国際鉄道模型コンベンション2019のレポ&感想!混雑具合や会場の様子は?

「JAM」と呼ばれる日本国内の鉄道模型最大の祭典「第20回 国際鉄道模型コンベンション(2019)」に行ってきたので、レポートや感想などを書いています!

また実際の混雑具合や会場の催し物についての様子などをチェックしてみたいと思います。

それでは、東京ビッグサイトに向けて出発進行〜ッ!!

スポンサーリンク


国際鉄道模型コンベンション2019のレポ&感想!

日本最大級と言われる鉄道イベント「第20回国際鉄道模型コンベンション」が、東京ビッグサイト「東京国際展示場」で開かれましたヨ。

毎年会場となる東京ビッグサイト(所在地:東京都江東区有明3-10-1)まで足を運んでみました。

開催日時は?

日程:2019年8月16日㈮、17日㈯、18日㈰

時間:10時~18時 (最終日は17時まで)

会場:東京ビッグサイト西1ホール

第20回のテーマは「東京」です。

 

入場チケット・前売り券は?

国際鉄道模型コンベンションのチケットは事前に前売り券が発売されています。2019年5月27日~8月15日(開催日前日)

チケットの購入場所は、全国の鉄道模型専門店及びModels IMON 全店や、各コンビニエンスストアの端末から購入することができます。

前売り3日間通し券(共通)2,700円
前売り1日券 (共通)1,000円

当日1日券 中高生/女性/70歳以上 1,200円
障害者手帳をお持ちの方とその介護者の方 1,000円
小学生以下 無料
3日間通し券(共通) 3,000円

 

国際鉄道模型コンベンションへ行くのであれば、事前に入場チケットを購入することをおすすめします。

私はセブンイレブンにあるコピー機(FAX)から申し込んでみました。

申込後にチケット発券サービス払込書がコピーされてでてくるので、レジで代金を支払います。

会場のチケット売り場で、コンビニで買った前売り券を渡して引き換えに入場証をもらいますよ。

各日先着入場5,000名まで、入場者証としてカンバッジをもらえます。

 

会場のある東京ビッグサイトまでアクセス方法は?

国際鉄道型コンベンションの会場は、東京ビッグサイトです。

東京ビッグサイトまでは、車で行くと駐車場が混雑しているので、公共の交通機関を利用したほうがいいです。

[鉄道]

りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分

ゆりかもめ 「東京ビッグサイト」駅下車 徒歩約3分

ゆりかもめ線は新橋から乗って所要時間は約22分、ICカードで381円です。

16日㈮にでかけたのですが、ゆりかもめ線の新橋駅のホームの様子です。

ゆりかもめ線は、運転士がいない自動運転の乗り物です。

東京ビッグサイトにつくまで、お台場やレインボーブリッジなど、車窓の風景を楽しむことができます。

↓東京ビッグサイトが見えてきましたよ!

東京ビッグサイトの写真を撮ろうとしたら、あまりにも巨大な建物なので、カメラのフレームに収めるのも一苦労です。

近くに寄ってみると、とてもカメラには全体像は収まらないですね!

この日の東京ビッグサイトのイベントは1つしかなかったので、ロビーの人影はまばらでした。

会場まで歩いて行くと閑散としているので、きっと会場もガラガラに空いているんじゃないかと思いましたね。

それでは、いよいよ国際鉄道型コンベンションの会場に行ってみようと思います。

スポンサーリンク


 

国際鉄道模型コンベンション2019の混雑具合は?

午前11時30分頃に入場口前にいったところ、チケット売り場の前には10人程度の人が並んでいましたが、ほぼ待つことなく受付を済ませることができましたよ。

「国際鉄道模型コンベンション」の入場門前も同様に、人の出入りが少ないのでスムーズに中にはいることができました。

↓入場時に入場券代わりにもらった缶バッジをつけてから、いよいよ会場に入ります。

さっそく会場内に入ってみると、各ブースにはぎっしりと来場客が集まっていました!

会場の外は閑散としていたのに、実際に中に入ってみるとかなり混雑していました。

鉄道模型の物販コーナーも、かなり賑わっていましたね。

会場内を歩いてると、思わず迷いそうになったくらいですね…

そこで人の比較的好いている場所を見つけて、モデラー出展の作品を見て回ることにしました。

スポンサーリンク


 

国際鉄道模型コンベンション2019の会場の様子は?

モデラー出展のブースを見て回ったのですが、鉄道模型のジオラマのスケールの大きさに圧倒されてしまいましたね!

鉄道にあまり詳しくない私でも、思わず足を止めて見入ってしまうような大作が数多く展示されていました。

大掛かりな作品になると、広いスペースが必要になるから大きい工房がないと制作ができないですね。

プロのリアルな作品をみるとジオラマ作りの参考になります。

↓HOサイズの鉄道模型の見本ですが、下地から色を着色していく工程が分かりますね。

 

↓模型車両にLEDを大量に投入していて、電飾効果が美しい作品です。

↓学生の作品ですが見事に鎌倉の町並みを再現しており、精巧な作りにはおどろくばかりですね。

リアルな町並みを再現したジオラマは、どのくらい製作期間がかかったのでしょうか…?

お見事過ぎる作品群に、ただ眼を見張るだけです!

なにげない街の風景の一部分を切り取っていますが、精巧にできていて本物みたいですね。

実際にある風景なのか、あるいは想像の世界なのかは定かではありませんでしたが、実際に行ってみたくなるような素敵な風景ですね。

撮影しながらカメラのモニターから見ていると、本物の風景を撮影しているような錯覚に陥ったほどスーパーリアルな世界観には感動しました。

秋の美しい紅葉を表現したジオラマを見ると、紅葉狩りをしに電車に乗りたくなりましたね♪

写真で見てみるとジオラマの後ろに人がいるので、模型だと気づくほどリアルな作りです。

 

↓海底をリアルに再現したジオラマで、海中にイルカが泳いでいました!

海底トンネルを電車が走っているなんて、夢がありますネ。

実はこの作品は相当な重量があるそうですから、制作するのも大変だったでしょうね(汗)

SLの転車台の模型で遊んでみたいですね!楽しそうです。

 

↓鉄道模型というと硬派なイメージがありますが、ディズニーの世界観を鉄道模型で表現していましたね。

↓ウエディングのウエルカムボードを鉄道模型で作っているのですが、鉄道をテーマにするとは脱帽しました!

もしも私が結婚することがありましたら、こんなウエルカムボードを取り入れたいですね(大笑)

↓丸い巨大な台の上を線路が引かれており、電車の模型が線路の上を走っています。

全景が入り切らなかったのですが、じつはこの丸い台座も回転していて、実は鉄道模型は台座とは反対の方向で走っているのですね。

土台と電車が反対方向に走ることで、目の錯覚で電車が止まっているように見えるために、かなり注目を集めていた作品でした!


モデラー出展の作品は、迫力ある巨大なジオラマからスーパーリアルな作品や、発想が豊かな面白い作品まで展示されているので相当見ごたえがありました、来てよかったです♪

 

子供向けのコーナー

国際鉄道模型コンベンションでは、夏休みという時期でもあったのでお子さん連れのお客さんも大勢きていました。

会場では、巨大な鉄道のふわふわするエアートランポリンで楽しめるコーナーがありました。

実際に人が乗って走ることができる、SLのコーナーもありました。

子供に大人気のレゴブロックのジオラマのコーナーもあって、大人も一緒に楽しめましたよ。

 

会場内で食事ができる?

会場内ではJAMレストランという飲食店コーナーもあるので、こちらでお食事をすることができます。

おなじみのシウマイの崎陽軒、峠の釜めしから、とんかつのまい泉、松屋、くりこ庵、成田ゆめ牧場や飲み物などが販売されていて、テーブル席で昼食を取ることができます。

 

その他のイベントの内容は?

会場内にステージが設けられていて、私が行った日は鉄道芸人の中川礼二さんや南田俊介さんによるオンステージが開かれていました。

他の日程では、衆議院議員の石破茂さんや、写真家の宮澤孝一さん、女子鉄アイドルの伊藤桃さんなどによるステージ講演があるというので、盛りだくさんの内容ですね。

 

会場でひときわにぎやかに盛り上がっていたコーナーは、鉄道模型のスピードコンテストといって、ギネス世界記録に挑戦をするコーナーがありました。

スピードコンテストの他にも、牽引力コンテスト、登坂力コンテスト、低速コンテストとマニアック過ぎる競技も開催されていて、優勝すると賞金ももらえるそうです。

 

物販コーナーは?

来場者の目玉でもある鉄道模型の物販コーナーも賑わっていました。

  • JR 209-1000系通勤電車(ありがとう209系1000番代)セット ¥29,600(税込) ※
  • 私有 UV51A-35000形コンテナ(日本石油輸送・グリーン) ¥1,300(税込
  • JR コキ110形貨車タイプ(コンテナなし)セット ¥13,300(税込)
  • R EF81形電気機関車(81号機・北斗星・プレステージモデル) ¥59,800(税込)

私が行ったときには、コンテナや貨車は売り切れてました…。

なお会場限定品として、JAMオリジナルコンテナ[1800円税込]がありましたが、会場で整理券配布をするほどの人気商品でした。

物販コーナーは混雑していたのであまり見れなかったのですが、新製品のコーナーも激混みでした(汗)

↓叡山鉄道の観光列車の「ひえい」の試作品が展示されていました。

↓JR 87系寝台ディーゼルカー(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)セットは、なんと!48,000円(税抜)で9月発売予定です。

ハローキティでおなじみのサンリオのラッピングバスも秋に発売予定ですが、これはかわいいので私も欲しいですね♪

明光バスのパンだ白浜エクスプレスは、実際に乗ってみたいですね。

 

まとめてみれば

会場で一番気になったのがトーマスの模型ですね、お値段は十なん万円と聞いたので驚いてしまいました。

走らない模型でサイズだけで2メートルくらいはあったので、まず家には飾れません(笑)

今年は国際鉄道模型コンベンションに行くかどうか迷っていたのですが、実際に見に行ってよかったです。

またぜひ来年もと思ったのですが、2020年は東京オリンピック開催の影響で会場が使えなくなるというので、イベントは開催されないそうです。

鉄道ジオラマの作品を見ていたら、私も作ってみたくなりましたが、作品を作るスペースを確保しないと作れそうにありませんね…。

 

実はこの日は電車のトラブルにあいました、2回も(汗)

朝行くときに乗った小田急ロマンスカーですが、当初はオレンジのGSEではなくてエグゼαに乗る予定でした。

イベントの前にロマンスカーの車両事故で、この日は急遽車両入替があったので、GSEに乗ることになりました。

事前に座席指定をしていたのですが、私は1Bを予約していたところGSEは1Aしか座席がなかったのです!?

新型ロマンスカーは車椅子が入れるスペースがあるので、座席が1つしかなかったのですね…。

本来乗るはずだったエグゼαは10両編成で、変更したGSEは6両編成でした。

さらにに問題がありましてね。

7号車から10号車までのきっぷを買ったお客さんも座席がなくて、座席の調整のために車掌さんがなかなかやってこなかったのですね…。

ようやく次の駅で車掌さんがやってきて、あいている座席に座ることができました。

こんなハプニングがあるのかと驚きましたが、無事に新宿に到着することができました(汗)

いつものようにGSEの顔を拝んでいると…

GSEは、2018年のグッろデザイン賞を受賞したのですね♪

 

そしてもう一つこの日には、ハプニングがありました…。

鉄道模型コンベンションを見た後に、まっすぐ帰らずに寄り道をしていたのですね。

全景が撮れなかったのですが(汗)、なぜかスカイライナーに乗って成田空港へ…。

成田空港で、左奥に見えるのがANAのフライングホヌ(A380)が偶然見ることができてラッキーでした。

フライングホヌはハワイ就航便で、「空を飛ぶウミガメ」と言われています。

ユニークな顔で可愛いデザインなので、飛行機の模型が欲しかったのですが、ANAのショップに行くと2万円もするので断念。

一番見たかった飛行機が偶然にもみれたのでラッキーでした。

ところが、帰りのきっぷの成田エクスプレスを購入した後にのんきにもスタバでお茶をしていたら、なんときっぷを失くしてしまったのですね!?

落としたのかもしれないと周辺を探したのですが、バッグの中も見当たらないのです…。

きっぷを買ったときの領収証があったので駅員さんに事情を話したところ、紛失した場合もう一枚きっぷを買い直さないと乗れないそうです(爆)

「ああ〜〜〜ッ!きっぷはどこに行ったのでしょうか?」(笑)

もしも後からきっぷが見つかれば、窓口で手続きをして払い戻しをしてくれるそうですが、まずそんな小さなきっぷが見つかるかどうかはわかりません。

成田エクスプレスのきっぷをもう一枚買って帰りましたが、高い道草代を払ってしまいましたね(笑)

これにこりて、電車の切符は失くさないようにしっかり保管をするように気をつけます!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

その他にもこんな記事がよく読まれています▼

国際鉄道模型コンベンション2018のレポート!チケットや限定品を調査!

国際鉄道模型コンベンション2017のレポ&感想は?混雑や限定グッズは?

東成田駅は廃墟みたいで怖い?昔の写真や成田空港へ行く地下道がヤバい!

新金線体験乗車と成田山ツアー2019のレポ&感想は?

新幹線なるほど発見デー2019の日程は?イベント申込方法やグッズを調査!

新幹線なるほど発見デー2017の感想やレポートは?最先端ロボが凄い!

ドクターイエローを小田原駅で見た!通過時刻と撮影ポイントを調査!

 

スポンサーリンク


2 COMMENTS

ちー

こんにちは。レポありがとうございます。とんだ災難があったのですね。そうそう切符紛失は
再度購入しないといけない。のです。友人がその目のあいました。。
来年オリンピックの都合でイベント会場の確保が大変らしいですね。日程をずらすや、中止もあるようです。
たくさんの事をご存知のしずさまにぜひ東京を連れまわして(笑)いただきたいのですがその日は
いつくるのかどうか( ´艸`) その節にはどうぞよろしくお願いします。。

返信する
kiyosuke

ちー様こんにちは!コメントを頂きましてありがとうございます!
普段は、電車に乗るときにスマホアプリを使っているので、まず失くすことはないです。
けれども、紙製の切符だとなくしやすいから、これから気をつけたいと思います(汗)
来年の鉄道イベントだけでなくライブコンサートなども、東京の会場は確保しにくいので影響あると思います。
私は「お上り」ですが、一度はとバスツアーで東京の名所をみたいですね♪

そういえば、来月あの方のライブが横浜であるそうですが、平日の夜なのと出番も少なそうなので悩んでいるところです…。
ですが、人気アーティストが出るのでチケットはすぐに売り切れてしまうと思います(汗)
とりあえず、来月は映画を見れば、心が安らいでくれるかもしれません(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください