ディーンフジオカのライブ横浜編2018!感想&レポと珠玉の名言は?

この記事は9分で読めます

今年も凝りずにディーンフジオカのライブにパシフィコ横浜へ2月12日㈪に行ってきましたよ!

「DEAN FUJIOKA 1st Japan Tour “History In The Making 2018”」横浜編の感想とレポートを書いています。

またライブ中にディーンが放った『珠玉の名言』も面白いものを集めてみました♪

若干ネタバレしているので、これからライブへ行く人は決して見ないでくださいネ。

スポンサードリンク

ディーンフジオカのライブ横浜編2018!感想&レポ!

冒頭の画像だと、パシフィコ横浜の会議センターの建物になりますね、

後ろの船の帆の様な形をした建物が、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。

姪が以前に挙式を上げた場所ですが、それは素敵なホテルですね。

 

ディーンフジオカのライブは、その奥にある国立大ホールです。

会場の目前には、青い空と海が広がっていましたよ!パノラマ撮影すればこの二倍の景色が展開しています!

この美しい光景をディーンも見ていたことでしょうか!「ぷかりさん橋」という観光船乗り場があります。

ということで今年も懲りずに、横浜までライブに行ってきましたよ。

じつは、前の週に雪の降った日なのに、鉄道模型のイベントでランドマークプラザに来たばかりですが^^;

 

まず出かける時は、チケットやペンライトなどを忘れずに確認していきましょう♪

ライブで曲目がわかるようにと、出かけるときも予習をしていきます。

あ、このリミックスの方は流さないと思いますが^^;

ディーンがライブ中に「レット・イット・スノー」のリミックス曲のことを

「いいよねー?いいのよー、いいのよ!この曲も是非聞いていただきたい!」

と、かなりのハイテンションで推していた曲なんですね(笑)

 

毎度ライブに行くたびに、思うんですけどね。

ディーンのライブでは、これから歌う曲名が何なのか、

ステージのバックスクリーンに曲名をアップしてもらえると、お客さんにもわかりやすいのでは?

 

たまに歌詞がバックスクリーンで流してたりはしていたんですけどね、曲名だけでも入れてもらった方が親切でないかなと。

でも、ファンの方なら曲目はわかると思いますが、すぐに出てこないこともあるので…

ディーンの曲でしたら、「クイズ・ドレミファドン!」の超スーパーイントロクイズでも曲目は全部出ると思います。

ピンポーンッ!「越後製菓っ!」ってね(笑)

 

という、つまらない冗談はおいといて、

横浜駅からみなとみらい線に乗って、みなとみらい駅に下車です。

パシフィコ横浜までは、みなとみらい駅から歩いて5分位かかります。

一昨年の年末ライブでパシフィコ横浜に来ているはずなのに、途中で迷ってしまうところがお恥ずかしい^^;

午後3時前に、どうにか現地にたどり着くことができるようです!

ようやく、ライブ会場のパシフィコ横浜にたどり着きました!

なんだかこの場所は、かなりキケンなんですね…

 

会場のロビーに入ってみると、既に大勢のお客さんが来てました。

ライブのグッズ販売が行われていましたヨ。

会場には3時前に到着しましたが、グッズ売り場は列に2、3人並べば普通に買うことができました。

ピンバッジは中身が見えない包装になっているので、何が当たるのかわからないのですね!

全部揃えるとなると、願わくばダブらないでもらいたいのですが難しいですね。

ガチャガチャのオトナ買いをしないと、全部は揃わないですね!

 

とりあえず4種類ゲット! あとは大阪でリベンジしようと思います^^

できれば全種類セットを販売してもらえると、嬉しいんですけどね。

 

じつはTwitterの「#Dピンズ交換」で物々交換するというのも、無駄に買わなくて済みますね^^;

 

グッズは領収書と通販で100円得するクーポン券も、もらえますよー。

 

ディーンフジオカのライブグッズについて、詳しくはこちら▼

ディーンフジオカのライブグッズ2018の購入方法や価格!通販はある?

