東京オートサロン2019の感想は?トミカや会場の混雑がハンパない!

この記事は7分で読めます

千葉県にある幕張メッセで開催された、[カスタムカーの祭典]である東京オートサロン2019に初めて行ってきましたヨ!

そこで実際に行った感想について会場の混雑具合や、出店したトミカやグッズ販売についてチェックしてみました。

それでは〜幕張へGO!!

スポンサーリンク


 

東京オートサロン2019へ行ってきた!

年に一度開催されるカスタムカーの祭典「東京オートサロン」に初めて、千葉県幕張メッセまで行ってきました。

車のイベントと言うと、東京モーターショーを思い出すのですが、人気の高いイベントですごい人出なので大変だったのですね。

こちらの東京オートサロンもカーマニアにとっては欠かせないイベントということで、3日間の開催期間になんと入場者数が330,666名というからハンパないですね!

こちらは、2017年東京モーターショーで、開催場所が東京ビッグサイト(お台場)でした。

ちなみにと東京モーターショー2017年でいうと、7日間の開催で77万人という数字なので、同等レベルの入場者だったというから驚きました!

東京オートサロン2019

開催日 2019年1月11日㈮、12日㈯、13日㈰

開催場所 幕張メッセ(千葉県)

 

チケットは前売りで2,000円 (大人のみ)で、当日券は2,500円。中高生は1,800円でした。

11日㈮は、ギョーカイ関係者やマスコミ系の人たちが入れる日で、有料チケットで特別公開もあったそうですが、私は一般公開日の方に行ってきました。

ということで、今回は電車でGO!!

というのも、幕張メッセまで来るまで行くにしても、3連中の最中だったので道路の渋滞は予測できますよね。

さらに、会場の幕張メッセでも駐車場は混雑しているだろうということで、電車などの交通機関を利用してみました。

…単にロマンスカーに乗りたかったということもありますが、この日は私が一番好きなブルーのロマンスカーのMSE(60000形)に乗ることができました。

連休中ということで最前列の座席が予約できなかったということでしたが、車掌に空席があるか訪ねたところラッキーにも最前列が空いているということで、座席を移動してもらいました♪

ですが…すっかり舞い上がって最全席の写真を撮り忘れたので、最後尾から撮った運転席の方を載せておきます(笑)

幸先の良いスタートでしたが、ロマンスカーで大手町で降りて、ここから東京駅までひたすら歩くこと20分以上…

日頃の運動不足がたたってヘロヘロになりながらも、ようやく東京駅八重洲口までたどり着きました。

東京駅から電車ではなく、試しにバスに乗って幕張メッセまで行くことにしました。

通常電車だと、東京駅から京葉線で約38分で「海浜幕張」まで行く方法があります。

他にも総武線で「幕張本郷」まで行き(津田沼で乗り換えて約46分)、そこから京成バスで「幕張メッセ中央」まで約15分かかります。

東京駅から幕張メッセまで直通の路線バスがあるというので、京成バスに試しに乗ってみました。

東京駅八重洲口北口出口より歩いて行くと、バス乗り場「東京駅八重洲口3番乗り場」があります。

成田空港行きのバス停もあるので、大きなカートを引いた外国人旅行者が大勢いましたね。

 

幕張メッセ行きバス乗り場 東京都中央区八重洲1丁目4 外堀 通り 1丁目

程なく待つこと数分で、幕張メッセ行きのバスに乗り込むことができました。

なんとお客さんは私達を含めて3組という少なさですが、幕張メッセまで渋滞することもなくおよそ40分で到着できました。

ICカードで支払ったので料金は正確には覚えてませんが、片道800円前後だったと思います。

東京駅から幕張メッセまで、バス一本で行かれるので移動はとても楽でしたね!

幕張メッセの会場内に入るためには、入り口で手荷物検査を行っていました。

ただし、手荷物検査は皇居の乾門通り公開ほど念入りには行わなかったので、並ぶこともなく入場できましたよ。

ぞろぞろと、大勢のお客さんが歩いているところが見えましたが、ここまでかなりスムーズに来ることができました。

ようやく会場の中に入ることができますが、来場者は途切れることはありませんでしたね。

入り口で係員からもらった会場マップですが、東京オートサロンは幕張メッセの全面貸切状態だったのですね!

全てを見ることは厳しいので、本当にみたいところだけ厳選してみることにしたのですね!

というのも、入口入ってすぐの通路でさえこの人、人、人の往来ですから、人の流れに逆らって歩くとたちまちぶつかってしまいましたね。

トミカショップの前では、アニメで放送されているトミカドライブヘッドカラーのGT-Rが展示してありましたね!

 

トミカでは、東京オートサロン開催記念のトミカが売られているというので、見に来たのでした。

スポンサーリンク


 

東京オートサロン2019のトミカや物販や混雑状況は?

トミカの物販で買えるのかと思ってショップに行ったところ、行列に並ばないとトミカが買えないことがわかりました。

最後列にいた担当者に聞いたところ、2時間待ちになるというから恐るべし限定トミカ!?(1月12日㈯午前11時頃ですね)

行列には並ばないで、その先をたどってみるとトミカの販売ブースは、国際会議場のラリーカーブースに併設してありましたね!

ハデハデなステッカーがついてあるラリーカーがズラッと並んだ向こう側にトミカブースがありましたよ!

記念トミカを買うには2時間行列に並ばなければならなかったのです。

お正月明けの1月といえば、表は今にも雨が降り出しそうな天気で寒かったのですが、建物内は人いきれでかなり蒸し暑く、上着を来たままだと汗だく状態でしたね!

そんな状況で2時間じっと耐えて行列に並ぶのは、病み上がりの私には厳しいので、すぐにあきらめてしまったのでした(笑)

 

東京オートサロン2019記念トミカ物販について!

ということで、実物はてに入らなかったのですが、トミカショップに見本があったので見てきました(笑)

ホンダシビックTYPE R 700円(税込)

TOMICA ネッツ兵庫86BSH トヨタ86 800円(税込)

東京オートサロン2019 トヨタCH-R 700円(税込)

実車で、こんなどピンク色のはないですね!

東京オートサロン2019 メルセデス・ベンツGクラス 700円(税込)

一人3個まで購入できるのですが、2時間待ちというのはさすがに気合は入ってないと並べませんね…

午後1時過ぎになって再び列の最後尾に行ってみると、1時間半待ちになってましたが結局買えませんでした。

 

トミカでは新商品の[トミカ4D]ホンダNSX、という商品も見本の展示をしていましたよ。

このトミカ4Dというのは、車を押すと実車のエンジン音と振動が起こるという代物で、価格は1600円(税抜)です。

すでに、日産GTーR、パトカー、救急車のモデルを発売しているそうですね!

チビっ子たちに占領されていたので、遠くから眺めてハイおしまい(笑)

 

トミカショップにあるショーケースの見本を見るだけで終わってしまいました。

トミカ武将コレクション2019は2月発売予定ですね!

伊達政宗トミカ(ホンダ シビック TYPE R)とはユニークなモデルです。

徳川家康トミカCH-R 1300円(税抜) A4サイズコレクションボックス付

前田慶次トミカ三菱トライトン 700円(税抜)

上杉景勝トミカ スズキスイフト 700円(税抜)

石田三成トミカ スバルBRZ 700円(税抜)

本多忠勝トミカ スバルWRX S4 700円(税抜)

個人的にはこちらの武将シリーズのほうが私が欲しいですね(笑)

 

「WRCパーク&ドリフトゾーン」にせっかく来たのだからと、展示車両のラリーカーをみていくことにしましたよ。

D−MAX SILVIA1号機

MARKⅡ

NISSAN240RS(1983年モンテカルロ・ラリー仕様レプリカ)

WISTERIA 180SX 2017シリーズのD1チャンピオン

三菱ランサーエボリューションⅦ (2001年モンテカルロラリー優勝車)

スバルインプレッサ555 RRC98(1998年サンレモラリー仕様)

トヨタセリカGT-4

うちにはインプレッサやセリカなどのラジコンがあるのですが、実車の方が迫力がありますね!

スポンサーリンク


東京オートサロン2019のその他の会場の様子!

東京オートサロン2019を見に来た本当の目的は、カーアクセサリーを扱う「DAD」を見たかったからなんですね!

見るからに「ちょいワル」風なカスタマイズされた車両が展示されていましたよ。

車内をコテコテに飾ったら、まるでサロンカーのような状態ですね(笑)

東京オートサロン限定で発売されていたのが、王冠の形をしたフレグランスです。

価格が1800円でしたが、会場では10%引きで購入できました。

吊るすタイプの王冠もあったのでコチラもゲット(笑)価格は1800円でした。

なお、王冠は入れ物だけで、芳香剤は別売りです、680円(ムスク / セレブ / プラチナムスク / セクシーブルー)

私は、香料は好きではないので、外身だけしか買いませんでしたヨ^^

 

お次は車のテールランプなどを扱っているクリスタルアイです。

ヴェルファイアのテールランプは、なかなかイカツクてかっこよいですね!!

価格は8万円くらいしますね、お高いです。

取り付けはポン付けでできて、車検対応ですから問題ないです。

最近は「流れるタイプ」のテールが流行っているのですね!?

トヨタCH-Rもフロントは流れるのですが、後ろのテールランプも流れるタイプが発売される予定だそうです。

夏頃に出るといってましたっけ?価格が8万円台だというので、コチラも気になります。

 

隣のブースにあるアストンマーチンですが、きれいなモデルさんが立っていましたよ。

人が群がっている場所は、車だけでなくてモデルのお姉さんがお目当てなんですね(笑)

 

他のホールにも出向いて見ましたが、何しろ人が多いので見るのも大変でしたね!

トヨタGAZOOが最も混雑していました。

スポーツカーのあのスープラが初披露されるというので、会場では大盛況となっていました!

なにしろ3重にも4重にもなっている人垣をかき分けてやっと見れました…こういうときに身長がデカイほうが得します(笑)

GR Supra CONCEPT

GR Supra SUPER GT CONCEPT

隣の日野トラックは空いててよかった♪

 

東京オートサロンは、カスタムカーが多数展示されていましたが、ユニークなデザインの車があって見ていて面白かったですね!

なんの車種なのかわからないけれど、アメリカのパトカーはかっこよかったですね!

まるでブルドッグ顔のロールスロイスはいかつい顔をしてました!!

いろいろとゆっくりと歩いてまわりたかったのですが、あまりの人の多さで2箇所のホールしか見れませんでした。

残りの2つのホールは見て回る気力すらなかったです…

 

会場を出てみると…とうとう雨が降り出してきましたが、まだまだ来場者がたくさん会場に押し寄せていましたね!

3日で33万人ということは、私が行った日もおそらく10万人以上の人が見に来ていたわけですね…

帰りも幕張メッセの会場からバスに乗って、幕張本郷駅まで行きましたが、バスや電車を利用したほうが正解ですね!

幕張メッセの駐車場の入り口には車が並んでいたので、車では行かないほうがスムーズに移動できましたね!

初めてオートサロンを見に行ってきましたが、これほど来場者が多い人気の高いイベントだとは知らなかったですね…

東京モーターショーのようなメーカー主催のイベントではないですが、各社自動車会社も新製品を合わせて発表をするなど力を入れているので、年々規模が大きくなっているのですね!

東京オートサロンを見に行くときは、事前に予習をしていかないと、あまりにも会場が広いため回りきれないです。

あと、冬場ですが会場では薄着になれるようにしていかないと大汗をかいてしまうので、服装も気をつけないと回って見れません。

体力と気力が必要な自動車のイベントでしたが、なかなか楽しかったです!

次回も機会があればぜひ見に行きたいものですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

その他にもこんな記事がよく読まれています▼

ANA機体工場見学2019で羽田へ行ってきた!感想やグッズについて!

東京モーターショー2017トヨタ車をレポ!コンセプトカーやVR体験は?

東京モーターショー2017のチケット購入やアクセスは?駐車場も調査!

東京モーターショー2017はいつまで?トミカブースや売り切れを調査!

東京モーターショー2017駐車場・料金のご案内!バイクや障害者専用は?

運転免許証返納!身分証明書の有効期限や申請方法!特典や本人確認は?

バスまつり2017in晴海のレポ&感想は?グッズや最寄り駅はどこがいい?

戦闘車(amazon配信)の出演者や車種は?ローレルについて調査!

東京おもちゃショー2019レポート&感想!バンダイブースや混雑状況は?

 

スポンサーリンク


関連記事

    • ちー
    • 2019年 1月18日

    こんにちは。東京モーターショー?!と思いましたが、違うものなのですね。にしてもすごいショーが
    あるんですね。あの方のこのようなショーはないのでしょうかね(爆)(おバカ)東京でもどこでも
    行くのですが。
    しず様はいつもフットワークが軽くて尊敬です。私ダメですね。。見習わないと。。特に寒い時季は(そこから!)
    と一人突っ込みを入れてしまいました。因みにトミカと言えば、キティちゃんがついているカーを持っています。
    会社のイベントで使用する際、欲しいなと言って確保したものです(笑)
    >体力と気力が必要
    これは何事にでもですよね。楽しいレポをありがとうございました!

      • kiyosuke
      • 2019年 1月18日

      ちー様、こんにちは!コメントをいただきありがとうございます!
      この自動車イベントは年明け早々に行われるので、うっかり行きそびれていました。
      軽いノリででかけたところ、とんでもない程の混雑ぶりで相当覚悟をしていかないと見たい所はまわれませんでしたね!
      愛車をあの方仕様のラッピング車にしてみたいのですが、さすがに公道を走る勇気はございませんね(笑)
      ちー様は、キティちゃんのトミカをお持ちとは!
      私もキティちゃんが好きなのですが、きっとかわいいミニカーなんでしょうね♪
      限定品のトミカは価値があるので、大事にとっておくことをおすすめします。
      やはりイベントに行くためにも、日頃から体力つくりをしておかないと途中でバテてしまいますね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マイプロフィール

はじめまして!
しずといいます。
私は電車とディーンが大好きな主婦です。
電車のイベントやディーンのライブに行くのが生きがいです。
他にも日頃気になることを日記に書いて行きます。

井戸端会議のようなネタや、ヲタク過ぎる話もありますが、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサードリンク