早坂ひららの37.5℃の涙での演技力は?年収や両親を調査!

この記事は5分で読めます

子役タレントで人気急上昇中の早坂ひららちゃんは、

これまでに木曜ドラマ劇場「37.5℃の涙」

に出演していたことがあります。

そこで、どういう役柄で演技をしていたのか、

また年収や両親について気になったので調べたいと思います。

スポンサードリンク


早坂ひららの37.5℃の涙での演技力は?

早坂ひらら

(画像引用:http://www.theatre.co.jp/activity)

人気アニメの実写版ドラマ「天才バカボン」で、

ハジメちゃん役を演じてたちまちお茶の間の人気者になりましたね。

子役タレントの早坂ひららちゃんは本当にかわいいですね!

 

早坂ひららの近影を見ると、だいぶお姉さんらしくなってきましたね!


スポンサードリンク


(画像引用 http://www.theatre.co.jp/activity)

現在、年齢が5歳という若さではありますが、

堂々とした演技力をみて脱帽ですね!

 

大人顔負けの長くて難解なセリフをスラスラと話しているから

見た目のギャップの大きい子役なのですね。

また新しい天才子役が現れて、

子役ブームはまだまだ健在のようです。

 

そこで、早坂ひららについてこれまでに出演作品があるのか、

調べてみると・・・

TBSドラマ「37.5℃の涙」に出演していました。

 

このドラマは2015年7月より放送された木曜ドラマ劇場で、

蓮佛美沙子が主演しています。

 

 

ドラマの原作は漫画家椎名チカの作品です。

 

この作品は、病児保育士が主人公の物語です。

子供が熱を出したときに、

母親が仕事で休めない場合がありますよね。

 

そういうときに自宅に来てもらい、

我が子の世話をしてもらう職業(訪問型病児保育)なのです。

ドラマでは病児保育士と子供を預かる家族たちの話を描いています。

 

37.5℃とは子供が保育園に通うことが許される体温なのですね。

働く親にとって、病気になった子供の看病をするために

仕事を休まなくてはなりませんよね。

 

しかし仕事の事情で休めなかったり、

生活がかかっているために子供を人に預けて

働かなければならない場合もあるのですね。

 

そんな親たちにとってありがたいですね。

こういう職業が世の中にあることを

私は今まで知りませんでしたね。

 

病気の子供を他人に預けてまで、

働かなくては行けない事情がある親御さんは、

後ろ髪を惹かれる思いがするだろうと思います。

 

 

子役の早坂ひららちゃんは、

ドラマの第8作目に出演しています。

 

毎回ドラマでは家庭に

様々な問題を抱えている家族の物語になります。

 

第8作目では、主人公の杉崎桃子(蓮佛美沙子)の実兄である

杉崎優樹(水上剣星)の家族の話になります。

 

早坂ひらら

(画像引用:blog.livedoor.jp/koyakukoyaku/)

 

杉崎優樹の娘で舞役の早坂ひららちゃんは、

兄の光とふざけっこをしているうちに、

兄から髪の毛を引っ張られて泣いてしまいます。

これはドラマの後半のシーンになりますね。

 

早坂ひららのセリフは少なかったです。

兄の光と追いかけっこをしているシーンで

「まってえー!お兄ちゃん!」

 

楽しい兄妹遊びから、お兄ちゃんに悪さをされてしまい、

とうとう泣いてしまいます。

 

母親がすぐに気づいて駆け寄ってきたので、

抱きすがるのですが、すぐに泣き止んでしまいましたね。

思い切り泣いてしまうと、

泣き止んだ後もしゃっくりみたいになりますよね?

 

でもすぐに泣き止んで静かにしていたので、

それでも子供らしく演技をしていたのではないかと思います。

 

天才バカボンのような滑舌のすごいセリフはありませんでした。

とても子供らしい演技ができていたと思います。

お兄ちゃんが泣かしててしまうところはかわいそうでしたね。

 

わずか3歳という年齢でのドラマ出演でしたので、

立派に娘の杉崎舞役が演じられたと思います。

 

 

そういえば子役タレントの芦田愛菜ちゃんが、

ハリウッド映画に出演していたことがあります。

2013年に公開された怪獣映画「パシフィック・リム」です。

 

芦田愛菜ちゃんは冒頭シーンという、

映画でも重要なシーンにたった一人で演技をしています。

 

怪獣に襲われて廃墟となった都市を、

母親とはぐれて1人でさまよう主人公の少女時代の役です。

怪獣に追いかけられて逃げ惑うのですが、

恐怖に怯えて泣きじゃくっているのですね。

 

撮影時に毎回芦田愛菜ちゃんが泣いているシーンを

撮影していたから映画監督や撮影スタッフは、

本当に気の毒に思えたといいます。

 

これも芦田愛菜が迫真の演技を見せた

女優魂なのかもしれませんね。

本当に可哀想だと思われていたのは、

演技力が高いからだったのでしょうね!

 

芦田愛菜は映画デビューとしての役柄は、

泣いているシーンなのですね。

早坂ひららちゃんも37.5℃の涙でも、

同じく泣いていました。

 

なにか将来は大物女優の予感がしてきましたね!

TVドラマでは1話だけに出演していましたが、

印象に残る子役だと思いました。

スポンサードリンク


早坂ひららの年収や両親について!

早坂ひらら

(画像引用:http://girlsvip-matome.com/tag/)

 

次に早坂ひららちゃんの年収についてです。

所属する事務所はテアトルアカデミーです。

給料制で受け取る場合と、

端役ならその場で手渡しになることもあるそうです。

 

もちろん子役なので両親が報酬を受け取り、

管理をすることになるでしょう。

 

芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんクラスになると、

ドラマや映画だけではなく、

CMも年間計画をしているので、

収入は何千万とか1億単位となるので大物になれば桁違いですね!

 

夕方に放送する情報テレビで子役タレントの特集番組を

みたことがありますね。

子役の収入についても話していましたね。

 

 

子役の場合はよほど大物になり名前が売れなければ、

それほど大きく収入にはならないのだそうです。

2011年にドラマ「家政婦のミタ」が

空前のヒットとなっていましたね。

 

子役タレントとして、本田望結(ほんだみゆ)が

出演しました。

ドラマ出演の収入については、

塾の費用に回せる程度の金額だということでしたね。

 

俳優として名前が売れて実力が出てくると、

収入も比例して上がりますが、

駆け出しの子役タレントとなると

そう多くはもらえないものなんですな。

 

事務所に所属となると、

ギャラは事務所と半分づつにわけられるといいます。

両親が会社を設立をして、

収入を直接もらって節税する場合もありますね。

 

早坂ひららちゃんの場合も

まだそれほど名前が通っていないので、

ドラマ1話あたり何万円とかいう単位なのでしょうね。

 

一度有名子役タレントとして箔がつくことで、

出演時のギャラも都度上がっていくのでしょうね。

 

 

 

まだ4歳児の早坂ひららちゃんは、

もう少し成長してくると、

子役タレントとして需要が増してくるのではないでしょうか。

 

最後に早坂ひららちゃんの両親についてですが、

詳しい情報がありませんでしたね。

 

これから芸能活動が忙しくなりそうですから、

母親は息子のマネージャーのような役割を担うのでしょうね。

 

まとめると・・・

早坂ひらら

 

 

わずか4歳という子供が

芸能界を歩いてくというのもすごい話ですね。

一度顔が売れてしまえば、

有名な子役タレントとして引っ張りだこの生活になることでしょう、

 

また凄い天才子役が生まれたなと

これからの早坂ひららちゃんの活躍が楽しみになりますね。

 

こんな記事がよく読まれています↓

早坂ひらら(子役)が嫌いな人続出?本名や身長・体重を調査!

シャーロット(仰天ニュース)の身長や体重は?小人症を調査!

ぼくのいのちの子役(横山歩)の身長・体重は?演技力を調査!

ドクターカーの横山歩はかわいい?ぼくのいのちや髪の毛を調査!

鈴木梨央の顔が大きい?かわいいけど演技が下手なのか調査!

新津ちせと新海誠は親子!名前は本名か?プロフィールや母親を調査!

くりぃむ有田の嫁・子供や馴れ初めは?実家や出身高校・大学を調査!

 

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況