 

パシフィコ横浜のライブ会場の様子は?

午後3時半に、一旦ロビーからすべて外に出されます^^;

チケットを持っている人は再入場するために並ぶのですが、屋外で待つのでかなーり寒かったです。

ロビーの中は人がいっぱいいたので大汗をかいてしまいましたが、私は更年期のせいなのか、よけい暑かったですね(笑)

 

今回は入場案内の人がいたので、どこに並ぶのかはすぐにわかったのはいいですが、海風がビュービューと吹き荒れて超さぶかったです…

ライブに行くときは、温度調節ができるように着ていくものは考えたほうがいいですね。

 

ライブ中も、中のホールが暑かったので、喉が乾いてしまいました。

今回のライブは賞味2時間半くらいだったので、長丁場なので水分を控えめにしたのが失敗でしたね。

途中に休憩タイムがないので、着るものと水分対策はよく考えないとですね。

 

寒さに打ち震え待つこと30分…

ようやく、定刻の午後4時からロビーに入場できましたよ。

入り口でもらったパンフレットです。

続々と入ってきましが、今回(2018年)はスムーズに流れているようですね!

会場にお花が沢山飾られていまいたよ。

ひときわ豪華で大きな花輪は、女優・萬田久子の花でしたよ。

昨年公開された映画「結婚」で、ディーンと共演しましたね!

ディーン演じる古海健児を助ける謎のセレブ・柊泰江を好演しました。

映画の続編が出るとしたら、萬田久子がまた登場すると、西谷監督が登壇挨拶で語っていましたね!

 

実写映画「鋼の錬金術師」の曽利文彦監督です。

ディーンはロイ・マスタング大佐を演じました、まだ映画をみに行ってないのでDVDで見ます!

ディーンフジオカ出演の鋼の錬金術師を調査!映画の配役は?

 

映画「坂道のアポロン」です、ディーンはトランペットの演奏をするそうなので楽しみですね♪

ディーンフジオカの映画坂道のアポロンとは!いつ公開で役どころは?

 

映画「空飛ぶタイヤ」は、アマゾンプライムでドラマ版(2009年)を見ることができます。

ディーンフジオカの映画新作は?空飛ぶタイヤについて!公開日や劇場は?

 

会場限定特典で、CDを買うと特大ポスターがもらえますよ、ここはスルー。

 

今回はファンクラブ経由で入手したのですが、1階席に入ることができました♪

比較的良い席でしたが、スピーカーが目の前にあったので、大音量で耳がキンキンしてやばかったです!

前回年末ライブでは、2階席の後ろの方でかなり遠かったですね。

 

いよいよ開演ですね!

 

スポンサードリンク


 

ライブのネタバレありのレポートは?

横浜1日目のライブは、開演時間から9分遅れてのスタートでした。

ライブの開始時刻は17時9分です。(ちなみに終了時刻は19時31分でした)

横浜パシフィコの会場は緞帳(カーテン)がないので、舞台には巨大な黒いついたてが一面を覆っていたので、舞台の中の様子がよく見えませんでした。

ついたてはブラインド状なので、隙間から舞台には楽器の機材があるのがなんとなく見えましたヨ。

 

やがて、会場の照明が暗くなって音楽が流れると、向こう側にディーンがいるのが見えるんですね!

逆光で照明を照らしているので、シルエットが見えました。

けれども、どうやってライブがはじまるのでしょうか?

すると、1曲めのイントロが流れると、なんと!人力によって横にスライドして左右に開きました。

 

あまり詳しく書いてしまうと、後のライブ公演の楽しみが激減してしまうので、セットリスト(曲順)は内緒で^^;

 

先週、テレ朝のサタデーステーションに生出演した時は、髭がきれいに剃り落とされてましたよね。

横浜ライブでもディーンは、「髭なし」でしたよ。

気になる衣装もなんですが、ネタバレ無しにしておきますね(笑)

 

舞台下にはカメラマンがいて、ライブの様子を撮影していましたね。

サイドとバックスクリーンに大写しになるので、ディーンのかぶりつきのアングルを見ることができるのがいいですね!

