インフルエンザの症状は(A型2019年)?新薬ゾフルーザの効き目を実証!

不覚にも、インフルエンザのA型にかかってしまいましたね…そこで、インフルエンザの具体的な症状についておつたえします。(A型2019年)

さらに、病院で処方されたインフルエンザの新薬である「ゾフルーザ」の効き目を、我が身をもって実証していきたいと思います!

スポンサーリンク


 

インフルエンザの症状は(A型2019年)?

なんと!?27年ぶりにインフルエンザにかかってしまいましたよ…

私が患ってるインフルエンザはA型でしたね。

たいてい長い休みのあとに体調をくずしやすくなるのですが、正月明けに部屋の片付けをしていたところ、咳き込むようになってしまいました。

これはホコリにやられたので持病の喘息の発作かなと、かかりつけ医にいって症状を伝えたところ、熱がなかったこともあり(36.8℃)、アレルギー薬をもらって帰りました。

そのときに、医者は今はインフルエンザが流行っているのでもしも熱が出たときはまた来て欲しいと言われて帰ってきました。

ところが、その日の午後になると、急に悪寒と頭痛の症状が出てきたので体温を測ったところなんと熱が上がっているではありませんか!?

私はもともと平熱が35度台と低温度体質なので、37度台に上がるとかなり体調が辛くなってきてしまいました。

これは仕方ないけれど、「確定」 だろうから病院へ行かないとまずいだろうと、出かける支度をするものの、体がだんだんだるくなってきたのでありました…

そういえば、股関節や膝、肩から手首までの節々が痛むこと!?

以前私が若かりし頃にインフルエンザにかかり、会社を早退したときは関節痛で駅のホームの階段の上り下りも辛かったことを思い出しました。

インフルエンザにかかると、風邪とは違って体の節々が痛みだしてくるのですね…これは確定だな。

ということで、念のために家を出る直前に、おそるおそる体温をはかってみると…

まさかの38度台なで上がっているではないですか〜〜〜〜!?

 

午前中に行ってきた病院へ再び行ってみると、医者に「インフルエンザは発熱してから6時間経たないと発症したかどうか結果がわからない。」

と言われました。

とはいえ、体温が上がってきてインフルエンザの症状である発熱、倦怠感、節々の痛み、咳、喉の痛み、頭痛と、まるでインフルエンザのデバートや〜〜!?と冗談を言っている場合ではありませんが(笑)、明らかに兆候が出てきているので、検査を受けることにしました。

 

医者は「もしも結果が出ない場合でも、しっかり対処するからまずは検査を受けてね。」

といきなり、私が大嫌いな鼻の奥を綿棒でゴショゴショこすり取る検体検査を受けました。

医者に対して90℃横を向いて、鼻だけかけていたマスクをずり下げて検査を受けるんですね。

正面を向いてしまうと、医者に咳をしたら移してしまうのでよこむきにすわらされるのですな。

 

あと、インフルエンザの検査には尿検査があるのですが、看護師に紙コップを渡されて「少しでいいから紙コップに入れて棚においておいてください。」と紙コップを渡されました。

そういえば、病院の中待合室にいるときにこの紙コップを持っている人を何人も見かけたたので、インフルエンザの検査をうけにきたのでしょうか?

昨年末から関東地方は雨がふっておらず、空気はカラカラに乾いているのと気温が低くなっているので、ウイルスが猛威を奮ってきているのですね…

 

そうやって、半ばフラフラになりながらも、トイレを済ませてインフルエンザの結果をまつこと数分・・・

医者には「しっかり反応が出ていたね!A型でしたよ。」と、嬉しそうに結果を教えてもらいました(笑)

 

これだけ熱が出て体がだるいし、インフルエンザの症状がしっかり出ているのですが、私の場合は発熱するのが遅かったのかもしれないですね。

現に高熱が出たのは病院に行くときだけで、あとで処方された薬をのんだところ、徐々に熱が下がっていったのでした。

病院で診察を受けたあと、病院に併設している薬局に処方された薬を取りに行きましたが、ここでインフルエンザの新薬を処方されたのですね!」

看護師さんからは、「お仕事は5日間は休むようにしてくださいね!」と言われたのですが、私は主婦なので5日も寝ていられませんね(泣)

 

スポンサーリンク


インフルエンザの症状は(A型2019年)?新薬ゾフルーザの効き目を実証!

