渡部豪太の父親や英語力は?性格や出身高校・大学をチェック!

この記事は4分で読めます

俳優の渡部豪太をテレビででみて気になることがあったので調べてみようと思います。

父親や英語力について、また性格や出身高校や大学はどこなのでしょうね?

スポンサードリンク


 

渡部豪太の父親は?

俳優の渡部豪太の父親とはどういう人物なのでしょうか。
watabegouta

父親について調べてみましたが、おそらく有名人ではなさそうですね。
一般人だと思います(^^ゞ

 

噂では渡部篤郎の息子ではないかと、巷ではささやかれていますよね?

う~ん私的には若い頃のトシちゃん、田原俊彦に顔の輪郭や目元、口元が似ているように思えます。

(引用画像:日本タレント名鑑)

 

実際渡部篤郎には息子が2人いるようで、前妻のタレントのRICAKOとも間に生まれた子供です。

長男は1998年生まれということですが、渡部豪太は1986年3月8日生まれなので年齢が合いません。

(引用画像:エンタステージ)

 

これはもしかして~、

単なる苗字が同じつながりということで、そう噂されたのではないかと思います。

しかしながら渡部篤郎の息子がまたイケメンで、モデルをしているというのでこれまた将来が楽しみになりますよね♪

 

 

渡部豪太の英語力についてどうなの?

次に渡部豪太の英語力についてですが、カナダに留学していたことがあるといいます。

高校卒業後、英語を学ぶために仕事を1年間休んで、カナダのバンクーバーに1年間留学しています。

 

高校2年生になると周りの友達は受験の準備を始める頃に、渡部豪太は自分で海外留学についてネット検索していたといいます。
そしてワーキングホリデーという制度を利用して、1年間カナダに留学したいということを両親に相談したところ、許可をもらえたというから行動派なのですね!

 

半年間語学学校へ通って勉強したといいます。

英語を覚えるために母国語を話せる日本人など友達を作らない徹底ぶりだったそうです。

留学生活は最初の半年間はカナダ人の家にホームステイして、残りはスケボーで知り合った友人と5人で共同生活を送り、楽しい毎日を送ることができたそうですね。

 

留学を終える頃にカナダ人から褒められたくらいの英語力です。

わずか1年間で、英語力が身についたというから努力家なのですね!

 

性格や出身高校・大学をチェックしてみると!

次に渡部豪太の性格について調べてみると、子供の頃から活発な性格だったようですね。

小学1年生でなんと沖縄にいる祖父のところまで一人旅をしたり、両親の職場まで道を聞きながら訪ねたこともあるという、冒険心の強い少年だったようですね!

活発な性格で大人とも、ものおじしないで話ができるような子供だったといいます。

 

中学時代は県内で名門と呼ばれる柔道部に入っており、柔道部は坊主頭にすることになったそうです。

ところが、タレント活動をしていたので、長い髪のままで自分一人だけ
髪をのばしていたから寂しかったそうですね。

 


スポンサードリンク


特長の一つでもある巻き毛の天然パーマは、子供時代はそれはすごく嫌で、短くカットしたヘアスタイルだったといいます。

 

実は通っていた中学名はみつかりませんでした。

茨城県日立市出身で柔道が盛んな中学というと日立市立十王中学校があげられますね。

特技には柔道のほか水泳やスケートボードもあり、スポーツが大変好きな方なのですね。

 

その後高校に進学するのですが、高校名はプロフィールにはありませんでした。

おそらく出身地からみると、茨城県立多賀高等学校ではないでしょうか?

 

ちなみに高校時代はバンドのボーカルをしていたそうですね。

やはり仲間の中心となり目立つことが好きな方なのでしょうね。

当時のバンドはB-DASHのコピーをしていたといいます。インディーズの3人組ロックバンドです。

 

ちなみに小さい頃からB’sが好きで、音楽はジャンルを問わないで好きだといいます。

 

高校生の時に英語を学びたいと自ら志願して留学をするとは行動力があるのですね。

カナダの留学時代に語学学校に通っていたとありますが、帰国後役者の道を歩んだので大学進学はしていないようですね。

 

留学先でスケボーに出会い、夢中になったといいます。

バンクーバーはストリートスケートボートの発祥の地なので影響を受けたことでしょうね。

バンクーバーで充実した日々を送ることで、第二の故郷だと思っているようです。

 

そんな有意義な留学生活を送って、役者としてやっていくという気持ちへと、入れ替えることができたのでしょうか。

20歳の時に劇団の講座で自分とは何かというテーマで、ノートに書いたところわずか4ページで終わってしまったといいます、ショックだったことでしょうね。

 

それからというものの興味のあることに挑戦したり、物事をよく見るようにすることに気持ちをかえたそうです。

 

役者として人生を歩み始めるために、向上心を持って自分を良い方向に変えていくというのは、志の大変高い人なのでしょう。

 

2006年、テレビドラマ「チェケラッチョ!!inTOKYO」に初めて出演して、同年「天使の梯子」で演技が注目されてブレイクできたのですね・

もしも俳優を目指していなかったら、野菜を作る生産者になりたかったといいます。

先日お昼のNHKをみていたら、農家の取材で、渡部豪太は美味しそうにビニールハウスの野菜をバリバリと食べていましたよ!!

 

仕事ではここ一番というときに意識をしないで、自分に大丈夫とリラックスしていきたいというから、将来大物俳優になれる器の持ち主かもしれませんね。

 

スポンサードリンク


 

渡部豪太についてまとめてみると

渡部豪太について疑問に思ったことを調べまとめてみますと。

 

・父親は俳優の渡部篤郎という噂があったが、実際は一般人の父親である。

・カナダバンクーバーに1年間留学した経験があり、英語力は抜群と言われています。

・性格は子供の頃から活発で行動派である。独立心が旺盛であるが落ち着いた一面もある。

・高校に関しては正しい情報がなく、茨城県日立市出身ということで近隣の高校なら、茨城県立多賀高等学校かもしれないです。

高校時代はバンドにはまり、ボーカル担当ということでルックスからみて女子学生にモテモテの学園生活を送ったことと思われます。

・大学に進学はしないで、カナダ留学で語学学校に入学しており最終学歴になっている。

帰国後に役者として道を歩むことを決心して、現在俳優として活躍中であります。

 

このような調査と推測もかなりありますが、渡部豪太について多少お分かりいただけたでしょうか?

今後の俳優としての活躍は大変期待できる役者さんのひとりだと思いました。

これからの活躍が楽しみな俳優ですよね!

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

渡部豪太の関連記事はこちらです↓

渡部豪太のクロコーチでのスキンヘッド画像!髪型は本物?

 

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マイプロフィール

IMG_3495

はじめまして!
しずといいます。


私は電車と動物が大好きな主婦で、
電車のイベントやペットショップによく行きます。

日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタクな話題もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

話題になっている記事はコレ!

レモン酢   iPhone7 予約(ドコモ) 入荷状況