今回双眼鏡を持っていかなかったけれど、ライブ映像を見ることができたので大丈夫でした。

 

3曲立て続けに歌った後にディーンの挨拶がありましたヨ。

「この日を楽しみにしていました。初の全国ツアー!そして横浜は、2年前年末ライブでここでね、やったきりですね!

お久しぶりです、横浜。戻ってきたぞーっ!

 

「ただいま。」

とうディーンに対して、会場では一斉に「お帰り〜!!」と黄色い声が上がっていましたね。

 

「ま、音楽以外ではいろいろね、横浜にはついていたんですけれど(笑)ま、そんな話はゆっくり後で話しましょうか。

ね、たくさん曲を準備をしてきましたので、最後まで盛り上がってってください。

準備はいいですかーっ!横浜〜〜〜!」

というあいさつでライブが再び始まりましたよ。

 

ちなみに、バンドの4人のメンバーですが、
ドラムソロとともに「おさむちゃん」こと「レミオロメン」の神宮司治(じんぐうじおさむ)。

ベースマンの「マーリンは、ジャズ調のウッドベースの演奏は圧巻でしたね!

ギター担当の「さだちゃん」こと、佐田慎介です。

アメリカのバークリー音楽院に留学経験があります。

リーダーでキーボード担当の「横山隊長」こと、横山裕章です。

サウンドプロデューサーで、アメリカテキサス州生まれのオランダで幼少期をすごしたという経歴の持ち主です。

 

これはネタバレになるんですが、昨年末にリリースした新曲「ドレミ」を披露しましたヨ!

「歌って踊れる系」を目指しているディーンは、ライブ会場で観客と一緒に踊ろうという試みをしたんですね。

ファンの方はビデオを見ているでしょうけれど、振り付けをバンドメンバーにレクチャーしてもらえました。

 

こうしてディーンと4人のバンドメンバーのやり取りを見ていると息があってきたようですね!

前回よりも絆が深まったのではないかと思います。

演奏中に5人のメンバーは、アイコンタクトや身振りで合図を送るなどして、息がぴったり合った見事な演奏を見ることができましたよ。

 

「ドレミ」は簡単な振り付けなのですが、テンポが早くていまだにうろ覚えです…

会場のお客さんは、意外とできている方が多くて驚きました!

若いコは振りつけを覚えるのが早いんですけどね、私のようなオバサンはついていけないんですよ(笑)

 

まだ練習していない方は、こちらを参考にされてください▼

ディーンフジオカのDOREMIの振り付けは?ライブ前に予習チェック!

 

 

ディーンフジオカの珠玉の名言がヤバイ?

ライブではディーンのMCが入るのですが、気になったところをチョイスしてみたいと思います。

 

①「皆さんシドニー集合で。」

ライブではおなじみの「遠いとこ自慢」です。

会場に来たお客さんに、今日はどこから来たのかとたずねるというコーナーです。

今回は会場が「横浜」ということもあり、地元のお客さんが多かったですね。

神奈川県から来たというお客さんは、会場にかなり多かったです、ハイ^^

 

今回最も遠くから来たお客さんは「シドニー」からです。

日本以外から来たお客さんでは、韓国の方もいましたヨ。

するとディーンは「アンニョンハセヨー!」と挨拶を交わしましたよ、今最もトレンドな国ですからね!

 

他にも、タイ、フィリピン、マニラ、ベトナム、台湾、台北など中華圏からの熱烈なファンもいましたよ。

ディーンは「シドニーでライブができるように頑張ります!みなさんその時はシドニー集合で。」

まあ、シドニーは時差も少ないし、成田から直行便で7時間くらいで行かれますけどね…

私の場合、飛行機に乗るのがチョット苦手なのですが、ディーンのライブがあるのなら何処でも行きますヨ!

 

②「自分がいちばん準備できてない…」

ディーンはライブ中に、しきりに左袖を気にしていましたね。

「左手がやたら落ちてくるんで、凄い気になって。」ということです。

じつは、ギターを演奏するのですが、左腕で抑えるので袖を肘までたくし上げないと弾けないのだそうです。

この日ステージで着ていた衣装の袖が下がってくるので、気になっていたようです。

これは、衣装担当のイソン氏の出番ですね!

 

MCの進行でディーンは「準備はいいですか?横浜ーっ!」

と掛け声を上げたあとに、

「自分がいちばん準備ができてない…」と言っておりました(笑)

その後は、客席からは時おり「準備はできてるー?」という掛け声が入っていましたね。

 

③叩き上げ時代

ディーンがエンターテイメントに入るきっかけとなった映画の話題になりました。

香港で初デビューをした映画の作品「八月の物語」です。

八月の物語は、ディーンにとって想い出深い作品でもあり、香港で俳優として一番最初にデビューした映画なのですね。

会場からも「大好き!」という声が上がりました。

対してディーンも、「ありがとう、僕も大好き!」

たちまち会場から「カワイイ〜!」という声もあがりましたよ^^;

 

この作品は、主題歌もとても素晴らしいですね!

フェイオンという女性の歌手で、日本でも有名な歌手です。

人気ゲームソフトの「ファイナルファンタジー」のテーマソング、「アイズ・オン・ミー」を歌っているんですね!

ディーンが、「あの映画がね、エンターテイメントに入るきっかけで、そんな想い出深い曲を叩き上げ時代を…」

と言いかけて「下積み時代を思い出しながら。」と訂正しました。

 

会場からはどよめきが起こりましたが、正しくは「下積み時代」ですね。

ディーンに師匠がいるのかな?と思ったのですが、いないですよね。

香港から台湾に移り、芸能活動を続けながら日本にきての「今」があるのですね!

 

香港で2004年にデビューしてから10数年の歳月が過ぎた現在、デビュー作品はディーンにとって「スペシャルな思い出」があるのですね!

ヤンヤン・マク監督が付けてくれたキャラクターの名前「ピアン(西安)」は、「長い道のり頑張ってね。」という意味合いでつけられたそうです。

そういえば、2016年5月に行われた初イベントで、ヤンヤンマク監督とトークショーがありましたっけ^^

 

ディーンがデビューした「八月の物語」はこちら▼

ディーンフジオカ八月の物語のネタバレ感想!衝撃の結末は?

ディーンフジオカ主演の八月の物語とは?DVDの発売日や価格は?

 

④自業自得でございますね!

ライブでディーンが楽器の演奏をするのですが、演奏前に話をするにもマイクが固定されているから、姿勢がつらそうでしたね。

「楽器が(目の前に)あるから弾かなければいけないことになるでしょ?

そうするとマイクをいじると、せっかくセットしてくれたポジションをくずしてしまうことになるんだよ。」

 

マイクを取ってしゃべるか、このままの姿勢でしゃべろうかと迷っているのですね!

そう言いながら、ディーンはマイクを外してしまったのでした。

「自業自得でございますね!」

と外したマイクをもとに戻そうとしているディーン。

 

「戻せるのかな〜?だいぶ低くなちゃった…

ポジション間違えると、尾を引くから真剣なんですよ。」

などと、ブツブツと独り言を言いながら、なんとかマイクのセッティングを終わらせたのでありました。

 

必死にマイクを調整をしながら、しゃべりも入れてなんとかこの場を取り繕うディーン。

普段はクールなイメージの方なんですが、お茶目な一面が垣間見れたので案外面白かったですね〜ぷぷっ。

 

⑤脅迫した後は復習だ!

ふいにステージで切り出した話題なんですが。

「情報が漏れたみたいで、新聞に情報が載っていた。」

というのが、春から始まる新ドラマ情報になります。

フジテレビの4月から始まる「木曜劇場」です。

同時間帯では、「刑事ゆがみ」、「隣の家族は青く見える」が放送されていますが、今度も主演ドラマです!

新ドラマのタイトルが「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」。

 

ドラマの撮影が3月から始まるのだそうですよ!

「脅迫した後は、復習だ!」

なんだか物騒な物言いですが、れっきとした番宣になりますね(笑)

10月クールのドラマは日テレでしたが、4月クールではフジテレビで放送です。

どんな內容のドラマになるかは、これから早速調査を始めていこうと思います。

まずは原作からチェックしていこうかしらん♪

 

スポンサードリンク



 

まとめてみると

ディーンフジオカの全国ツアーの横浜に行かれたのはラッキーでしたね!

ライブは、今ディーンがもっているパフォーマンスをすべて出し尽くした感がありました。

2時間20分のライブを堪能できました♪

歌って踊れる系を目指しているディーンは、さらなるネクストレベルに向けて、全国ツアーを完遂してほしいです。

ディーンの素晴らしい歌声と、歌の間に挟む軽妙なおしゃべりに、会場のファンもうっとりと酔いしれたのではないかと思います。

横浜の地で素敵な思い出を作ってくれた、ディーンに感謝の気持ちでいっぱいですね!

 

さて…私はというと、ネクストレベルを見たさに大阪ライブにも繰り出すのでありました^^;

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

ディーンフジオカのライブ2018年の関連記事を読む▼

ディーンフジオカのライブ大阪の感想!サプライズや中国語の曲名は?

ディーンフジオカのライブグッズ2018の購入方法や価格!通販はある?

ディーンフジオカのDOREMIの振り付けは?ライブ前に予習チェック!

ディーンフジオカ新曲のCD発売!初回特典や予約購入は?最安値を調査!

ディーンフジオカライブ(2018)の日程アクセスは?チケット購入方法!

 

ディーンフジオカのテレビ出演予定(2018年3月)は?番組宣伝を調査!

ディーンフジオカのライブ須賀川(福島)の感想は?サプライズが凄い!

ディーンフジオカライブの感想&レポ(東京2017)!感動の歌声を再び!

ディーンフジオカのCD(EP盤)のいつから買える?初回特典や価格を調査!

ディーンフジオカがはぴまりに出演!ドラマの視聴方法は?

ディーンフジオカファンクラブ「fambam」の意味や入会方法は?

ディーンフジオカ出演の台湾ドラマ!王子様をオトせを調査!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ちー
    • 2018年 2月15日

    こんにちは。きゃ~ ぎゃ~(もういいから 笑)レポありがとうございます。
    もうネタばれされても何でも嬉しいかぎりです。名言(迷言)まとめありがとうございます。
    よく覚えていらっしゃいますねメモ取られているんですか?前に別のアーティストのライブに行った時
    隣の席の方がメモしてました。後でUpするためなんでしょうね、暗い中大変だったと思います。
    曲の予習がいまいちなのですが、まだ日がありますので追い込みかけたいと思います。
    受験生のようですね。 グッズも何にしようかと迷ってます。というか軍資金と相談です(爆)
    海外でライブがあったら行きたいですね~ しず様ぜひ参加いたしましょうね!!

      • kiyosuke
      • 2018年 2月15日

      ちー様、こんにちは!コメントをいただきありがとうございます!
      ライブに行くのに、支障がない程度の小さなネタバレですので〜^^;
      ダンスの予習は、ぜひ取り組まれてくださいませ♪
      必ず試験に出ますよ〜!!
      会場では地味にメモを取っていますが、後で読み返しても判読できないです(泣)
      ですが、以前にPTAの書記をしていたので、議事録を書いていたのが役に立っています^^
      グッズはファムバムモンスターとピンバッジを買いましたが、
      あとはどうしようか悩んでいるところです^^;
      >しず様ぜひ参加いたしましょうね!!
      はい!ぜひとも♪ ちー様が通訳していただけるので心強いです☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

マイプロフィール



はじめまして!
しずといいます。


私は電車とディーンが大好きな主婦です。
電車のイベントやディーンのライブに行くのが生きがいです。

他にも、日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタク過ぎる話もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク