ディーンフジオカの誕生日ライブ!イベントの感想やレポートは?

  • ディーンフジオカの誕生日ライブ!イベントの感想やレポートは? はコメントを受け付けていません。

この記事は29分で読めます

ディーンフジオカの誕生日ライブについて!イベントの感想やレポートをまとめてみました!

 

スポンサードリンク


 

ディーンフジオカの誕生日ライブに行ってきたヨ!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

 

ディーンフジオカの年末ライブの感想&レポートです▼

ディーンフジオカのライブ(大阪)の感想!横浜との違いや裏話を紹介!

ディーンフジオカのライブ(横浜)時間や服装を調査!感想レポを紹介!

 

ディーンフジオカの誕生日ライブに行って参りました。

「FamBam Birthday Bash」が、8月19日(金)に東京国際フォーラムで行われましたね。

「FamBam Birthday Bash(ファムバム バースデー バッシュ) 」という意味は、ディーンフジオカのファンクラブ名が「「FamBam(ファムバム)」なので、訳すと、FamBam誕生の発足式ってな感じになるのでしょうか?

それじゃチョット堅苦しいから、ファンクラブ「FamBam」が立ち上がった最初のイベント!の方が分かりやすいかも~^^

 

前回5月の大阪単独ライブは日程の折り合いが合わず泣く泣くあきらめたのですが、今回は幸運にも東京国際フォーラムへ行くことができました!

前回行かれなかったぶん、できるだけ詳しくレポートを書いてみようと思います^^

 

 

アナログ世代のオバはんがライブイベントのチケットを入手するのは、それなもう並々ならぬ苦労がありました・・・

ディーンフジオカイベント(東京国際フォーラム)のチケット申込方法は?

 

…で、最初はメルマガ会員のチケット応募の抽選は、みごとに撃沈してしまいました・・・

しかし今回はディーンフジオカの誕生日に行われる記念すべき一大イベントですし、しかもファンクラブ「FAMBAM」結成日となる大事な日でありますから、おディーン様の隠れファンとしてはぜひとも参加したいものなんです!

そこで意を決してローチケの有料会員「LEncore」に入ったところ、運よく抽選に当たりました~♪

 

おそらく一生分の運を使い果たしたといっても過言ではありません(笑)

2階席でありましたが、おDEANと同じ空気が吸えただけありがたいものでございます^^

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント


スポンサードリンク


これからはディーンフジオカのファンクラブに入ったので、コンサートチケットの入手はもう少し取りやすくなるかと思います^^

いえ、そうあってもらわないと入会した意味がないじゃあーりませんか!?

ファンクラブは、やはりDVDなど特典欲しさに「FamBam Suite」に入りました。

 

ディーンフジオカのファンクラブについて詳細はこちら▼

ディーンフジオカファンクラブ「fambam」の意味や入会方法は?

 

ディーンフジオカの東京ライブは記念すべき誕生日8月19日に、東京国際フォーラムで開催されました。

じつはこれまで行われたライブイベントでは、最も大きなホールで会場「ホールA」は5012人もの観客が収容できるんです。

 

こちらは東京国フォーラムのガラス棟の画像ですね、巨大な建物に圧倒されてしまいましたね!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカのライブイベントは「ホールA」で行われました。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

前回5月に行われた大阪では、大阪フェスティバルホールが会場で、2700人が定員でしたっけ。

大阪公演は当日2回戦行われたので、観客動員数は前回の方が上回りましたが、東京国際フォーラムは一度に入れる規模が違いますね!

 

私は東京国際フォーラムの会場までは車で出かけましたよ。

駐車場は地下3階にありますが、昼前に入庫したので駐車スペースはガラガラに空いてましたね。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

イベント終了後に帰る頃に、じつは凄く面白いものが見れたんですがその話は後にさせていただくとして・・・

 

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

もっとも私は高速道路の運転はムリなので、師匠(私は現在見習い中の鉄子なので、鉄ヲタの師匠から指導を仰いでいるところです^^)に無理を言っておディーン様のイベントライブに連れてきてしまいました。

 

白いメルセデスの運転席でハンドルを握る、はぴまりの間宮北斗ならばそれこそ本望ですけどね・・・

現実はと言いますと、白馬に乗った王子様とは程遠いのですが・・(*´з`)

 

あ、話が脱線してしまいましたね^^

東京国際フォーラムは、交通の便がいいところにあるのでとても便利ですね!

 

有楽町線有楽町駅に降りれば、改札を出ると東京国際フォーラムにつながっています。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

 

じつはこの日は午前中から来ていましてね、JRに乗り換えて~♪

本日は新型山手線車両E235系には出会えませんでした・・・

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

新型のゆりかもめで向かった行き先は~♪

東京ビッグサイト ゆりかもめ

東京ビッグサイト!?

東京ビッグサイト

この日は東京ビッグサイトで開催された国際鉄道模型コンベンションも見に行ったんです~♪

師匠はこちらが本日のメインイベントなんですね^^

東京ビッグサイト 国際鉄道模型コンベンション

散々歩いて体力を消耗しているにもかかわらず、夜の部はおDEAN様のライブイベントを見に行くとは・・・

体力はだいぶ落ちてきましたが、気力があればなんとかなりそうなものですよね^^

 

ディーンフジオカのライブイベントの前フリが長くなってしまったので、そろそろ本題に入るといたしましょうか。

 

 

「FamBam Birthday Bash」イベントの感想やレポートは?どんな内容?

ディーンフジオカ

ディーンフジオカのライブイベント「FamBam Birthday Bash」について、感想やレポートを公開!気になる内容は・・・!?

 

大まかに言うと

①オープニング映像(18時36分~)

ディーンフジオカの画像とナレーションによる映像が流れ、いよいよライブイベントは開幕!

 

②ディーンフジオカ登場!(18時40分~)

FamBamのキャラクターの紹介や、ファンからのリクエストによるDEANの秘蔵映像を公開。

 

③主演映画「NINJA THE MONSTER」の監督落合賢をゲストに迎え、日本で一部上映された映画「Dance! Dance! Dance!」について対談が行われました。

その後「Dance! Dance! Dance!」の20分短縮バージョンを公開。(19時15分~)

 

④ディーンフジオカの迫力あるライブパフォーマンス!(19時45分~)

アルバム「Cycle」より厳選した7曲を熱唱!(~20時18分頃) しびれる~♪

 

⑤エンディングはまさかのサプライズが!?(20時21分頃~)

 

 

実際のところ開演は少し遅れて18時36分頃から、ライブイベントの終了時間は20時45分と2時間を超える公演となりました

ライブイベントの客層はほぼ女性で、男性も少数おりましたね!

 

年齢層が実に幅広くて、20代から小さなお子さん連れのママ世代や、おそらく五代様ファンと思しきマダムまでDEANのファン層は実に厚いですね。

幅広いファン層がいるのは、DEANのお人柄でなはいかと私は思います。

 

お供をしてくれた師匠はおそらく会場では最高年齢と予想をしていたところ、はるかに上回る年代の男性客もお見かけしましたから驚くばかりであります。

後にラジオでディーンフジオカが、「会場を見ると男性もいた。」と話していたんですね!

それを師匠に話すと「俺も見られていたのかな?」ですって^^

ホールAのロビーでは、女性客であふれかえっていたので、「私は場違いなところにきてしまったようだ・・・」と委縮してしまいましてね、かわいそうに・・・

それでも会場では異彩を放つ風貌でしたから、たとえ2階席に座っていたとしても目立っていたことでしょう(笑)

 

そういえば、DEANのTシャツをペアルックにしているナイスカップルもいらっしゃいましたよ。

私も師匠にペアルックを勧めたところ、「お願いだから、それだけは勘弁してください・・・」と丁重にお断りされてしまいました(笑)

 

次回は師匠を説得してぜひともペアルックで行きたいものですな♪

 

国際フォーラムのホールAに4時半頃戻ってきて、会場視察を兼ねてイベントグッズなどを見に行ってみました。

開場時間まで師匠を寝かせておいて、一人で探察してきましたヨ!

車内の様子

 

地下駐車場からエレベーターで1階まで上がることができるのですが、やたらとでかいスイッチのついているエレベーターがありましたよ^^ピンぼけでスミマセン。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

エレベーターに乗り込むとめっちゃオイル臭いんですよね。

これはオイル式エレベーターで、横浜のランドマークプラザや銀座のおもちゃ屋博品館同じタイプのエレベーターです。

オイルエレベーターだと気づいたのは師匠なんですが、電車だけでなく機械にも詳しいみたいです。

 

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカのライブイベントの会場はホールAにあって一番通路の奥にあるのですね。

ホールAにあるステンレス製の滑りやすそうな階段を登っていくとロビーにたどり着きましたよ。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

入り口には熱烈なファンからの花束や風船のオブジェが飾られています。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

バルーンアートってこういう使途目的もあるのですね!?

これは贈られたら喜ばれること間違いなしですね!

 

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

DEANへのファンレターはレターボックスに入れるみたいです。これまたピンボケですみません。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

写真を撮っていると人の気配がして、ふとみると目前にファンレターを持った上品なご婦人が立っておりました。

婦人:「あら、よろしいんですの?」

私:「す、すみません!どうぞお入れください・・・」

 

デジカメを持っていなければ、挙動不審者に見られていたことでしょうか。

・・・だってライブイベント前で舞い上がっているんです^^生DEANが見られるんですからね!

私も熱烈ファンレターを書いて来ればよかったな(笑)

 

 

さらに会場のロビーをうろうろしていると、一角にこんなコーナーがありましたよ。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント フードドライブ

これは「フードドライブ」という活動で、自宅にある余っている食品を集めて寄付をする活動なんだそうです。

 

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント フードドライブ

今回ディーンフジオカの誕生日ということで、ファンならプレゼントを贈ることだろうと思います。

しかしながら、誕生日のプレゼントは受け取らないということにしたのですね。

 

これはディーンが中華圏で仕事をしていた時に、自分の誕生日には施設や養老院に行ってプレゼントを渡したり、一緒にゲームや歌を歌って過ごすというボランティア活動をしていたのだそうです!

DEANのお嫁さんのヴァニーナさんが恵まれない子供たちにお菓子を買ってあげたりと慈善行為をすることが当然だと考えている方で、おそらく影響を受けたのだと思います。

 

お嫁さんは困っている人を目の前に見かけたら放っておけない性格だと、ディーンは話していたのでボランティア活動をしていたのでしょうね!素晴らしい考え方だと思います。

フードドライブの活動に、私も何か役立てればいいと考えています^^

当日車で行ったので、食料品を届ければよかったかな?
フードドライブ活動はセカンドハーベスト・ジャパンで行っているというので、後で調べて食料品を送ってみたいと思います^^

 

さらに!エスカレータ横にも何やらコーナーがありましたよ!

 

ディーンフジオカのオフィシャルファンクラブ「FamBam」の入会コーナーですね!

当日のライブイベントでも入会受付ができるのだそうです。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

私は既に申し込んでいたのでスルーしようとしたところ・・・

撮りおろし「FamBam」紹介のムービーが放映されていました。

 

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

動画を撮っちゃだめだけど、写真はいいそうなのでパチリ。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

モニターの前に大勢のギャラリーが取り囲んでおりました。

ファンクラブの会員特典をDEAN様が解説してくれるムービーでした。

 

この撮り下ろしムービーはライブイベント会場限定だというので、非常に貴重な映像だったわけですね!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

 

ディーンフジオカのファンクラブ「FamBam」の入会情報についてこちら

ディーンフジオカファンクラブ「fambam」の意味や入会方法は?

 

そしてイベントオリジナルグッズを販売しているブースもありました。

ロビーよりエスカレータを上がった大階段の上にありましたネ。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

今回もDEANが企画段階から監修したアイテムが販売されるということですが、詳細は後程で・・・^^

 

時刻も18時を過ぎたので、師匠を連れてホールAに入るところです。

ロビーはすでにお客さんでいっぱいあふれていましたね!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

広いロビーには女性客であふれておりましたね!

5000人もの人数を収容するのですからあふれてしまうわけです。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

そして女性ばかりということで困るのがトイレなんですね。

どこに行っても長蛇の列になっていました。

私は2階席なので階上に上がっていくと、比較的列は少なめになっていたので助かったのですが、開場時間までに席につけるか心配になってしまいますよね?

鉄道イベントに行くとたいてい男性客なので、女子トイレはがら空きですが、今回は逆ですね。

しかし東京国際フォーラムでは女子トイレの数の方が圧倒的に多いのですが、それでも長蛇の列が解消できないものなんですね・・・

 

エスカレーターを上るときに、ディーンフジオカと丸屋九兵衛の対談が掲載されている台湾の冊子とファンクラブのチラシが配られましたよ。

老眼鏡を持ってこなかったので、帰宅してからじっくり目を通そうと思います^^

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

階上からみた国際フォーラムからJR有楽町駅がみえるのですね!

かなりの高さがあるところなので、大きなホールだということがわかります。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

チケットをみても入場する扉の場所がわからず、入り口に立っていたスーツ姿の係り員さんに教えてもらい、どうにか指定席までたどり着くことができました・・・ヤレヤレ

私の席は2階席の真ん中あたりで、ステージはバッチリ眺めがいいですね!

 

師匠から借りた双眼鏡なら、ばっちりおディーン様の姿をみることができそうです!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

↓ ↓ ↓

厳密にいうとこのくらいの倍率だったかも~(笑)

はぴまり

もうすぐドラマ「はぴまり」はエンディングも近く、クライマックスを迎えるところですね!!

 

ディーンフジオカ主演ドラマ「はぴまり」について詳細はこちら▼

ディーンフジオカがはぴまりに出演!ドラマの視聴方法は?

 

ここまで倍率はよくありませんが、22倍の倍率だと、おディーン様の顔の表情や視線は確認することができました^^

老眼ですけど遠いものならめっぽう強いので、バッチリ見ることができそうです^^

 

期待に胸が高鳴るなか、開演自国の18:30を過ぎてもまだ空席がまばらにありましたね。

まだ始まりそうにはないみたいです。もしかしたらトイレの行列が原因なのでしょうか?

 

 

①オープニング映像(18時36分~)

開演時刻より少々遅れていよいよ始まりましたよ!

会場の照明が落されて、スクリーンにDEANの映像映し出されると、「こんばんは、ディーンフジオカです。」というナレーションとともに拍手が起こりました。

DEANの幼少期のかわいらしい画像もスクリーンに映し出されましたね!

 

「今年で36歳になりました。この歳で誕生日というのは正直気恥ずかしいです・・・」

一斉に笑い声が沸き上がり「かっこいい!」と歓声があがりましたね。

 

バックで流れる音楽とナレーションが被って聞き取りづらかったんですけどね。

インドネシアや台湾を中心に活動しているときに、誕生日の過ごし方について語っていて、ケーキやプレゼントを持って児童施設や老人ホームなどに訪れて一緒にゲームをしたり歌を歌って楽しい時間を共有するというボランティア活動をしてきたそうです。

DEAN自身が教えることができる知識を与えたりすることで、自分の誕生日が役立てるものではなく、一緒に過ごす人たちも特別な一日になるかもしれないと考えているのですね!

誕生日に祝福されるだけでなく、祝福を分かち合うということができるのに違いない、そんな思いで誕生日を過ごしてきたのだそうです。

 

 

しかし日本で活動を始めて4年間経ったけれど、その後迎える誕生日は決して楽しい年だけではなかったのですね。

 

DEAN自身が、できることとできないことにズレがあってもどかしい思いをしてきたといいます。

ところがここ数年では「やりたいこと」と「やれること」と「やれていること」の距離が少しずつ縮まってきたかもしれないという実感が起きたのだそうです。

 

DEANの日本での活躍をみて「あなたもどうでしょうか?」という問いかけに会場から拍手が起こりました。

昨年から「五代様」で大ブレークしてから、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで映画やドラマ、ラジオなどめざましい活躍をされてきましたからね!

 

そうして8月19日を迎え、「Fambam」の誕生日にファンの方たちと記念日を共有できることとなりました。

これは台湾やインドネシアで今までできたことに次いで、日本でサポートを続けてきたDEANにとって大きな一歩となりました。

「その一歩を歩みださせてくれたのはまぎれもなく皆さんです。だから、僕は皆さんから貴重なプレゼントをいただいているんです。」

 

「1人でも多くの人とこのステージで共有したい。それが僕がずっと思い描いていたやりたいことの一つでした。それを叶えてくれたのは今日ここに来てくれたあなたです。」

「ですから逆に僕の方からお返しをさせていただきたいのです。今日、僕のそんな思いがあなたのところに届きますようにステージに立とうと思います。」

 

会場から一層大きな拍手が上がり、ナレーションはききとれなかったんですが、DEAN自身の誕生日の在り方についてファンの方々には十分伝わったこととおもいますね。

「記念すべきFambamの誕生日に、あなたも最初から最後までこの時間を思いっきり楽しんでください。」

するとスクリーンが上がると、そこにはディーンフジオカがステージに立っておりました!

 

②ディーンフジオカ登場!(18時40分~)

会場から割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こりましたね!

おお~!生DEANを見ることができました!

そして第一声が、「みなさん、誕生日おめでとうございます!」

一斉に会場から歓声と笑い声が起こりましたね。

そしてさらに「FamBamの誕生日おめでとうございます。」と付け加えました。

 

ディーンフジオカの出で立ちですが、まず気づいたのは髪を短くカットしてきましたね!

最近でははぴまりドラマの間宮北斗をみていたので、印象が変わってみえました。

サイドを借り上げて、オールバックというヘアスタイルです。

衣装はダークグレーっぽいスーツで、白いシャツに黒っぽいネクタイを締めてドレッシーな印象です。

思わず「スーツ萌え」してしまうくらいのレベルではないでしょうか。

 

強いて言えばこんなイメージ▼

ディーンフジオカ

(画像引用 http://news.livedoor.com/article/detail/11472625/)

なんでもライブイベント当日に髪をカットしたそうですね!

最近では一番短いヘアスタイルなんだそうですが、なかなか凛々しいですね!男前です。

 

「そうですね、あの~、いやぁ~・・・」

と苦笑いしてしまい、言葉につまってしまったようですね!かなりDEANも緊張していることがわかります。

東京国際フォーラムのライブイベントまで、多忙な日々を送られてきたそうですね。

 

「実はですね、エッヘヘ・・(DEANは照れ笑いしながら)昨日まですごい思い返しても、記憶がちょっと薄れてしまうぐらいの長い日々を送ってきました。」

前回5月の大阪ライブから一つのサイクル(Cycle)が終わって、またFamBamが誕生とともにまたひとつのサイクルが始まって、歩むことになったわけなんですね!

東京国際フォーラムの会場はこれまでディーンがソロで行ったライブイベントでは最大規模(5000人)ということで、ファンのおかげでできたことでお礼を言っていましたね。

 

するとDEANは「どうですか?一番後ろの方?見えてますか?2階は見えてますか?」

と2階席の観客の方を気づかっておりました。

私は持参した双眼鏡で見ていたところ、DEANは会場をくまなく見渡しながら話をしたり歌を歌っていました。

1階席の左右隅々まで視線を送っていたので、気配りもしっかりされる方なんですね!!

 

私は若い頃よく、アーティストのライブコンサートに行ったものですが、観客とトークするときってたいてい最前列ばかり相手にされていましたからね。

なかなか前席は取れないので、うらやましく思っていました・・・

 

ところがDEANは会場の一番遠くに座っている方にも気配りをしてくれるので、非常に優しい方なんだなと感激しました。

私も遠い2階席でしたけど、ライブのときに2階席に視線をしばし送ってくれるものですから、うれしくてオバサンはひとりではしゃいでしまいました。

 

双眼鏡の中のDEANと視線が合ったときは、それはもう言葉で言い表せるものではありませんね。(もっともDEANには見えてないと思いますが^^)

目力の強い方なんですね!

思わず蛇ににらまれた蛙状態で、フリーズしてしまったほどでしたからね(笑)

ね?あなたもそう思いませんか?

 

DEANから会場のお客さんに質問を投げかけましたよ!今日はどこから訪ねると会場は大盛り上がりです!

今回会場に訪れたお客さんは、北海道や沖縄、京都、福島などからはるばる来られた方もいらっしゃるようです。

さらに!香港、上海、台湾海外から来られたファンの方もおられるようで、「謝謝!(シエシエ)」とDEANがお礼を申しておりました。

さらにDEANから質問があり、「もうひとつ質問いいですか?僕に直接会うのが初めてって方どれくらいありますか?」というと、ほとんどの方が挙手をしていましたね。

「そうですよねぇ、ウーン。」とDEANはうなづいてましたね

 

これからも各地で日本にとどまらず、世界各地でライブ活動をしていきたいそうです。

この際、DEANの行くところが地の果てでもついていきますわよ~~~!!

 

「今日がスタートですね!記念すべき「FamBam Birthday Bash」は様々なプログラムを用意しております!」

もうどんなだか期待に胸高鳴りますよね!気持ちが高まるなか、ディーンは・・・

 

「・・・で。」と言葉を続けます。

会場からどっと笑いが起こりましたが、DEANは少々天然が入っている方なのでしょうか。

かえって親しみを覚えるキャラクターですよね!

テレビのバラエティ番組に出演したときは、他のゲストや司会にいじられてましたからね、愛されキャラなんだと思いますよ。

 

DEAN一人ではということで、今回相方が登場するみたいですね!

なんとアニメーションのキャラクターが映し出されて、ボカロ調の声で「DEANさん~!DEANさん!」とDJ風に呼びかけているではありませんか?

「僕のこと紹介してくれませんか?」と謎のキャラが質問すると、DEANは「やだよ。」(笑)

 

「出たな~妖怪!」とDEANにいじられたキャラクターは、

「FamBamの森から生まれた・・・(DEAN苦笑しながら)FamBamモンスターです。」

と紹介しておりましたよ。

この謎のキャラクターは「FamBamモンスター」といって名前は「ファジー」、

FamBamモンスターのキャラクターの一人なんだそうです。

 

「ま、ポケモンみたいなものですね。」とディーンは補足をしておりました(笑)

世代的にみればおそらく、ディーンもポケモンGOで遊んでますね^^

ポケモンGO

 

FamBamモンスターはアニメーションで、後ろのスクリーンに大きく映し出されておりましたね。

顔の部分だけですが、マゼンダピンク色の丸いもじゃもじゃヘアーにカモノハシのような真っ赤な鼻?がついていて、目も口もありませんね。

不思議なキャラクターですが、ディーンフジオカオフィシャルファンクラブの正式キャラクターなのだだそうです。

ファジーは「ご紹介恐縮でっすぅ!」と言ってましたね。

会場のお客さんに「ファジー」と名前を呼んでもらってご機嫌な様子でしたね。

このあとファンから要望があった、DEANの貴重な動画を公開するとのことです。

ファジー「見てもらっていいよね?よねよね?」

 

どこにも公開されていないDEAN流出画像を公開しました。

 

①DEANのトレーニングしている様子を撮影した動画です。

2016年7月20日都内某所ジムにて、DEANがトレーニングを行っている模様を写していました。

ウォーミングアップで、液体の入ったビニール状の負荷を抱えながら腹筋をしている動画ですね。

 

他にもダンベルの上げ下げをしていたりする模様も紹介して、時に二の腕のタトゥーもちらり見できましたね^^

「これ大丈夫かな?面白いのかな?これ?」と心配しておりましたね!

会場のファンにとってはまさに垂涎ものの貴重な映像ですから。

 

トレーニングには欠かさない、サプリメントも補給してましてね、「クレアチン」や「BCAA」を飲んでましたよ。

さらに「僕が運動するだけの絵面ですよね?」とディーンは苦笑されておりました。

トレーニングは休ませてくれないそうで、1時間ノンストップでトレーニングをするというからストイックな方ですよね!

 

普段吐きそうになるまでつらいトレーニングをするのも、体を維持するために再点検を行っているのだそうです。

体のバランスや機敏さを養うためのトレーニングですね。

こういうトレーニング風景をみせても苦しんでいるだけの映像でいいのかとディーンは戸惑っておりました。

 

ファンにとっては貴重な映像なので、会場のみなさん満足そうな様子でしたね。

「汗臭い!と言われなくてよかった。」とディーンがこぼしていましたよ^^

 

②DEANの乗馬風景の模様

2016年7月17日 山梨県北杜市小淵沢町に所在する「UMA WORLD (ウマワールド)」にて撮影された映像です。

ウエスタン調のバックミュージックで、DEANが乗馬する模様ですね。

2年前からヨーロピアンな感じの乗馬をしてきたそうです。

映画の撮影で乗馬シーンがあるのでしょうかしらね?

 

「僕が馬乗っているだけじゃないですか?」とDEANは苦笑するも、会場からは拍手喝さいが起こりましたね^^

DEANは颯爽と馬を乗りこなしておりましたが、さすがですよね!

 

じつは映像にはありませんが、馬が○ンチをしてしまったそうですね。

DEANの乗馬映像はFamBamのファンサイトに乗せる予定だそうですから、ファンクラブの会員の方は楽しみですね!

DEANのプライベートな映像を紹介してもらえましたね♪

 

③次はDEANの仕事の面を紹介するコーナーで役者ディーンフジオカの特別な映像を公開するそうですね!

それは映画「Dance! Dance! Dance!」です。

詳しい内容は次のコーナーへ続きます↓

 

 

映画「Dance! Dance! Dance!」を紹介!

ここからは映画「Dance! Dance! Dance! 」の紹介になります。

日本ではゆうばり国際ファンタスティック作品に参加した映画「Dance!Dance!Dance!」を一部公開してくれるのだそうです。

監督の落合賢をゲストに迎えてトークショー形式で進行していきます。

 

お互いを「ディーンちゃん」、「賢ちゃん」と呼び合うほど仲が良い間柄みたいですね!

落合賢も高校卒業後に渡米して海外での生活経験があるので、ディーンフジオカと境遇が似ており、おそらく意気投合したのではないでしょうか。

 

落合賢はDEAN主演の映画「NINJA THE MONSTER」(2016年)を手掛けています。

 

落合賢や「NINJA THE MONSTER」の作品について詳細はこちら▼

NINJA THE MONSTERのネタバレ感想は!衝撃の結末がヤバい?

 

 

お二人の出会いは落合賢の映画「井の中の蛙」(2010年)をディーンが見たことにより声を掛けたのだそうです。

「井の中の蛙」は15分の作品でヨーロッパの映画祭に出品をしています。

 

DEANと落合賢は一緒にジャマイカ料理を食べながら夢を語って、一緒に映画作品を作ることになったそうです。

日本では映画祭やBS放送では公開されていますが、地上波放送で公開はされていません。

落合賢は「この映画を見た方は(ネタバレになるから)ご退場していただいて・・」などと冗談をいって場を盛り上げておりましたね。

 

「Dance!Dance!Dance!」のストーリーは、DEANが演じるのは人気DJのFURUという青年で、岩手から東京に上京してきます。そして岩手に残してしまった「大切なもの」そしてその後悔をメインテーマにしている映画です。

 

映画撮影でのエピソードがありまして、1週間で撮影を行ったそうですが水中撮影が何よりも大変だったということです。

千葉にある撮影スタジオで10メートルもある水槽タンクがあり、水中での撮影を行ったそうですね。

女優の伊藤歩が出演しているのですが、ダイビングの免許もあり水に慣れているのでスイスイ泳げたのだそうです。

DEANは水中撮影は初めてで、これほど深い所は経験がなかったそうです。

 

撮影シーンで水中に沈んでいくシーンで、カットがかかったら水中から上がってくるという設定だったそうです。

水中にいるために特殊マイクをつけていたものの、DEANには「カット」の声が届かなかったようです。

 

通常息を止めていると水中でも沈まないのですが、息をブクブクと吐いていくと体は沈んで行ってしまうのだそうです。

しかも服を着ているので動きづらいですよね!

 

DEANは息を吐きながら沈むという想定でしたので、カットのタイミングがわからずに水中に沈んでいってしまったというハプニングに遭われたのですね!?

「危なかった、あれは・・・」とディーンはこぼしていましたが、溺れかけてしまったそうです。

 

落合賢の役者DEANに対する印象は、「ディーンちゃんは陰と陽を演じ分けれる役者ですね。」

「火種みたいじゃないですか!?」とすかさずツッコミをいれてるDEAN。

初めて会った時は真面目な結構あったけれど、ジャマイカ通りであったときに内面からポジティブなエネルギーがあふれ出している人だと思ったのだそうですね。

この人だったら人間の奥深くある悲しみと喜びを演じれるんではないかと考えたそうですね。

 

この後映画やドラマ撮影のオフショットを紹介するコーナーでした。

 

①1枚目は、映画「NINJA THE MONSTER」の伝蔵の衣装を着たDEANのショットです。

本物の刀では怒られる技を習っているシーンです。

刀を逆手にもって、指だけでスパンと抜いてしまう技だそうです。

もともと中華武術を得意としているDEANにとって日本の殺陣は初めてだったといいますね。

 

映画では日本と中華武術をミックスした殺陣を披露していましたね!

二刀流で魔物から姫を命を懸けて守ろうとする伝蔵は必見です。

 

②2枚目は森川葵(モリリン)との2ショットです。

「かわいいな~♪」ともらすDEAN!

「Dance! Dance! Dance!」と「NINJA THE MONSTER」で森川葵と共演していますね。

「基本、餌付けしてましたね!」とディーンは語っておりました(爆)

 

撮影所が真冬で寒くてしんどそうにしていたので「大丈夫かなあ?」とディーンは心配していたそうです。

森川葵は着物ではだしで撮影していたのでそれは寒いですよね!

でもディーンもモリリンもド根性で乗り切ったそうです。

 

③3枚目の写真は岩手で雪のなかをたたずむDEANのカットです。

厚着をしていて、なんと7枚くらい来ていたそうです。

落合賢「ドドン~!」

DEAN「でたあ!?」(笑)

DEAN「なんで雪ばっか選ぶんですか?賢ちゃんは・・・南の島の方で呼んでほしいですね。」

 

落合賢「写真を選んだ理由というのは監督という職業からドSという性格があるので・・・あのう・・」といいかけたところ

「ドSなら負けないぞ~~!!」と、対抗意識まる出しのDEAN。

「ドS」対決になってしまいましたね(笑)

 

映画では岩手特有の「獅子踊り」を撮影するためにロケにいったのだそうです。

現場では本当にに寒くてディーンは股の下にホッカイロを貼るくらい寒かったのですね!

 

今後落合賢は今後どんな作品を撮りたいのかという質問に対し、

「NINJA THE MONSTER」の続編や、ミュージカル作品ならDEANはリサイタルや歌って踊れます、他にはロマンスとか・・・」といいかけたところ・・・

DEANが「大人の恋をやりたい。」と語っておりましたよ!

ここで割れんばかりの拍手が起こりましたね!私も見てみたいですね。

 

会場にディーンフジオカにやらせてみたい役をきいたところ・・・

悪役、吸血鬼(笑)、ゾンビ(えーっ?)、先生、医者(王道)、スパイ、刑事、経営者などなど多数意見がでましたね。

 

落合賢はスパイを「ホタテガイ」と聞き違えてしまい、思いっきりボケてました。

会場からは「バリ?」という声も?パリや役ではないのですが、はて?

日本版ジェームスボンド役では、一番大きな拍手が起こりましたね。

美女を従えてアクション満載のボンドDEANを見てみたいですね!

 

落合賢は今ベトナム映画で撮影しているそうです、今度はDEANもベトナムで撮りたいと語っておりました。

世界をまたにかけるDEANをめざしてほしいものですね!

DEANは「毎日フォーが食べれますね!」とうれしそうでしたしね!

 

そのあと作品の「Dance! Dance! Dance!」(2015年)を上映しました。

(19時15分~19時40分くらいです)

 

短縮バージョンに編集された映画だったので、映画の全体像はわかりませんが映像美や音楽の美しい作品ですね。

大阪のイベントではヤンヤンマク監督の「八月の物語」はディーンフジオカのデビュー作品として紹介されました。

現在DVDが発売されたので、おそらく「Dance!Dance!Dance!」もDVD発売をすることになるのではないでしょうか?

 

じっくりと全編を鑑賞してみたくなりましたね!

ディーンフジオカが出演する映画「Dance!Dance!Dance!」については詳しく調査して、後ほどブログでご紹介したいと思います^^

ライブの曲目(セットリスト)は?

映画「Dance!Dance!Dance!」の上映会が終わり、会場から盛大な拍手が上がりました。

そして軽快なジャズ調のバックミュージックが終わるととともに、スクリーンがするすると上がっていくと、バンドのセットが登場したのですね!

いよいよDEANのライブパフォーマンスが見ることができます!

時刻は19時45分頃だったと思います。

 

衣装替えをしたDEANが登場です。

黒っぽい半そでのシャツに青いラメっぽいシャツをインで着ています。

黒っぽいスリムパンツにシューズはスニーカー?ちょっと確認できませんでした。

手首にはシルバー系のアクセサリーを身に着けており、前半のフォーマルな印象と打って変わりました。

 

バックバンドは5人の奏者を従えています。

左からキーボード、ギター&キーボード、ドラム、ベースギター、キーボードのセッティングになります。

それぞれひし形の台座に乗ってステージ演奏をしています。

真ん中は我らが愛するディーンフジオカは、ヴォーカルです。

これからディーンフジオカのワンマンライブがはじまります!

 

①1曲目「Sweet Talk」

映画エンディングの静けさから一転して、ステージを照らすライトの閃光とエレクトリックな重圧なサウンド、ベースギターが繰り出すチョッパー奏法による軽快なリズムに圧倒されました。

双眼鏡でみていると、たまにライトを観客席に振るので逆光になって見にくいんですね・・・

 

1曲目はディーンフジオカのアルバム「Cycle」から「Sweet Talk」です。

近隣の席を見渡すと、思わず涙ぐんでいるマダムがいらっしゃいましたね。

うう・・・私も生DEANの歌声を聴くことができて、感動のあまりグッと涙をこらえながらペンライトを握りしめてみておりましたわね(笑)

歌い終わると歓声が拍手が会場に沸き上がりましたね!

 

②2曲目「S.O.F.」

つくづく思うんですが・・・DEANは声域が高い方ですよね。

2曲目は「S.O.F.」です。

スタンドマイクをもって、まるで「矢沢」。

サビの部分では両手を広げたり、シャウトする様に聞きほれてしまいます。

おそらくかなり力んでいたのかもしれませんね、曲が終わったあとに会場に語り掛けたときの声に力が入っています。

「1階元気してますか?2階は?」

歌いながら2階席にも熱い視線を送っているところは、双眼鏡で確認できました。

おそらくすみずみまで見渡しながら歌っているのでしょうね!

 

そして「そういえば。」とDEANは話題を変えてDEANは懐から取り出したのがペンライトです。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント ペンライト

DEAN自身が取り扱い説明の解説をはじめたのですね!

白、青、黄色「ピカチュウがたくさんいる。」とDEANもご満悦ですね。

最初は白に点灯するように手際よく指示をだしましたね。

 

ところが会場では所々でペンライトに異変があって、白色に切り替わらないみたいですね。

「変わらないの~!?」と叫ぶ方もおりました。

 

③3曲目「Mr. Taxi」

DEAN特製のペンライトを白色に切り替えると、次の曲目は「Mr. Taxi」です。

ステージの横にはディーンを大写しにした再度スクリーンが両サイドにあります。

双眼鏡がなくとも表情まで見ることができます。

舞台のサイドスクリーンは、時折DEANの横顔だったり、カラーではなくモノクロモードに映像を加工したりしていたので、こちらの方もしっかりみておくべきでした・・・。

 

 

じつは、ライブコンサートの日まで来る日も「Cycle」を聴いて、しっかり予習をして参りましたからね。

クイズドレミフォドンで、もしもイントロクイズに出るのだったら(古い話でスミマセン)、DEANの曲ならバッチリ答えられるくらいになりました。

私はひたすら双眼鏡で生DEANを堪能していたので気づきませんでしたが、曲名や歌詞をテロップで流していたと師匠から教えてもらいました・・・

しかしながら、DEANの歌う曲はすべて把握しておく必要があったから無駄ではありませんよね(笑)

この日も車の中でひたすら予習してきました~♪

ディーンフジオカ Cycle

「あなただけみえない・・・HA!」

最後の部分は、呼吸音で終わっていました。

 

④4曲目「April Fool」

続けて4曲目「April Fool」になります。

イントロは部分はピアノソロから始まり、原曲とが違うアレンジになってましたね。

ジャズ風の演奏ではじまりました。

 

DEANはステッキ風のマイクを持ち、五代様をほうふつするややつばの広い帽子を被っています。

まるでハリウッドの舞台に立っているような、ミュージカルのような世界観でしたね。

 

もしかしたらMJ(マイケル・ジャクソン)を意識しているのでしょうか?

 

後にDEANはマイケルジャクソンのステップ「ムーンウォーク」を披露するつもりだったそうです。

しかし衣装で履いた靴のグリップが最強すぎて、滑らなかったんだそうです。

うーん、ぜひ見たいですね!DEANのムーンウォークをね?!

もともとマイケルジャクソンは、アメリカの俳優でダンサーでもあるジーンケリーが出演した映画「巴里のアメリカ人」を傾倒しているといいます。

マイケルのパンツのすそは短くて、ソックスを見せているスタイルなんですね!

これはジーンケリーのスタイルを真似ているんです。

ジーンケリーというと類まれなタップダンスの実力の持ち主でしたから、DEANもミュージカル形式でダンスやタップダンスも披露してほしいと切に願っております♪

ステッキ片手にタップダンスをするディーンフジオカは、さぞかしカッコいいことでしょうね!

 

今回はダンスは見られませんでしたが、「April Fool」ではエンディングで帽子のつばを持ち、真横を向いてかがむポーズで終えています。

なんと超カッコいいではありませんか!?

次回からは、DEANはイベント形式ではなくライブ形式で行うみたいですよ!

 

 

この後メンバー紹介になります。

DJのDJ DAISHIZEN、

ベースの堅志、

ドラムスのカンタ、

キーボードのPenny-K、

バンドマスター・ギターの上條頌がメンバーです。

 

今回大阪ではやらなかった曲を披露しています。

①「S.O.F.」は(In the) Sound of Futureの訳だそうです。

②「Mr. Taxi」も生ライブで初めて披露する曲でした。

 

DEANは「なんかねぇ、ちょっと・・ハット被っちゃったんですけど・・・どうですか?」と照れくさそうに話してましたね(笑)

ステッキも持って歌ったので、踊ってほしかったですね!

帽子は五代様をイメージして被ったのだそうです。

会場は一斉に拍手と歓声で盛り上がりましたね!

「優しいな、みんな♪」ですって!かわいい~!

 

アルバム「Cycle」は長い時間かけて作った曲だそうです。

2008年から曲を書き始めて、ジャカルタと台北の往復生活を繰り返しながら1曲1曲紡いでいった、DEANが命を懸けて作ったといっても決して大げさではないといいます。

1曲1曲会場で披露していって、本当に感無量の想いなんだそうです。

DEANは「泣くなよ自分!」と言い聞かせながら頑張っているといいます。

 

⑤5曲目「Midnight Messenger」

自分の知らないいろんな魅力を教えてもらったリミックスの曲を歌いましたね。

「みなさん大好きなピコピコの曲」と紹介してくれましたよ^^

ペンライトはお好きな自由な色でどうぞですって!

 

会場はノリノリで手拍子を打つくらい盛り上がってきましたね!

心なしか会場ではペンライトの色はブルーなんですね!

やはりDEANカラーですから「青」色がメインなんでしょうか。

DEANはステージにあるスピーカーに片足をのせて熱唱していましたよ。

 

⑥6曲目「My Dimension」

DEANの口笛のソロから始まる曲は「My Dimension」です。

この曲はディーンフジオカが主演・監督をつとめる映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」の主題曲になります。

DEANのラップが堪能できる曲でノリがいい曲です。

会場のボルテージも一気に急上昇してきましたよ!

 

6曲歌ってDEANは、水を飲む回数が増えてきましたね!

イベントが始まってから、ずっとモデル立ち、モデル座りと意識してポーズを決めてきたDEANですが、

間奏の間に後ろを向いて、水を飲む姿はスキだらけにみえたんですね。

こういうところを見ることができるのも、生ライブのだいご味でしょうか?

 

「あんたDEANのどこみてんのよ?」と怒られそうですね(笑)

いえね、DEANが後ろを向いて両手を横につきだしてガッツポーズをした時に、半そでから伸びた腕が一瞬筋肉がグッと盛り上がるところもしっかり堪能できましたよ(笑)

どこみてんでしょうね?私ったら・・・

 

 

ペンライトを振って一緒に「la,la,la~」と大合唱と大盛り上がりですね!

「みんな一緒に!」とか、「One More Time!!」とDEANは場を盛り上げていきます。

 

一緒に唄ってと言われても英語はどうも苦手でして・・・

「I’m a 21st Century boy」しか歌えませんでした(笑)

 

「My Dimension」を歌い終わり最後に「Thank You!」と叫んだDEAN。

20時18分でした。

 

そのあと一瞬ですがホッとした表情を見せたんですね!(双眼鏡でチェックいたしました。)

初めての大きな会場でもイベントライブですからどれほど緊張したことでしょうね!

 

その後アンコールの声と手拍子が始まりましたね。

やがてアンコールの掛け声が「ハッピーバースデー」に変わりだしたのですね!!

会場一斉にユニゾンでバースデーソングを歌いだしましたね!

これはまさかの展開にDEANもさぞかし驚かれたでしょう!

 

バースデーソングを3コーラス程歌ったところで、DEANが再登場しましたよ!

このとき、20時22分でした。

 

⑦アンコール「Priceless」

「みんなほんとにありがとう!」

「まさか誕生日の歌とは・・うれしいですね。」と驚きをかくせないようですね。

DEANは誕生日についてのエピソードを語っています。

誕生日はDEANの母と同じ歳なんだそうです、しかも干支まで一緒といいますから、お母さままだお若いのですね!還暦。

数字の偶然かもしれないけれど、意味があってロマンティックを感じると話していました。

「みなさんのおかげでここまでこられました、ありがとう」と感無量の様子ですね!!

 

アンコールで出てきた時の衣装ですが、白いDEAN特製のTシャツを着ていました。

しかしなんだかDEANのTシャツだけカスタムされていて、袖や裾のあたりが何やらキラキラと光り輝いています。

パクチーが世界をつなぐTシャツということで、通称「パクT」というのだそうです!会場は大うけですね、

 

DEANにとって「パクチー」が大好きだそうですね!

1個でも好きなものがあることで人生豊かにできるとも語っていましたね。

「この後全部しゃべりにしましょうか?」とDEANはボケをかましてきましたよ!!

 

しかしながら、バンドの皆さんを待たせていたので、DEANは、

「アンコールだから歌わせていただきますよ!」

「あっという間で名残惜しいですよ。」

 

と「Priceless」をアンコール曲として歌いましたね。

最後は明るく、ペンライトの色は黄色に統一することになりました。

このときディーンは、ペンライトに不良品があることを知りましたね。

「不良品はあとで取り換えてもらってください。」と呼びかけていましたよ。

 

このアンコール「Priceless」は、リハーサルで歌った時に、DEANはゾーンに入ったのだそうです。

リハーサルから調子がよかったのですね!

ライブイベントではDEAN自身が楽しむことができたというので、大成功に終わったのですね!!

 

この「Priceless」がmディーンがアメリカ留学を経て、中国を縦断ヒッチハイクを始めるときに作った曲でしょうか。

それから時を経て、日本でも成功して大きな舞台でリサイタルができるようになるなんて、DEANは何度も「感無量」と語っていましたが、本心からそう話していたのだと思います。

とても素敵な歌詞の曲ですよね!

私も苦しいときも負けないで、いつか願いが叶うまで頑張って行こうと感じた曲であります。

 

ディーンフジオカの「Cycle」について関連記事はこちら▼

ディーンフジオカのCDの発売日は?初回特典や価格を公開!

 

 

 

アンコールの後のサプライズ企画や重大発表とは!?

これで最後だとディーンが挨拶に入ったところで、突如会場から「写真撮影は?」と声があがったのですね。

前回大阪のイベントでも記念撮影をしたので、バンドスタッフを交えて会場のお客さんと一緒に写真撮影を行うことになりました。

 

その後、バースデーソングが会場に流れてきましたよ。

 

DEANの誕生日を祝うために、特大ケーキがステージに持ち込まれたのですね!

ろうそくはおそらく36本は立っているでしょうか?

会場のお客さんも一緒にバースデーソングを一緒に唄ってくれています。

 

「いや~ひっかかったな!」とDEANは照れ笑いです。

「これ(ケーキは)グルテンフリーですね?」とツッコミもいれたので、会場は大爆笑です。

 

バースデーケーキのろうそくを消す時に、せっかくなので中華式で行いたいとディーンが申し出たのですね!

3つの願いを込めてからろうそくの火を吹き消すのが中華式の習わしだそうです。

 

それも12年前くらい前から中華圏で仕事をするようになったので、日本でも仕事ができるようになったことを奇跡と感じているようです。

中華式のバースデーの祝い方をしたいといいます。

1つ目のバースデイボーイの願いは「恐縮です。」と笑いをとっていました。

 

ファムバムが結束して今日からスタートになるので、一緒に歩んでいきましょうと、

これからたくさんのところでライブができるように、ファンのみなさんに応援をお願いしますとのことです。

 

2つ目の願いは、世界いたるところで悲惨な事が起きていることにDEANも心を痛めているようですね。

そこで2つ目は「世界平和を祈って、それぞれ生きることを頑張って行きましょう。」

3つ目はDEANの心の中で願うということで、しばし沈黙がありました。

そしてディーンはふた吹きでケーキのローソクの火を吹き消しましたよ。

 

最後に会場のお客さんとバンドスタッフと一緒に記念撮影を行いました。

ペンライトは青色に設定するように指示がありました。

中国語でディーンフジオカの名前は「ディアン」といって、青色が一番近い色なんだそうですね。

虹色の6番目の色の青色だといいます。

 

そして最後に会場全員で記念撮影を行いましたね。

記念すべきディーンフジオカの誕生記念とファンクラブ結成の記念すべきライブコンサート「FamBam Birthday Bash」は、大成功を遂げたのではないでしょうか。

会場のお客さんも大満足の様子でしたね!

 

ここでDEANは、まさかの重大発表が行われたのですね!

DEANが「最後にグッドニュースをお知らせしちゃおうかしら?」

と、ちょっとおネエっぽいんですけどね、思いもかけない発表がありましたよ。

 

なんと!ディーンフジオカの年末ライブの発表があったんですね!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

12月22日㈭ 「神奈川」パシフィコ横浜国立大ホール

12月30日㈮ 「大阪城」大阪城ホール

でディーンフジオカの年末ライブの開催が決定しました。

 

この日会場ではいの一番のどよめきと歓声がわきあがりましたよ!

おそらく騒音計で計ったら、ジェット機並みのレベルだったことでしょうか!

 

横浜は近いし、大阪なら新幹線に乗れるから(笑)ぜひとも両方とも行きたい!!

 

「僕一人ではできませんから皆さんの応援をお願いします。」というと、

「今日は本当にありがとうございました。皆気を付けて!」と優しい気遣いも忘れないDEAN。

「それではまた会える日まで、また会える日まで、お元気で!」

「ありがとう!」とDEANはさわやかな笑顔を残してステージを降りて行きました。

20時45分頃終了。

 

年末ライブのチケット争奪戦が再び繰り広げられそうですね!

規模が広まったので、比較的今回よりは取りやすいと思われますが、後程年末ライブのチケット必勝法を調査していく次第でありマス!

 

ディーンフジオカの年末ライブ横浜&大阪に絶対に行きます!!

 

 

イベントオリジナルグッズについて!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

ディーンフジオカのイベントオリジナルグッズについても調べてみました。

オフィシャルグッズは会場の大階段の上で販売しています。

当日午後2時から5時半までの時間帯は、入場チケットを持たない人も買い物ができるようになっていましたね。

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

私は5時過ぎにグッズ売り場に行ってみたところ、比較的すいていましたね。

 

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

ディーンフジオカのオフィシャルグッズではペンライトと「パクT」というTシャツが東京国際フォーラムのイベントで新登場しましたね!

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント ペンライト

ペンライトは1500円でした。

青、黄色、白色の3色のライトを切り替えることができます。

当日会場には、このオフィシャルグッズのペンライト以外が持ち込み禁止というので、多くの人が買い求めていましたね。

 

後に不良品があることがわかり、帰り際に交換に訪れているお客さんもいました。

その不良品は、水色、緑色と正規品とは違うライトの色に光っていましたよ。

会場でもおそらく不良品と思われるペンライトは10本以上は見つけましたね!

 

そしてオフィシャルグッズのポケット付きのTシャツです。

価格は3500円です。

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

色は地が白色とグレーがあります。

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

DEANの好物のパクチーをモチーフにデザインされています^^

パクチーが世界をつなぐTシャツで「パクT」だそうです。

背中のデザインはこんな感じです。

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

前身ごろについているポケットには「FamBam Birthday Bash」の文字がデザインされています。

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

で、私は黒いDEANTシャツも購入しました^^

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

そのほか会場では、フォトブック(2000円)、

ロゴハンドタオル(800円)、

アルバム「Cycle」(3000円)、

「しろといろ」写真集(2800円)

「しろといろ」ポストカード(4枚セット1000円)が売っていましたね!

 

しろといろのポストカードが売り切れになっていました。

これらの商品は、ディーンフジオカのオフィシャルグッズを扱う「アスマート」で購入可能です。

 

ディーンフジオカのライブイベントが終了した後に、「パクT」が欲しくなって、グッズ売り場まで行きました。

2階席は非常に混雑していたために、あまり人のいない非常階段を使って売り場まで行ったところ、すごい混雑でしたね!

ディーンフジオカ オフィシャルグッズ

それでもパクTを購入することができて大満足でしたね(笑)

 

 

ディーンフジオカのオフィシャルグッズについて詳細は▼

ディーンフジオカ「しろといろ」に出演!放送日や視聴方法は?

ディーンフジオカのイベント開催!グッズ販売やセトリを調査!

 

まとめと感想

夢のようなディーンフジオカのライブイベントが終わってしまいましたが、2時間を超える楽しい時間を過ごすことができましたね!

横浜と大阪で年末ライブ開催されるというので、「また会える」ことを楽しみにしていこうと思います^^

ファンクラブの会員に入ったので、年末ライブの情報も逐一入ると思うので、チケットについて調べて行こうと思います。

 

じつをいいますと、私はディーンフジオカのファンではありませんでした。

世間で話題になっていた方なので、なぜディーンフジオカがこれほどまでに人気があるのだろうと、いろいろと調べていったのですね。

すると次第に興味がわいてきて、気が付いたらファンになっていたのですね。

 

確かに日本でブレイクした時に、「逆輸入俳優」という鳴り物入りで売り出していましたよね。

ところがディーンフジオカは、これから俳優として活躍していくだけにとどまらないと思います。

なぜなら、音楽や監督、プロヂュース、美的センス、など幅広い才能あふれる方だと思うので、将来的にはいろいろなことに挑戦して伸びていくのではないでしょうか。

まだ伸びしろのある方なので、これから日本にとどまらず世界に向けて羽ばたいていってほしいですね。

 

しかしだんだん大物になっていくと、ますます私らには手の届かない遠い人になってしまうのではないかと心配もありますね。

今回の東京国際フォーラムのような中規模なホールでアットホームなイベントはある意味貴重な体験ができたと思います。

しかしながら、どんどんこれから活動の場を広めて大きく成長してもらいたいので、ファンクラブに入り陰ながら応援していきたいと思うのでありました。

 

スポンサードリンク


 

【おまけ】

DEAN FUJIOKA – DVD 「FamBam Birthday Bash」

「FamBam Birthday Bash」の模様を収録したDVDが発売されるのですが、ファンクラブ会員限定で購入できるそうです▼

ディーンフジオカファンクラブ「fambam」の意味や入会方法は?

 

ライブイベントが終了した後、会場付近では雨がふってきたのですね。

夕飯を取った後東京国際フォーラムに戻ったのが22時30分頃です。

 

駐車場出口をみると、会場スタッフと思われる黒いスーツ姿のスタッフが数人出口に立っているのですね!

師匠はいうには、おそらくDEAN一団のご帰還ではないだろうかといいます。

スタッフの一人は交通整理の時に使う誘導棒をもっていましたね!

車両が何台か出て行ったので、もしかしたら?と思ったんですね。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

その後私たちも出庫することになりました。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

22時33分に駐車場を出ています。

表に出ると何やら異様な光景が!

 

ライブイベントのペンライトを手にした出待ちと思われるファンの方が、外で待っているようです。

みな一斉にこちらをみて、しきりに青いペンライトを振っているではありませんか!?

 

中には私の車の後部座席をのぞこうと身を乗り出す方もおられて、関係車両と間違われたかもしれませんね。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

芸能人は目立たないように脱出するから、彼女たちはDEANを確認していないのですね!

イベント終了後に夕飯も食べないで出待ちしている彼女たちに脱帽です!

冷たい雨が降るなか、風邪などひかなかったでしょうか?大変心配になりましたね。

 

国際フォーラムの地下駐車場では、車止めが並べてあった場所に関係車両が停まっていたようです。

私の車が出庫するときは、そこにはあと一台だけ残されておりましたが、まだそこにとどまっているとは思えないのですでに外に出られたと思います。

ディーンフジオカ 東京国際フォーラム ライブイベント

雨模様の夜の銀座は道路工事でひどい渋滞になっていました。

ディーンフジオカも銀座の夜景をご覧になったのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

【ファンクラブ限定の誕生日ライブDVD】

2016年年末ライブで、ファンクラブ限定のDVDをゲットしましたよ!

8月誕生日ライブのDVDが自宅に届きました!2017年3月28日です。

東京国際フォーラムの感動をふたたび味わせるとなると感無量ですね!

早速DVDを視聴したいと思います^^

 

 

ディーンフジオカの年末ライブの感想&レポートです▼

ディーンフジオカのライブ(横浜)時間や服装を調査!感想レポを紹介!

ディーンフジオカのライブ(大阪)の感想!横浜との違いや裏話を紹介!

 

ディーンフジオカ(藤岡靛)について関連記事はこちら▼

ディーンフジオカ(藤岡靛)のについて関連記事の総まとめ

ディーンフジオカファンクラブ「fambam」の意味や入会方法は?

ディーンフジオカのファンクラブに入りたい!ネット環境は必須なの?

 

ディーンフジオカ年末ライブのセットリストは?ファングッズも調査!

ディーンフジオカ(年末ライブ)のチケット発売日や購入方法は?

ディーンフジオカの年末ライブ開催!一般発売や価格・発売日を調査!

ディーンフジオカのイベント開催!グッズ販売やセトリを調査!

ディーンフジオカ

 

スポンサードリンク


  • ディーンフジオカの誕生日ライブ!イベントの感想やレポートは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況