー様、こんにちは^^コメントをいただきましてありがとうございます!
      >そして待ち時間がすごいです、やはり東京は人が多いんですね(って田舎者発言 笑)
      長時間行列に並んでいるのに、静かに待っているお客さんたちに驚きました!
      地元に帰ると閑散としているので、ホッとしますね、私は東京にはおそらく住めないと思います^^

      >色々見るとテンションあがってお買い上げしてしまい後で反省大会。
      私も、ちー様と同じく後で反省するタイプでしたが、今回はあまりにも疲れ果ててしまいおせんべいだけになりました…

      これからもお役立てできるようなブログになるように、頑張って書いていこうと思います!
      どうぞよろしくお願いいたします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況