金沢敏彦の経歴や出身大学について!年収や嫁・子供を調査!

この記事は3分で読めます

地震予知のエキスパートである金沢敏彦

TBS夢の扉に出演するのですが、

どんな人物なのかプロフィール的なことや経歴について

を調査してみたいと思います。

スポンサードリンク


金沢敏彦の経歴や出身大学について!

金沢敏彦

(画像引用:http://mainichi.jp/)

 

金沢敏彦のプロフィールを紹介すると・・・

1946年生まれで、

現在69かあるいは70歳です。

出身地は千葉県ですね。

 

防災科学技術研究所 理学博士、

東京大学名誉教授(2009年まで)です。

専門は海底地震学です。

 

出身大学ですが、

「東京大学大学院理学系研究科

地球物理学専門課程博士課程単位取得 退学。」

という表記がありましたので、

出身大学は東京大学ではないかと思われます。

もしかしたら早稲田大学が出身大学かもしれませんね。

 

川越稲門会に所属している可能性もあったので、

早稲田を出ているかもしれません。

出身大学について詳しくは

追って調査をしてみたいと思います。

 

経歴についてですが、

1989年 東北大学理学部(助手)

1994年 東京大学理学部・地殻化学実験施設(助教授)

1990-1994年 東京大学理学部(助教授)

2005年 東京大学地震研究所所長

1995-2009年 東京大学地震研究所教授(年度)

 

 

テレビ夢の扉で紹介すると思われますが、

金沢敏彦は国家一大プロジェクトをてがけているのですね。

小型観測装置を開発して、

日本海にケーブル式の地震観測を始めています。

 

東日本大震災を経験してから、

いち早く正確な地震や余震情報を知る手がかりは、

地上だけでなく海底にもあるとこれまで研究を重ねてきました。

 

海底で起きる自身の割合は全体の85%だというので、

4000から6000メートルもある海底に

観測機械を設置する必要があるそうです。

 

太平洋の海底に地震を計測できる機械を設置して、

海底やプレートの状況を計測・分析をして

地震の予測や研究を行うプロジェクトです。

 

金沢敏彦が大学院のときに撮影したもので、

船のデッキですよね、下の画像。

なれない船上では船酔いとの戦いだったり、

命の危険を伴うような作業だったそうです。

 

小型観測装置を開発し、

海底に沈めて観測を行ったのですね。

金沢敏彦


スポンサードリンク


(画像引用:http://shima3.fc2web.com/)

 

金沢敏彦は機械や電気に関しても詳しいために、

海底地震計のチームにとってかなり戦力になったといいます。

 

当初地震研究所のプロジェクトでは限られた予算で、

作業日程も限られており苦労したといいます。

実際に機械を沈める作業については、

漁網やマグロ漁につかうハエナワを上げ下ろしする作業から

学んでいったといいます。

 

金沢敏彦

(http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/)

 

国家プロジェクトでは東北から関東までの太平洋沖合に

網目のようにこの観測機械を海底に設置して、

地震観測の研究を始めるのだそうですね。

 

今後命を守る防災として、

津波到来の精密な予測になるかがかかっている

大きなプロジェクトとなっています。

 

地震が30秒前に予知できるとしたら、

地震による被害も今よりも防げるようになりますね。

そのためにも私達も日頃から

防災意識を高める必要がありますよね。

(トップ画像引用:http://mainichi.jp/)

スポンサードリンク


年収を調査!

それでは金沢敏彦は現在年収はどのくらいでしょうか?

大学教授の平均年収は1112万円といます。

東京大学は平均より高く、

およそ1159万円といいます。

月々の給与が67万円でボーナスが308万円。

 

現在は防災科学技術研究所所長となっていますが、

5年前のデータによりますと、年収は1675円です。

賞与はそのうち431万円といいます。

 

嫁や子供は?

次に嫁や子供と家族についてですね。

金沢敏彦について経歴の情報はあるのですが、

プライベートな情報については公表している内容が少ないですね・

結婚相手の嫁や子供の情報は見つかりませんでした。

 

しかしおよそ70歳という年齢ですと、

お孫さんがいてもいいくらいの年代ですよね!

 

子供がもしもいるのでしたら、

やはり成績優秀できっと立派な大人になっていることと思います。

子供は親の背中をみて育つといいますからね。

 

嫁についてもまだ独身の可能性も考えられますが、

数々の功績を残されている方なので、

陰で夫を支える嫁の存在があるかもしれませんね。

 

まとめると・・・

なかなか金沢敏彦教授についてプライベートな情報が少ないので、

今後新しい情報が入り次第追って追記していきたいと思います。

 

日本が遭遇した未曾有の危機をこれからは回避するために、

地震観測で津波をさける方法に期待を寄せたいですね!

地震が怖いですが、詳しいメカニズムを知ることで

いつどこで発生するかまでわかるようになったらいいと思います。
こんな記事も読まれています

熊本被災地の通行実績情報!トヨタの通れた道マップを公開!

エコノミークラス症候群は車中泊が原因?症状や予防・対策を調査!

熊本電鉄の青ガエルを調査!5000形車両を引退前に乗ってみた!

阿曽山大噴火(芸人)の本名や経歴は?改名や本について調査

 

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況