午前中に処方された薬は抗アレルギー薬でした。

ジェネリック薬品ですが、どんな薬をもらったのかというと…

ロラタジン錠10mg アレルギー性鼻炎の症状を改善する

オロパタジン塩酸塩錠5mg  アレルギー性鼻炎の症状を改善する

これらはいつも私が処方される薬なのでインフルエンザとは直接関係なかったですね…

 

病院へ行く前日から、せきが頻繁に出るようになったのですが、午前中に病院でもらえた薬は…

  • テオフィリン徐放錠200mg 気管支を広げて呼吸を楽にする
  • カルボシステイン錠250mg「JG」たんや鼻汁を出しやすくする薬
  • フスコデ配合錠 咳を押さえる薬
  • モーラステープ20mg 炎症を和らげる貼り薬(肩こりと腰痛でいつも処方してもらう湿布薬です)

そして午後になって体調が急変してから、「インフルエンザA型」と診断されて処方されたのが新薬でした。

ゾフルーザ錠20mg 1回2錠 

これは、インフルエンザの新薬でA型、およびB型インフルエンザ感染症症を治療する薬です。

インフルエンザの増殖に必要な酵素をそ害することにより、ウイルスが感染した細胞内でのウイルス増殖を抑えます。なお、この薬品にジェネリック医薬品は存在しません。

 

という、薬局からもらった処方箋の受け売り情報を記しておきました(笑)

こちらが2018年3月から使われているというインフルエンザの新薬「ゾフルーザ」です。

中身を出してみると、結構ちっちゃい錠剤で、たった1回服用するだけでいいそうですね!

これまでインフルといえば、「タミフル」という錠剤や、「リレンザ」など鼻から吸引する粉末薬でしたね!

タミフルの場合は、錠剤を1日2回を続けて5日間飲む必要があったり、鼻から吸引する粉末は肺活量の下がっている高齢の方には取りにくい薬だったので、新薬はたった1回錠剤を飲むだけで効果が持続できるというから画期的ですよね!?

タミフルは細胞からインフルエンザの毒素が飛び出すのを抑える作用で72時間経たないと作用しないといわれており、一方の新薬ゾフルーザは、細胞内でインフルエンザを遺伝子レベルで増殖を抑えて、しかも24時間で作用するというから患者への負担も少ないですよね!

私の場合は、薬局で処方されたときに、家に帰ったらすぐにゾフルーザを飲むように言われました。

 

さらに処方された薬もあるのですが…

↓カロナール錠200 痛みを抑えたり、熱を下げる薬で、鎮痛、解熱作用があります。

さらに、散剤を処方されました。

↓コデインリン酸塩散1%と、クレ・ママレットドライシロップ0.1%の混合薬です。

くしゃみ、鼻水、せきを改善する薬です。体内でアレルギー反応を引き起こすヒスタミンの働きを抑制して、アレルギー症状を軽減します。

インフルエンザA型と病院で診断されて帰宅しましたが、その後の体調の様子を記録してみたいと思います。

スポンサーリンク


 

新薬ゾフルーザを服用したあとの熱や体調は?

インフルエンザA型と病名がわかったことで、さらに体調が悪くなり立っているのもつらい状況でしたが、どうにか帰宅して新薬のゾフルーザ錠や処方された薬を飲んでみました。

その後床に伏せていたところ、夕方には体温が下がってきて、38度台から36.1℃まで下がりましたね!

体の怠さや節々の痛みは相変わらずありましたが、頭痛は治まったようです。

ただし、相変わらず咳がでるので家でもマスクを手放せませんでしたね!

 

何よりも家族に移さないように注意しなければならないので、洗面所のタオルはすべて取り替えて、自分専用のタオルも用意しました。

夜には台所に立てるくらい体力が回復できたので、食事の用意をしたところ、やはり30分も立ってられないですね…

まだ体がだるいので食欲もなく、2〜3口食事を食べただけで、その後1時間後に少し食べられただけでした。

さすがに歩くだけでもフラフラしていたので、入浴は避けてあとは体を休めるだけでした。

2日めの体調は?

ゾフルーザを飲んでから2日目では、熱もすっかり下がり体温が35.8℃といつもと変わりない状態になりました。

もしかしたら解熱剤を飲んでいるから下がっているのかもしれないですが、悪寒はまだ少しあったので寒い場所に出るとゾクゾクとしていましたね。

食欲もだいぶ戻ってきたのですが、咳き込むようになりぜいぜいとかなり苦しい状態でした。

日中は歩いているとフラフラするのは変わらず、関節痛も多少残っていましたね。

ゾフルーザを飲んでも急激に回復はしなくて、その他の咳や鼻、関節痛、悪寒はなかなか収まらなかったです。

散剤を飲むときに、頭を後ろに傾けないと飲めないのですが、首の後が痛かったのでつらかったですね…

それでも夜はさすがに入浴したのですが、たまたまコンディショナーが切れていたので補充したところ、まちがえてシャンプーを詰め替えてしまいました(笑)

正常な判断能力がかなり落ちていることがよくわかりました…ので、おとなしく床に伏せていました。

3日目の体調は?

咳が収まったのですが、鼻声になり会話がかなり辛くなりましたね…

声が枯れ、喉が痛くなってしまったのですが、病院へ行く気力もなくのど飴とうがい薬でなんとかやり過ごしました。

「はちみつきんかんのど飴」が結構ノド痛に効いたようで、さらにのどスプレーを併用していたら、夕方にはのどの痛みは収まりましたね。

家の家事もできるようになり、日頃家族に分担させていないツケが回ってしまいました…

具合が悪い時にいちいち指示を出すのも辛いので、これからは家族みんなが分担できるように家事を割り振りを決めておこうと思いましたね…

4日目の体調は?

4日目になると、すっかり体温は35.8℃と、ようやく平熱に戻りましたね!

飲んでいる薬のせいで、眠くなってくることがあるのですが、悪寒や頭痛も消えたので体がだいぶ楽になりました。

ですが、咳(たん)と鼻水がまだ出るので、マスクは欠かせませんね!

ときおりゼイゼイとした咳がでてくるので、起きて家事をしているときに呼吸が苦しくなるのですが、体がまだ本調子ではないので無理は禁物ですね。

一日中マスクをしているので、耳にかけているゴムがあたって痛くなるので、耳が痛くならないマスクを着用しています。

マスクをしていると不便ですが、まだ完治していないのでもう少し辛抱していかなければならないです。

 

5日目の体調は?

4日目とさほど体調は変わらないですが、特有の背筋がゾクゾクするような「悪寒」からは完全に開放されました。

体温も測らなかったけれど、おそらく4日めと変わらない「平熱」にもどってきたようです。

節々の痛みもだいぶ楽になっているものの、咳と鼻水の症状がつづいているのでマスクは離せませんね。

一日中マスクをかけているので、耳にかかっている部分が擦れて痛むところも一緒です。

ときおりお湯で鼻の周りを洗顔すると、鼻詰まりが通るので楽にはなりますが咳と鼻水の症状はまだこれからもつづくことでしょうか。

 

以前インフルエンザに掛かったときはまる3日間は寝たきりで回復するのに5日はかかっていましたが、今回は新薬のせいなのかよくわからないですけれど、比較的症状は軽かったのではと思います。

インフルには潜伏期間があるのでまだわからないのですが、家族は今のところ元気なようです。

ただし、娘の通う高校ではクラスの生徒や担任の先生まで早退者が出ているというので、インフルエンザの猛威はこれからなのでしょうか?

 

私がなぜインフルエンザに感染したのか原因はよくわからないのですが、年末から忙しくて食事をしっかり取らないで朝食、昼食を食べなかったりお菓子ですませてしまったりと、不摂生がたたったのかもしれません。

風邪やインフルエンザを予防するためには、栄養と睡眠が大事だと思います。

そして外出先から帰ったら、真っ先にうがいと手洗いの徹底をして、寒い時期をなんとか健康に過ごしたいと思います。

空気が乾燥しているので、外出するときにはマスク着用したほうが楽ですね。

しかもすっぴんでも平気で歩けますしw

インフルエンザの予防に関心のある方に参考になれば良いと思って、私の体験談を書いてみました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

その他にもこんな記事は良く読まれています▼

風疹の予防接種を受けたか不明?調べる方法や費用や助成があるか調査!

死後離婚の実例がリアル!子供の戸籍についてや旧姓に戻せるか調査!

秋バテの症状や原因は?体の不調や痛みを改善・予防方法をチェック!

ぎっくり腰が痛い時の対処法は?動けない場合は?前触れはわかるの?

天気痛の改善体操は耳ストレッチ(元気の時間)!原因と予防方法を調査!

もち麦は効果なし?原因を調査!基本の炊き方(3合)でやせ体質になる?

もち麦をスープジャーで作る人気レシピ(大麦)!ゆで方や保存方法は?

レモン酢の作り方や効能・効果は?飲み方や保存法をチェック!

レモン酢の飲み頃や国産レモンがない場合は?いつ飲むと良い?

レモン酢の健康効果は?高血圧や動脈硬化を改善!適量を調査!

黒糖バナナ酢の作り方は?効果的に飲むタイミングや量を調査!

酢黒豆の作り方は?材料の選び方や簡単人気レシピを公開!

家事えもんの揚げないドーナツの作り方!余った餅活用レシピ!

醤油麹や甘酒の作り方(乾燥麹)は?人気レシピや効能を調査!

おにぎりののりがパリパリでうまい![あさイチ]くっつかない巻き方!

もち麦ダイエットの方法!効果的な炊き方は?食べる量や期間も調査!

甘酒の効能を調査!飲むタイミングは?糖尿病(血糖値)や血圧対策に?

スポンサーリンク


2 COMMENTS

ちー

え~しず様大変でしたね、それはそれは。。インフルエンザ流行してるようですね。。
医学、薬の進歩はすごいです、ありがたいものです。にしてもしず様が書かれている通り基本は睡眠
栄養ですものね、これは昔から変わらず。なかなか睡眠時間が、とほほです。
睡眠負債です、テレビでもありましたが現代の方多いとか。
貴重情報ありがとうございました。

返信する
kiyosuke

ちー様、こんにちは!コメントを頂きましてありがとうございました。
不摂生をしていると、やはり病気になってしまうものですね…
うちの場合は子どもたちに移さないように、うがい手洗いの他にも食事に関しても気をつけるようにしたいと思います。
「睡眠負債」私は1日5時間くらいしかとれないので、週末に寝だめをしてますが全く意味がありませんね(笑)
ちー様も、風邪の季節が続きますのでどうかお体をご自愛くださいませ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください