IQ246ディーンフジオカ第3話の感想!胸キュンシーンと賢正の過去は?

この記事は5分で読めます

IQ246 ディーンフジオカ

IQ246ディーンフジオカ第3話のネタバレ有りの感想を書いております!

胸キュンシーンが満載で、賢正と元カノ(?)の過去が気になりましたね!

スポンサードリンク


ディーンフジオカのドラマIQ246第3話の感想は?

IQ246 ディーンフジオカ

(画像引用:https://twitter.com/DeanFujioka?lang=ja&lang=ja)

IQ246〜華麗なる事件簿の第3話は10月30日㈰に放送しました。

あいにくドラマの放送を見ることができず、再放送を見ましたね!

 

ディーンフジオカがハロウィンの仮装に!詳細はこちら▼

ジャックオーランド出演者ディーンフジオカの仮装や生歌のレポ感想!

 

横浜アリーナでハロウィンイベントに参加してきたからなんですね。

あまりにもディーンフジオカがイケメンすぎて、夜は寝付けませんでしたね^^

そんな状態でIQ246の見逃し配信を見てもあまり頭ににはいってこないです。

 

ディーンフジオカのドラマIQ246が放送!見逃し配信(TBS)を調査!

 

IQ246の第3話ではゲストに観月ありさが出演しています。

カリスマ主婦の滝之川美晴役として、悲劇のヒロインを演じているんですね!

しかもなんと美晴は、ディーンフジオカ演じる執事の賢正の元カノっぽい関係ではないですか?

 

観月ありさ(39)はディーンフジオカよりも3歳年上ですね。

2015年に建築関連の実業家である青山光司と結婚しているのです!

観月ありさの旦那は「フェラーリ王子」と呼ばれていて、旦那は再婚でしたね。

ちなみに前の嫁は上原さくらです。

 

IQ246のドラマでは、美晴の旦那は滝之川隆史(高木渉)は不動産会社社長と、実生活になぞらえていますよね^^

美晴は夫の浮気を知り、完全犯罪を試みるわけなんです。

元伝説の少女である観月ありさが悪女を演じるというのも、イメージが合わないなと思ったのですが、実生活にリンクしているようなドラマ設定が妙にリアリティ感がありました。

 

しかも社長夫人から転身して社長の椅子に腰掛けている姿は、本当らしく見えてくるところが怖いところでもあります。

沙羅駆(織田裕二)が美晴に疑いの目を向けるものの、賢正が反発して被害者の妻である美晴を擁護するところから、美晴と賢正の過去には何があったのか知りたくなりました!

その前に路上で賢正と美晴が偶然再開するところから、このお二人はただならぬ間柄であることが容易にみてとれますね!

 

いつも冷静沈着で沙羅駆に忠実な賢正が「美晴」と女性を呼び捨て扱いしていましたからね!

これまで賢正はロボットのように感情のない執事に見えていましたが、一気に人間味が増してきましたね!

IQ246で本編とは別に賢正のスピンオフドラマを作って欲しくなりますね!

 

 

IQ246で胸キュンシーンと賢正の過去は?

IQ246の第3話は賢正と美晴に胸キュンシーンがいくつもでてきましたよね!

 

賢正の胸キュンシーンその①

学生時代の同級生美晴との再開で、美晴が人妻とわかったときの切ない賢正の表情に萌え〜♪

ひと目で未だに美晴のことを気にかけている様子がバレバレです。

賢正と美晴都との間に何があったのでしょうね!二人の過去を知りたくなりましたね!

 

賢正の胸キュンシーンその②

美晴の夫の悲劇を知り、賢正が美晴をそっと抱き寄せて慰めるシーンに萌え〜〜♪♪

二人の距離感が半端ないですよね!絶対に付き合っていたとしか思えないですね。

ちなみに賢正は学生時代は陸上部で高飛び競技の選手でした。

そして将来は医者を志望していたことが判明しております。

 

賢正の胸キュンシーンその③

賢正が眼鏡を外して盗聴マニアを退治するシーンに萌え〜〜〜〜♪♪♪

戦うシーンに萌えるというのはいかがなものかと思われますが、セダンの車の屋根を飛び越えちゃいます!

ディーンフジオカはスタントを自ら行うのですね!

土屋太鳳演じる奏子

そしてボクサーのような鋭いパンチを敵に浴びせて、(それが猫パンチみたいでかわいいのよ^^)最後に必殺技の後ろ回し蹴りであっという間に敵を退治してしまいます!

そして何事もなかったようにさり気なく眼鏡をかけ、「失礼します。」と相手に声をかけるというギャップがたまらないですね!!

 

賢正の胸キュンシーンその④

主人の沙羅駆から仕事をクビにされてしまう賢正が美晴と会うシーンでは、いつもかちっとスーツを着ている賢正とは違い、私服姿で登場するシーンに萌え〜〜〜〜♪♪♪♪

賢正の髪型もオールバックスタイルでしたが、サラサラヘアーでしかも眼鏡もかけていません。

そして白いシャツが無性に気になるのですね!

ディーンフジオカって結構胸板厚くて、大胸筋がヤバイ!どうしても視線が行ってしまいましたね…

 

そしてもう一つ疑問が?

賢正が眼鏡を外すシーンというのは、敵を倒す前に行う動作ですが、寡黙な執事から野性的な武闘家にスイッチを入れ替えるときなんですね!

ということは美晴と一緒にいるときがNO眼鏡だったので、野獣と化してしまうのかしら???

まさか襲っちゃうなんてありえない〜〜〜ってか。(笑)

 

けど、美晴の夫の事件のことで真相を語るシーンで賢正と美晴は急接近してましたよね!!

ところが肝心のキッスは、不発に終わりましたね^^

これって地上波の限界なんでしょうか…

 

アマゾンプライムのはぴまりでは、濃厚だったのヨ!!

今思い出しても独りで赤面してしまいましたね^^

いやあ〜アハハ、ディーンのキスはお上手ですね♪

 

ディーンフジオカが主演のドラマはぴまりについてはこちら▼

ディーンフジオカがはぴまりに出演!ドラマの視聴方法は?

 

賢正の胸キュンシーンその⑤

賢正は博学ですが、花言葉にも詳しいのですね。

第3話では、キーアイテムとなるストロベリーフィールドの花言葉は素敵ですよね。

 

「変わらぬ愛を君に」

く〜〜〜〜っ!

一度でいいから言われてみたい言葉ですよね^^

 

賢正がウェイターに変装する場面で釘付けになりましたね!超かっこいい〜〜っ!

グラスにシャンパンを注ぐ姿は素敵ですね!

次回はどんな変装をしてくれるのでしょうか、これもまた目の保養になりますよね!

 

ということは、賢正は美晴のことを今でも想い続けていたということなんですね!!

学生時代から長い月日が経ってもなお、愛しい人を想い続けるという賢正の真っ直ぐでひたむきな愛は素敵ですよね。

しかし急転直下で場面は暗転してしまい、賢正はすっかり変わってしまった美晴に裏切られてしまうところが切ないですね…

沙羅駆がそんな賢正を察してあげるところが、優しいところではありませんか!

バーでひとりで過ごす賢正の表情を見ていると、なぜか萌えてしまうのであります^^

失意の賢正をオバサンがやさしく慰めてあげたい…もう妄想は止まらない…

スポンサードリンク


 

まとめ

IQ246はミステリー作品でしたよね!

前回第2話では犯人役の佐藤隆太と緊張感あふれる掛け合いがあって、ハラハラドキドキ者でしたけれど、今回はほぼ賢正の恋物語に終始してしまいましたよね。

あまり事件の謎を解明するという部分が少なくて、不完全燃焼という感がありました。

がそんな思いを軽く吹き飛ばしてくれるほどの賢正の萌えキュンシーンで、十分楽しめましたね。

いつも沙羅駆に邪魔扱いされる奏子が可愛そうですね…事件解決に貢献できる日はいつ来るのでしょうか?

 

ますます賢正の正体が謎めいて気になってしまいましたよね!

執事として沙羅駆に忠誠を誓うところは本当だとして、気になるのが賢正の父親の賢丈(寺島進)ですね!

一見道楽親父に見える賢丈は、裏で警察と内通しているようだし、どうして賢正が執事の道を選んだのかもまだ理由がわかっていませんよね。

次週の第4話もどんなストーリーなのか楽しみですね!

 

今週はディーンのハロウィン仮装のバンパイアが強烈な印象を残してしまい、ドラマが薄れてしまうほどでした…

引き続きIQ246のネタバレ感想を書いていこうと思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら▼

ディーンフジオカの執事がかっこいい!IQ246のメガネ画像をチェック!

ディーンフジオカのドラマ出演予定は?秋から(10月)を調査!

ディーンフジオカのドラマIQ246第1話感想は?イケメン執事はヤバイ!

ディーンフジオカのドラマIQ246第2話は?コスプレと眼鏡外しが凄い!

IQ246ディーンフジオカ第4話の感想!賢正はチョイ役でヒッソーリー?

ディーンフジオカのドラマIQ246第5話の感想!すねてる賢正が可愛い?

ディーンフジオカのドラマIQ246第6話感想!マジ切れの賢正がヤバい?

ディーンフジオカのドラマIQ246第7話感想!賢正タイムと前髪が凄い?

ディーンフジオカのドラマIQ246第8話感想!賢正と奏子の関係に迫る!

ディーンフジオカのドラマIQ246が放送!見逃し配信(TBS)を調査!

ディーンフジオカのテレビ出演予定は?再放送や見逃し配信を調査!

ジャックオーランド出演者ディーンフジオカの仮装や生歌のレポ感想!

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ディーンフジオカ
  2. ディーンフジオカ ピーターラビット展
  3. ディーンフジオカ バクテー(肉骨茶)
  4. ディーンフジオカ
  5. はぴまりドラマ ディーンフジオカ
  6. 喧噪の街、静かな海 ディーンフジオカ
    • ちー
    • 2016年 11月1日

    こんにちは。しず様またまたの力作ありがとうございます。いつもすごく上手にまとめられていてさすが!の
    一言しか出ませんでした。胸キュンシーンは本当にそうで、あ~私もそうなってみたいと妄想が暴走という
    お恥ずかしいというか何というかもう一人の自分がいます(笑)

    >賢正のスピンオフドラマ
    賛成でございます。ぜひお願いしたいです。

    一番最初の画像の女性が最初誰?ADさんかと思った私でした(汗)

      • kiyosuke
      • 2016年 11月1日

      ちー様、コメントをありがとうございます。
      お褒めいただきまして大変恐縮しております^^
      第3話はディーンさんのファンの方には大サービスのシーンが満載でしたね!
      これからも胸キュンシーンが出てきてほしいと願っています。

      >一番最初の画像の女性が最初誰?
      滝之川美晴を演じた観月ありささんです。
      画像の説明を入れてなかったのですみませんでした。

      役柄と素のギャップが大きい方ですね!私もわからなかったです。
      メイクや衣装もありますが、演技力で別人に見えるところはさすがベテラン女優だと思いました^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況