太陽の塔の内部公開2018はいつまで?電話予約や寄付について調査!

この記事は5分で読めます

鬼才芸術家、岡本太郎の作品「太陽の塔」の内部公開が、2018年に行われますね!

大阪万博のシンボル「太陽の塔」の内部は、一般公開されるのはいつまででしょうか?

一般予約日(1月19日)にアクセスが集中してHPがダウンしていますが、

電話予約はできるのでしょうか?また、内部再生のための寄付があるそうですが調査してみます。

スポンサードリンク

太陽の塔の内部公開2018はいつまで?

去年の5月に大阪に行った時に、初めて太陽の塔を見たのですが、思ったよりも大きかったので驚きましたね!

当時はまだ内部公開に向けて工事中ということしか知らなかったのですが、一般公開の受付が始まっていたのですね!?

太陽の塔は、1979年に開催された日本万国博覧会のテーマ館シンボルです。

高さが70m、両手を広げた長さが25mという巨大な建築物ですね!

 

人物と比較すると、一層その巨大さが実感できると思います^^

太陽の塔は、「芸術は爆発だ!」という名言で有名な故・岡本太郎の作品です。

 

場所は、大阪府吹田市千里万博公園内にあります。


万博記念公園の最寄り駅は、大阪モノレール・万博記念公園駅です。

公園東口からも行かれます。

在来線は、大阪モノレール線と、彩都線が乗り入れているのですね。

万博記念公園は高架駅となっています。

車窓からの眺めも抜群ですね!

駅からの景観も絶景ですね!

写真は逆光でしたが、下から見上げても結構な高さが感じられました。

駅からみると、モノレールのレールが曲がりくねって見えるので面白かったです。

駅から太陽の塔が見えるのですが、遠くからでも大きさが感じられます。

なんだかこちらを覗き込んでいるようにみえるので、不思議な感じがしましたよ^^

まるで命を吹き込まれたような作品なんですね!!

近くまで行くと、それこそ迫力満点でしたから。

岡本太郎の巨大でエネルギッシュな作品に圧倒されてしまいました!

 

と、ここまで書いて、え〜となんでしたっけ(笑)

あっ、太陽の塔の2018年・内部公開のことを調べなければならなかったんですね^^;

 

太陽の塔の入館は予約制になります。

1日あたり1120人が定員です、

 

2018年1月19日㈮10時から、太陽の塔の公式HPで予約ができるようになったものの、

アクセスが集中して、サーバーがダウンしてしまったようです。

20日㈯の朝7時30分ごろアクセスしたら、まだ見られませんでした…

 

(画像引用 http://taiyounotou-expo70.jp/)

大阪府では、公式HPの復旧は1月20日㈯夕方をめどに急いでいるということですね。

太陽の塔の一般予約について、

2018年1月19日㈮10時から、

太陽の塔の公式ホームページから先着順で予約ができます。

1日ごとに受付して行くのだそうです。

内部見学ができる入館スケジュールですが、

4ヶ月先まで予約することができます。

 

2018年1月19日に予約ができた人は、

一般公開が開始される日は、3月19日㈪からになります。

 

じつは太陽の塔の内部再生の寄付を募集しており、

2017年10月29日から2018年1月31日㈬まで寄付金を募集しているそうです。

寄付をした人たちの特典として、内部公開時の先行予約ができるのだそうですよ。

ただし、5万円以上寄付をした人が対象です。

 

寄付をした人の先行予約は、2017年12月21日〜2018年5月18日㈮まで受付しているそうです。

先行予約をした人たちが入館できる期間は、3月19日㈪〜9月18日㈫までになります。

 

私は寄付をしていないので、一般公開に応募できるのですが、

一般予約できる日が1月19日㈮〜になります。

4ヶ月先まで日にちが選べるので、5月18日㈮まで一般予約ができるのですね!

では5月19日㈯以降は入場予約はどうなるのかというと、入館できる期間が1日伸びるので、

5月19日に予約をすると、9月19日㈬まで選ぶことができますね。

(画像引用 http://taiyounotou-expo70.jp/guide/reserve/)

ここまでややこしいのでまとめると、

5万円以上寄付をした先行予約者

2017年12月21日〜2018年5月18日㈮まで予約受付ができる。(1日ごとに受付)

2018年3月19日㈪〜9月18日㈫までが入館ができる期間になる。

 

一般予約者

2018年1月19日㈮〜予約受け付けができる。(1日ごとに受付)

入館ができる期間は、4ヶ月先までになる。

(1月19日に予約をする場合、5月18日までが入館できる期間。)

5月19日㈯以降も4ヶ月先まで予約ができることになります。

 

入館料

入館料は、大人700円、小中学生300円。

別途万博記念公園の入園料がかかります。

大人250円、小中学生70円。

 

 

中央口からも太陽の塔の顔の部分が見えてましたよ^^

 

これでは上野動物園の子パンダシャンシャンの一般公開と同じですね^^

お父さんパンダのリーリーは見放題なんですけどね^^

こちらも、抽選結果を見ようとアクセスするとHPがダウンしてましたからね…

朝5時半にアクセスしたらやっとつながってましたけど、残念ながら「落選」でしたから(泣)

(画像引用 http://pia.jp/piajp/v/ueno-panda17ss/)

どちらもアクセスが集中してしまい、見ることができませんね^^;

スポンサードリンク

1月20日㈯23時にアクセスしたら、HPが見れました^^;

私の場合、『個人登録』で申込みを試しに入れてみますね^^

 

①メンバー登録

太陽の塔オフィシャルサイトより、上の赤いバーにある『予約方法』>『一般予約(故人の方)はこちら』

 

HPの右上に三本線が表示してあるのでクリックして


『新規登録』を押します。



名前、ふりがな、メールアドレス、電話番号を入力して『登録』を押します。



IDはメールアドレスをいれて、

パシワードは名前のひらがな+電話番号下4けたを入れてログインします。

利用規約を読んで、『同意する』を押します。

希望日時の人数と時間帯を入力して、確認画面を押します。

予約した內容を確認をして、『確定』をおします。

メールアドレスに確認メールが届いているかチェックしてください。

確認メールに記載されているURLを押すと、QRコードが表示されます。

当日見学の時もスマホで提示するか、プリンタを印刷していきます。

 

なお、予約をキャンセルする時は、太陽の塔入館予約履歴より

予約をキャンセルすることができます。

『キャンセル』にチェックを入れて、『キャンセルを送信』を押します。

 

なお当日は、身分証明書が必要になります。

身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

 

太陽の塔の内部公開2018の電話予約は?

1月20日㈯昼現在ですが、公式HPがサーバーダウンをして見ることができないのですが、電話での予約ができないのでしょうか?

万博記念公園の公式ホームページによると、

予約システムもダウンしているので、電話での受付もできない状態のようです。

ということは、ホームページが復帰すれば電話での受付もできるということですね!?

 

現在ホームページが見られないので、電話番号は不明ですが、

分かり次第このページにて追記していきます。

 

太陽の塔入館受付は電話からも予約手続きすることができます。

太陽の塔入館受付の電話番号は
0120-1970-89

または
06-6155-5601 

太陽の塔の内部公開2018の寄付について調査!

太陽の塔の内部再生の事業として、寄付金募集をしているそうです。

『太陽の塔内部再生事業の寄附金募集』寄付金募集公式サイト

募集期限は、2018年1月31日㈬までです。

 

寄付の申込みはインターネットと納付書の二通りができます。

(ただし、納付書は納付書が届くのに日数がかかるので、1月21日㈰まで)

 

寄付金は5,000円から申し込めます。

寄付をした人は、記念品と先行予約チケットがもらえます。

先行予約チケットは個人の場合、5万円以上からになります。

(先行予約と招待券で、入園料と入館料が無料)

記念品は、大判ポストカード、記念メダル、カップ&ソーサ、絵皿2枚組など寄付金に応じて品物が変わります。

 

太陽の塔の内部公開は、ぜひ見てみたいものです。

ただし、1日に見学できる人数が限られているので、

予約を入れるにも上野の子パンダシャンシャンくらい難易度は高そうですね^^

 

「太陽の塔」内部を公開=大阪府

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

 

 

その他にもこんな記事がよく読まれています▼

上野動物園の土曜日の混雑は凄かった?パンダレポート&感想を公開!

シャンシャンの観覧方法は2月からは?整理券の配布場所や時間を調査!

シャンシャン(パンダ)の性別や誕生日は?最終候補の他7つの名前は何?

東京ばな奈パンダの通販や購入店舗は?賞味期限は1ヶ月あるか調査!

赤いサイロ(北見)チーズケーキの購入方法は?販売店や通販を調査!

 

年賀はがきの当選番号2018(平成30年)を確認!景品の交換方法や期限は?

スーパーあずさE351系の乗車レポ&感想は?記念グッズや混雑具合は?

熊本電鉄の青ガエルを調査!5000形車両を引退前に乗ってみた!

お召し列車E655系の運行予定(2017)は?3月24日に東海道線を調査!

新幹線の自由席に混雑しても座れる方法を調査!繁忙期の攻略法とは?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ちー
    • 2018年 1月22日

    こんにちは。そうなんですね、って関東のしず様から情報を教えていただくなんて、お恥ずかしい限りです。
    太陽の塔は遠足やら何やらで行ったことはあります。ただ家からは遠くて大変なイメージしかなく(苦笑)
    到着するといいのですがそこまでが。内部公開とは、どうなっているのかと思いきや、ただのコンクリートの
    空洞ではないんですね。びっくりしました。抽選での見学。。ど~んと億単位で寄付をすると特別招待とか
    受けれるのでしょうか(笑)
    >予約を入れるにも上野の子パンダシャンシャンくらい難易度は高そうですね
    本当に。私は選べるとしたらシャンシャンがいいかな~(爆)

      • kiyosuke
      • 2018年 1月22日

      こんにちは!ちー様、コメントをありがとうございます!
      今日はこちらは雪がふってます。
      雪かきをしてもすぐに積もってしまうのであきらめました^^;
      万博記念公園は昨年見に行ったのですが、内部公開が始まるのでみたいですね!
      >ただのコンクリートの
      空洞ではないんですね。
      私もなかはがらんどうだと思っていたので、見てみたいです^^
      寄付をすることができるのですが、
      無料チケットが金額毎にもらえるそうです。
      でも予約は自力で行わないといけないのですね^^;
      ちー様と同じく、私もシャンシャンとあの方がいいですね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

マイプロフィール



はじめまして!
しずといいます。


私は電車とディーンが大好きな主婦です。
電車のイベントやディーンのライブに行くのが生きがいです。

他にも、日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタク過ぎる話もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク