皇居乾通りの一般公開2017年秋のレポ&感想!混雑や紅葉の見頃を調査!

この記事は5分で読めます

皇居・乾通り(いぬいどおり)の一般公開(2017月秋)に行ってきましたよ!

そこで、レポートと感想を書いています。

最終日に行ってきましたが、混雑状況や待ち時間、紅葉の見頃等もチェックしてみました!

スポンサーリンク


皇居乾通りの一般公開2017年秋のレポ&感想!

皇居・乾通りの一般公開に今年も行って来ましたよ!

東海道上野東京ラインでGO!

皇居の通り抜けは1年半ぶりに一般公開するとあり、

ニュースでみるとものすごく混雑しているところをみたので、並ぶのを覚悟して出かけました。

 

東京駅から歩いて行くことにしたのですが、東京駅前広場の工事がおわったのですね!

これまではバリケードしてあったので全容が見えなかったのですが、とても広いところなんですね!

天気に恵まれていたのですが、ビルの影は肌寒くてイチョウの落葉が散っていましたよ。

なんと!リードを付けてお散歩中のうさちゃんをみつけましたよ!かわいいですね^^

 

皇居乾通りの一般公開は、2017年12月2日㈯から10日㈰までの9日間で、22万人もの人が見学に訪れたそうです!

皇居坂下門から乾門まで通り抜けができるなど一般公開が行われたのですね。

なにしろ初めて皇居を見に行くので、オノボリさん状態でしたよ^^

 

東京駅から日比谷通りまでくると、交差点にはDJポリスがいて、通行人に呼びかけをしていましたね!

警備の警察官が目につきますが、歩くことおよそ15分で、皇居のお堀がみえました。

ズラっと勢揃いのバスは、警備する警察官用のバスでしょうか!?

その台数も去ることながら、全ていすゞ製のバスというからスケールのちがいますね!

まだ入場するまで遥か彼方にあるのですが、砂利道を歩いて進みます。

ベビーカー用に舗装されている通路も用意されている所がやさしいですね!

赤いコーンの数にも驚きましたが、初日公開は調査の列ができたのでしょうね!

皇居見学で心配だったのはトイレでしたが、いたるところに仮設トイレがあったので心配いらなかったです^^

白いテントのあるところで、荷物検査とボディチェックがありました。

バッグの口を開けて中身が見えるようにしてくださいと、係員が呼びかけていましたね!

金属探知機でボディチェックまでするので、厳重警戒は怠りません。

 

ここで待たされるかと思いきや、並ぶこともなく中に入ることができました。

時刻は1時前でしたが、拍子抜けをしてしまうほど空いていました^^

坂下門から入っていきますよ。

 

スポンサーリンク


 

皇居乾通りの一般公開2017年秋の混雑や紅葉の見頃を調査!

坂下門の重厚な扉を通りいよいよ乾通りに潜入です♫

ニュースで見たような混雑もなく、スムーズに通路を歩くことができましたよ。

最初に目にした建物ですが、大勢人が集まっていました。

目の前にある建物は宮殿です。ここから先には入ることができませんでした。

 

通路を進むと次に見える建物は、宮内庁庁舎です。

人物と比較すると大きな建物ですね!

昭和10年に建設された建物だそうです。

 

 

右手に見えるのが富士見櫓です。

本丸地区にある現存する櫓で、1659年に建てられたものです。

さらに進むのですが、紅葉は思ったほどなかったですね。松の木が多く植えられていましたよ。

蓮池参集所という建物ですが、説明がかかれていないのでわかりませんでした。

あとで、ボランティアで集まる勤労奉仕団の方の休憩場所ということがわかりましたね。

 

乾通りと交差する通りで、山下通りといいます。こちらは通ることができませんでしたが、

閑静な道で東京のど真ん中にある場所とは思えないくらい、自然が豊かな場所ですね。

人だかりができていて、みな写真をとっているのでみてみるとなんと!冬桜が咲いていました。

 

こちらは局門(つぼねもん)です。

江戸城が栄えた頃に、大奥女中の通用門として使われていたそうです。

 

逆行でわかりづらいですが、通路には立派な松の木がたちならんでいました。

 

その先にうなぎの寝床のような長い建物がありましたよ。

門長屋という建物は人が住んでいたか、詳しくはわからないのですが、

門の横にたっているので、バリケードや倉庫のような役割もあったのかもしれないですね。

 

思わず足を止めたのは、道灌濠(どうかんぼり)です。

秋ではなくて春に訪れたら、美しい風景がきっと広がっていたことでしょうか!

 

東京駅から歩いてきた場所とは思えないほど、自然に魅せられた場所でしたよ。

 

と、半分近くあるいてきたところで、分岐点がありました。

事前に勉強をして来なかったのが、悔やまれます…

 

側にいたガイドさんに聞いたところ、二通りの行き方があるといいます。

このまま右折すると皇居東御所で、まっすぐ通り抜けると乾門にたどりつきます。

ただしどちらも後戻りができないというのですね!

右側をみると、東御苑につながる上り坂がみえるので面白そうですね。

ということで、よく考えもしないで、皇居東御苑の方に行ってみることにしました。

目前に見える乾壕には、水鳥が優雅に泳いでいましたよ。

真っ直ぐ行くと乾門に向かう通りが見えますね。

ここからひたすら上り坂が続くのであります。

日頃の運動不足がたたってしまいましたね(笑)

道行くお客さんは、外国人観光客も多くいて、自撮り棒で撮影をしていると警備の警察官に注意をされていました。

入り口のバスの台数をみると、どれほど警備に人員を出しているのかわかりますね!

 

本丸地区にある天守台に登ってみることにしました。

江戸城天守閣が建っていたところですが、現在は石垣だけが残されています。

天守台から見える門は、北桔橋門(きたばねばしもん)です。

乾門を遠た人が、北桔橋門から入ることができるのですね!

これを知らなかったので失敗してしまいました。

乾通りを途中で曲がって東御苑にきましたが、東御苑は普段も公開されている場所だったので、

乾通りを抜けて乾門から出るほうがよかったのでした…

めったに通れないところを最後までとおるべきだったのであります。

事前に勉強してこないからこうなるのですね(笑)

 

でも天守台から東御苑を見下ろした風景は格別でしたね!

拝啓に立ち並ぶビル群との対比が、皇居は都会の中にあるということを実感できますね。

なにやら一風変わった建物がありました。

桃華楽堂といって、昭和41年に建てられた音楽堂です。

 

そういえば秋の紅葉を見に来たのですが、ピークは終わってしまったみたいですね!

それでも目を凝らせば美しい紅葉の風情を楽しむことができましたよ♫

見事なイチョウの木をみつけましたよ!

黄色い絨毯が素敵ですね!

 

こちらの長い建物は百人番所です↓

長さ50メートル以上ある建物で、江戸城本丸御殿最大の検問所です。

スポンサーリンク


まとめにかえて

坂下門から入場して、ざっと見たところですが所要時間が1時間20分かかりました。

東京駅からあるいたので、2時間近くあるきどおしだったので、かなり疲れましたね!

皇居は外周りの道を通るだけで、中に入ったのは初めての経験でしたね!

大手門から出て東京駅に戻ります。

都会の喧騒をしばし忘れ、タイムスリップをしたような錯覚になり不思議な体験ができましたよ!

この日は一般公開の最終日だったので、混雑覚悟で出かけたのですが、意外にも余裕があり待ち時間もなかったですね。

お天気もよかったせいか、かなり汗だくになりましたね!

皇居東御苑では売店や休憩所がありましたよ。

お土産は菊の御紋入りの小銭入れを購入。

使うのかどうかわからないけれど、なんとなく流れでかってしまいました^^

 

皇居の中も水鳥が多く見られて、自然がいっぱいに溢れた美しい場所ですね!

歩くのはものすごく疲れたけれど、心がスッキリと洗われたようで楽しかったですね!

また次回の一般公開では皇居に行ってみたいと思いました。

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

 

その他にもこんな記事がよく読まれています▼

皇居一般公開の紅葉は(2018年)?混雑状況や見どころについてレポート!

皇居の桜一般公開2018年のアクセスは?待時間や混雑具合をレポート!

銀座線タイムスリップ2017年12月17日のイベントに参加!レポ&感想は?

お召し列車E655系の運行予定(2017)は?3月24日に東海道線を調査!

シャンシャン(パンダ)の性別や誕生日は?最終候補の他7つの名前は何?

年賀はがきの値上げは2018年いつから?据え置きや喪中はがきも調査!

紅白歌合戦観覧の応募方法(2017)は?締切り日や当選発表はいつなの?

正月のイラスト2018!戌年の無料素材は?おしゃれでかわいいおすすめ!

 

アナップキッズ(ANAP KIDS)の福袋2018年を予約!中身ネタバレ情報!

レゴブロックの福袋2018の予約はいつからで期間は?店舗や価格を調査!

DAD(ディーアーディー)の福袋2018年の中身ネタバレと予約情報は?

カープ福袋2018年ゆめタウンの予約発売日は?中身ネタバレを調査!

スタバ福袋2018は抽選!応募方法や締切日は?当選発表日や引換を調査!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ちー
    • 2017年 12月11日

    こんにちは。しず様は本当にactiveで見習いたいものです、尊敬。お友達と行かれたのですか?
    一般参賀はイメージあるのですが、秋にもこのような公開されているんですね~。さすが皇居(笑)
    皇居の中に入ったことはなく、いつか行けたらと思いつつ、どうなることやら(爆)
    >お土産は菊の御紋入りの小銭入れを購入
    やはり菊の御紋なんですね、その小銭入れぜひ使われて下さい、なんかすごく尊いような
    感じがします(笑)←笑ったらいけませんね。
    東京ってやはりすごい場所がたくさんあり、隅々まで行ってみたなと思う田舎者の私でした。
    レポをありがとうございました。

      • kiyosuke
      • 2017年 12月11日

      ちー様、こんにちは!コメントをいただきましてありがとうございます。
      一般参賀はいつもテレビで見ているだけでしたが、今回初めて皇居に行ってきましたヨ。
      普段見られない場所というのが、心惹かれたという理由です。
      一緒に行ったのは、いつも鉄道イベントで出かける鉄道の師匠ですね。
      どうせなら憧れのディーン様と一緒に散策したかったですね(笑)
      おみやげに買った小銭入れは、小銭でいつも財布がパンパンに膨れているので重宝しそうです。
      お登りさん状態でキョロキョロしていたのですが、東京見物もなかなか楽しいものです。
      ちー様が上京されるときは喜んでご案内差し上げますヨ♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

マイプロフィール



はじめまして!
しずといいます。


私は電車とディーンが大好きな主婦です。
電車のイベントやディーンのライブに行くのが生きがいです。

他にも、日頃気になることを日記に書いて行きます。
井戸端会議のようなネタや、
ヲタク過ぎる話もありますが、
どうぞよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク