マクロン氏の夫人の若い頃や魅力を調査!元夫や子供(ティファニー)は?

この記事は7分で読めます

新フランス大統領になたマクロン氏の夫人について、気になるところをチェックしたいと思います。

ブリジットマクロン(夫人)の若い頃や魅力について、またマクロン夫人の元夫や子供(ティファニー)についても調べてみます。

 

スポンサードリンク


マクロン氏の夫人の若い頃や魅力を調査!

史上最年少でフランス大統領になったマクロン氏(エマニュエル・マクロン・39歳)は、朝からニュースでもちきりですよね!

大統領になった年齢について、ナポレオン三世(ナポレオン・ボナパルト)よりも1歳若いといいますから、最も若くしてフランス大統領となったマクロン氏の実力はどんなものでしょうか?

 

マクロン氏のプロフィールは?

1977年12月21日生まれの39歳

フランスのソンム県出身です。

年齢が若くて、イケメンですよね♪

出身校はパリ政治学院、国立行政学院です。

その後フランス財務省に入り会計監査員を経て、投資銀行員として幹部として働いています。

2012年から大統領府に抜擢されています、この時「財務のモーツァルト」と敬愛学者から高く評価されています。

経済相に就任後「マクロン法」とう規制緩和策を発表しており、2016年11月に大統領選へ立候補をしています。

華麗なエリート街道をひたすら歩んできたマクロン氏は、大統領となりマクロン旋風を巻き起こすでしょうか。

 

急進右派のルペン候補(48歳)を大差で破り勝利を得ることができましたから。

ルペン氏が当選しても、フランス女性大統領となれば史上初でしたよね。

 

そして気になる当選結果は、7日の決選投票でマカロン氏が66%で、ルペン氏が34%と大差で勝利をしたんですよね!

でもルペン氏の34%といのは、フランス国民の1100万人が投票しているわけです。

三人に一人はルペン氏にいれたわけですね…

 

マクロン氏は大手をふって喜んでいては、フランスの今後の行方は前途多難みたいですね。

今回の投票だって全体の1割は、白票か無効票だったといいます。

 

エリート層のマクロン氏が大勝利を納めたところですが、フランス国民がどう受け止めるのでしょうか。

フランスの失業者や高齢者、農民層にも焦点をあてていかないと、いずれより戻しもあるかもしれせん。

大統領選が終わったあとに、国民議会が行われるので、ルペン氏が巻き返して議席を伸ばす可能性もアリなので、今後のマクロン氏の手腕が問われるところですね!

 

と延々とマクロン氏のことを書いていますが、政治経済に詳しくない私はどちらかと言うと、マクロン氏の夫人について気になりましたね。

 

まず夫人の名前がブリジッドマクロンといい、年齢が64歳ですか。

え?マクロン氏よりも25歳も年上ではないですか!?

ちょっとお昼のワイドショーをみていたら、詳しいプロフィールを紹介してましたね。

 

ブリジット・マクロン(マクロン夫人)の誕生日はは1953年4月13日生まれの64歳です。

フランス北部にあるアミアン出身です。

マクロン氏と同じ所のソンム県の県庁所在地だそうですね。

マクロン夫人は6人きょうだいの末っ子です。

ちなみにマクロン氏は、両親がお医者さんで三人兄弟の末っ子で一人だけ医者にならなかったそうですが、なんと大統領になりました!!

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ちー
    • 2017年 5月8日

    こんにちは。知りたくてうずうずしていた情報をありがとうございました!そして奥様の画像も。
    25歳上と聞いた時え?!すごい~親子じゃないの。と思った衝撃は今でも、って昨日の事ですが
    忘れられません(笑)
    >私もいわれてみたいセリフですね。ディーンフジオカに
    同じくです!! でも先にしず様が言われたら、私はすぐに身をひきます。
    そして結婚されたご家庭に遊びに行く。ぶぶぶ。それがいいです。←おばか。
    こんな事言ってる自分がレベル低く、お恥ずかしい限りです。
    さて、これからのおフランスがどのように変わっていくのか(いかないのか)見届けたいです。 

      • kiyosuke
      • 2017年 5月9日

      ちー様、こんにちは!コメントをいただきましてありがとうございました。
      年の離れた結婚とは凄いですよね!?
      しかもマクロン氏が10代のときに既に伴侶として考えていたところは、一途すぎます。
      >…私はすぐに身をひきます。
      そんな〜!^^ディーン様はちー様にお譲りしますから(笑)
      などと…妄想の世界に浸り独り、静かに楽しんでいますが、現実的に既に幸せな家庭を築かれておられますからね。
      そう考えると、既に三人の子持ちで結婚相手もいるのに結婚したいというのは、何をそこまでマクロン氏を走らせたのでしょうか?
      やはり愛の力は強かったということでしょうね^^
      そう思いとディーン愛はまだまだ薄いのだと、私反省をしてしまいました(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況