京急のワンピースコラボ駅名やラッピング電車は?グッズを調査!

京急がアニメ「ワンピース」とコラボ企画をしているので、オリジナル駅名看板やラッピング電車を見に行ってきましたヨ!

そこで、京急とワンピースがコラボしているすべての駅に実際に行って駅名看板を見たり、ラッピング電車をチェックしてみました。

また、京急のワンピースコラボ駅名のグッズについて、また実際にどのくらいの時間がかかっているのかもお伝えしていきます。

それでは〜横浜へ出発進行ッ〜〜!!

スポンサーリンク


京急のワンピースコラボ駅名を調査!

2019年の京急電鉄のコラボ企画として、アニメ「ワンピース」を取り入れているというので京急ファンとしては実際に駅名看板やラッピング電車を見に行ってみたいと思います。

京急は以前にもコラボ企画があって、サンリオキャラクターの「リラックマ」や、アニメ作品「北斗の拳」のキャラクターを駅名看板やラッピング電車に取り入れていましたね!

 

 

鉄道会社というと硬派なイメージがあるのに、京急はアニメキャラクターとコラボをするとは驚きましたね!?

京急は創立120周年目として、ワンピースも20周年を記念して、アニメと鉄道が夢のコラボ企画を行ったのであります。

アニメのワンピースとは、週刊少年ジャンプに連載されている人気作品で、作者は尾田栄一郎さんです。

今年8月にはアニメーション映画として劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」が公開されており、今なお絶大な人気を誇るアニメ作品ですね。

なお、京急✕ワンピースのコラボ企画は、2019年7月8日(月)から9月16日(月・祝)まで開催されます。

これは横須賀市と京急沿線をワンピースとコラボをして、沿線を「宴線」に変えるような熱いプロジェクトが公開していますよ!

 

私が興味を持ったのは、京急の駅名看板をアニメ作品のワンピース仕様に変えたオリジナルの駅名看板を見るのと、

京急の3色の電車をワンピースのラッピング仕様にしたデザインを見ることが今回のミッションであります!

↓京急のイベントで展示していた車両です。

それでは、横浜駅から出発をして、コラボ駅名看板をチェックしていこうと思います。

私の鉄道の師匠から届いた当日の移動スケジュールを見て、脳みそを揺さぶる衝撃を覚えました…。

「これら全部回るんか…」(汗)

1日で全て回れるかどうかわかりませんが、行かれるところまでトライしてみようと思います(汗)

横浜駅からスタート!

ということでワンピースの沿線巡りは、横浜駅からスタートすることにしました。

AM9:46 京急横浜駅

京急の駅名の看板がブルーに変わり、おしゃれなデザインに変わりましたね!

駅のホームにはホームドアもついてだいぶ駅に様相が変わってきました。

AM9:48

京急1000系の電車がホームに入ってきましたが、なんと!

これはワンピースのラッピング電車ではありませんか!??

京急トラッドトレインONEPIECE STAMPEDE TRAIN

映画「ONEPIECE STAMPEDE」のキャラクターのラッピング電車ですね。

ホームドアがあるので、ラッピング電車の全景は撮影できてませんが一部分だけ撮りました。

ホームドアを上から覗くと、映画ワンピースのタイトルデザインがありました。

コラボ電車は特急電車なので、これから向かう目的地を通り越してしまうため、残念ですが乗らずに見送りましたね。

 

黄金町

横浜駅から各駅停車で4つ目の駅「黄金町」で下車しましたよ。

AM9:58 黄金町

ところで、黄金町ってなんて読むのでしょうね。

駅名を確認をすると、黄金町は「こがねちょう」と読むのですね。

黄金町駅のホームの階段を降りたところに、あONEPIECEのキャラクターの看板がありました。

ロロノア・ゾロというワンピースの海賊の仲間です。

京急とワンピースのコラボ企画では、「謎解きミッションラリー 半島ミウーラの冒険」と銘打って、有料(3500円)のミッションラリーを企画しているのですね。

駅周辺に隠されたミッションのパネルを見つけて、各駅に隠された謎を順に解いていくというミッションラリーだそうです。

子供連れの方でも、謎解きをしながら楽しめそうな企画ですね!

老体にむち打ちながら駅巡りをする私は、参加する自信がなかったためラリーはスルーで…。

この日は猛暑日和だったので、かなりバテてしまいました(笑)

 

…と脱線してしまいましたが、黄金町のオリジナル駅名看板を見つけましたよ!

黄金町駅は「ゴール・D・ロジャー」駅といいます。

ゴール・D・ロジャーは海賊王で、海賊の中でも恐れられており、アニメの中でも超重要人物だとされています。

あ、アニメは子供が見ているのですが、私はワンピースのことはよくわかりませんで(汗)

私は子供の頃は少年チャンピオン派だったので、ジャンプ作品はあまり知らないんです…。

というか、女の子だったら少女マンガを読んでいそうなものの、変わり者だったので少年マンガが今でも大好きなんですね(笑)

 

そして、黄金町駅を離れてから、次なる駅を目指したのであります!

 

上大岡駅

AM10:21

上大岡駅(かみおおおかえき)で下車しました。

駅のホームの階段を降りたところには、ミッションラリーの看板がありましたよ。

看板のキャラクターはナミです。

ナミは主人公の麦わらの一味で、別名「泥棒猫ナミ」と呼ばれていて、ルフィの冒険をサポートする航海士です。

アニメとは違うコスチュームで、ナミは京急の制服を着用していますね!制服が似合っててとってもかわいいですネ〜♪

看板の横には、ミッションラリーのミッションカードがありました。

上大岡駅の改札を出て表に出ると、「ナミ大岡駅」と書かれたオリジナル駅名看板がありましたよ!

看板にはナミのキャラクターが描かれていました。

さらに、上大岡駅を離れて、次なる目的駅を目指します。

 

横須賀中央駅

AM10:47

横須賀中央駅は、ホームにある電車の表示版が昔ながらのパタパタと表示版がめくれるタイプだったので、鉄道愛好家に人気があった駅ですね。

ひさしぶりに「パタパタ式表示版」が見られるかと期待したのですが、いつの間にやら電光掲示板に変わってしまいました(残念)

ホームを降りたところには、ミッションラリーの看板がありましたヨ。

キャラクターは麦わら一味の海賊で料理人のサンジです。

右手にはカレーライズを持っていましたヨ。

最初は名前がわからないのでググろうとしていたところ、近くを通りかかった子供たちが「あっサンジだ!」と指を指していたのを見てわかりました(笑)

やはり、小さなお子さんにも人気の高いアニメ作品なのですね!

改札口の外に出て東口に行ってみると、横須賀中央駅のオリジナル看板が見つかりましたヨ!

ワンピースの主人公で「おれは “海賊王”になる男だ!!!!」のセリフでおなじみのモンキー・D・ルフィですね。

同じくルフィーの麦わら一味のメンバーで、船医のトニートニー・チョッパーです。

チョッパーは、私が一押しのキャラですね♪

 

YRP野比駅

AM11:29

お次の駅は、YRP野比駅(ワイアールピーのびえき)に向かいましたよ。

そもそも「YRP」とはなんの略なのかというと、横須賀リサーチパークという施設が駅の近くにあるからだそうです。

横須賀リサーチパークは、研究所やオフィス、ショップやレストランなどの商業施設が入っている施設になります。

野比駅にある案内パネルは、ガイコツの方がブルックで、マッチョの方は鉄人フランキーです。

ブルックは麦わら海賊団のメンバーで身長が277cmあるそうです、パネルでは大きさの再現はされてませんね。

フランキーは全身サイボーグで、麦わら一味の船大工です。

YRP野比駅のオリジナル看板は、麦わらのルフィが京急の制服を着ていてイケメンですね!!

最初にYRP野比駅の看板がなかなか見つからなくてしばらく探したところ、高架のある高さに設置されていました(汗)

離れてみないと気づかなかった訳ですよね・・・。

間髪入れずに、次の駅を目指して行きますよ〜!

 

三浦海岸駅

AM11:39

足が超絶長いクールなイケ女はニコ・ロビンです、麦わらの一味で考古学者ですね。

ニコ・ロビンは、京急電鉄の制服をかっこよく着こなしている美女です。

三浦海岸駅のオリジナル看板はカラフルですね!

↓こちらが通常の三浦海岸駅の看板ですが、オリジナルの方はワンピースのキャラクターで飾られていてにぎやかでしたよ。

三浦海岸駅前にある、けいきゅんのキャラが描かれている、ジュースの自動販売機がありました。

 

AM11:49

ワンピースのコラボ駅ではないのですが、三崎口駅でぶら~り途中下車してみました(笑)

三崎口の改札をでてみると、駅名看板を見つけましたよ!

三崎口駅の看板は、名物のマグロと京急のキャラクターとコラボしたラッピングバスの「けいきゅん」バスのイラストが描かれていました。

三崎口駅からは、京急とワンピースのラッピング電車に間に乗って品川駅に向かいましたヨ。

発車時刻ギリギリだったので、電車の外観を撮影する余裕がありませんでした…。

電車の先頭車からの眺めは、京急電車が走っているところがバッチリ見られますね!

600系や1000系の電車とすれ違いしていました。

ふと横をみると、成田エクスプレスが走っているのが見えました。

先日成田空港の帰りに特急券を失くしてしまい、もう一枚買い直したばかりでしたネ(泣)

↓京急電鉄の路線を都営地下鉄の5500形電車が走りますが、新車に出会えたのでラッキーですね!

しばし車窓の風景を楽しんでから品川駅に到着。

PM1:12

 

品川駅はコラボ駅名看板がないのですが、ホームの頭上をみあげると、何やら強大なオブj手がつるされてるではありませんか!?

「ルフィギア4エアバルーン」です。

ルフィが身体強化技”ギア4”「スネイクマン」を発動した姿だそうです(汗)

ルフィギア4バルーンのオブジェは、羽田空港国際線ターミナル駅にもあるそうですね。

 

青物横丁駅

PM1:59

品川駅より再び電車に乗り青物横丁駅へ行きましたヨ。

青物横丁駅はチョッパーがお出迎えしてくれましたね!

青物横丁駅のオリジナル看板は、「青物横チョッパー駅」といいます。

駅の看板にはチョッパーが描かれていましたヨ。

オリジナル看板の写真をカメラで撮っていると、駅を行き交う人が不思議そうに見る人と、私の様子を見てスマホで撮影する人の二手に分かれましたね。

その違いは、京急とワンピースのコラボのことを「知らない人」と、「知っている人」ということですね(笑)

 

生麦駅

PM2:44

最後のコラボ駅の「生麦駅」(なまむぎ)に到着しましたよ!

私の気持ちを代弁するかのような「ウソップ」のポーズですね(笑)

ウソップは麦わらの一味で狙撃の王様と呼ばれています。

生麦駅のミッションラリーはキリンビール横浜工場なのですが、この日は休館日なので立ち入りすることができないと買いてありました…。

ラリーでなくても工場見学に行きたかったですね(笑)

そして、生麦駅のコラボ看板駅を見つけました!

コラボの駅名看板は、ルフィが率いる麦わら一味が勢揃いしていました。

 

生麦駅の入り口にある、コラボ駅名看板の様子です。

日差しが強すぎて、色合いが白く飛んでしまったのが残念でしたね。

7つのワンピースと京急のコラボ駅名看板を見に回りましたが、1日では回りきれないと思っていました。

しかし、品川駅で昼食を取ったり、三崎口駅で寄り道をしても十分に回ることができましたので、半日あればコラボ駅の7駅は制覇することができます。

 

スポンサーリンク


京急のワンピースとコラボをしたラッピング電車は?

京急のワンピースとコラボをしたラッピング電車に、三崎口駅から乗ることができました。

↓車内の広告は、ワンピース一色で飾られていましたよ!

車両の窓側にある広告も、すべてワンピース一色でしたね!

一たん品川駅で降りた後に、コラボ電車が折り返してくるのを待ち伏せをして撮影してみましたよ。

右側の青い2100形の電車が、コラボ電車になります!

京急ブルースカイトレインで、車両の横側にワンピースのキャrクターのラッピングがありました。

コラボ電車に、小さなお子さんを連れた親子連れが大勢乗っていましたね。

先頭車両の最前列に座ると、車窓の眺めも楽しめるので特等席です。

京急は横浜駅から一定の区間をおよそ時速120キロで走るので快適ですね、関東の私鉄では最も速い列車です。

この日はラッピング列車は赤い京急トラッドトレインもみられたのですが、もう1色ある黄色い京急イエローハッピートレインはあいにく走っていなかったので見れませんでした。

 

↓三崎口駅で途中下車したときに偶然京急のけいきゅんのラッピングバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」が駅前に停まっていたのでラッキーでしたね!

2階席の屋根がない開放的な観光バスで、三浦半島を周遊するバスになります。

次回はぜひともこのバスで三浦半島を周遊してみたいものですね♪

 

京急のワンピースコラボグッズを調査!

横須賀中央駅にあるコンビニの一角に、ワンピースコラボのグッズが置いてありましたね。

↓YRP野比駅の売店のコーナーにコラボグッズがありましたヨ。

↓青物横丁駅の売店のコーナーにコラボグッズがありました。

実際にお土産で買ってきたワンピースと京急のコラボグッズです。

↓リフレクター650円(税込)

↓アクリルキーホルダー600円(税込)

駅装飾看板ステッカー(青物横丁駅)300円(税込)

ワンピース×京急宴線 駅名板定規(横須賀中央駅)500円(税込)

ミニタオル(チョッパー)600円(税込)

けいきゅうバスマット(乗車目標)ウィング号2,000円(税込)

なんとなくチョッパーだらけとなってしまいましたが(笑)

最後のバスマットは鉄道の師匠が欲しいというので買いましたw

 

まとめてみると

京急のワンピースコラボ駅名やラッピング電車を見るために京急沿線を巡りましたが、途中下車の旅もなかなか楽しいものですね!

ただし、ホームの階段をひたすら上り下りをするので、日頃の運動不足が裏目となってしまいましたが…。

次回のたびに備えて足腰を強化しておこうと思いました(笑)

もしもコラボ駅を7つ回るのであれば、「ワンピース謎解きミッションラリー」という企画があるので、

京急1日全線フリー乗車券付きでお得になるため参加されたほうがいいかもしれません。

ミッションを制覇すると参加特典として記念グッズをもらえるので、ワンピースファンは楽しめるのではないでしょうか。

 

また、京急のワンピースのラッピング電車に乗りたい方は、京急の特別塗装列車運行予定を調べれば運行予定がわかります。

また、京急アプリをダウンロードすれば、お目当ての列車の運行予定がわかりますヨ!

京急は、子供だけでなく大人もワクワクするような、こんな素敵な企画がある鉄道会社ですね!

次回の企画がもしもあれば、また参加してみたいものです♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

京急の関連記事はこちら▼

京急北斗の拳のグッズ&キーホルダー!コラボの運行予定やいつまでか?

京急リラックマ電車や久里浜駅について!グッズをチェック!

京急2階建てオープンバスの運行開始はいつ?観光ルートをどこか調査!

京急ファミリーフェスタ2018のレポートは?グッズや展示車両を調査!

京急ラブトレイン2017の乗車レポ!ハートのラッピング車やつり革は?

京急ラブトレインの運行予定!ハート柄の座席は何両目にあるか調査!

新幹線なるほど発見デー2019の日程は?イベント申込方法やグッズを調査!

アプト式機関車と長島ダム見学ツアーのレポ&感想!見所や景色を紹介!

スポンサーリンク


2 COMMENTS

ちー

こんにちは。ファンにはたまらないものですね。あの方のものがあればたとえ北海道や沖縄でも
行きたいです(笑)勤務先の人事部ではこのワンピースを使って働き方改革の資料を作ってました。
今どき狙いでしょうか(爆)
チョッパーがあの姿になったには理由があると聞いたのですがまだ調べられてません。
奥深い内容のワンピースなのですね。
今日も楽しいレポをありがとうございました。

返信する
kiyosuke

ちー様、こんにちは!コメントを頂きましてありがとうございます!
京急のコラボイベントということで見に行ったので、アニメ作品を見ていなかったのですが、キャラクターが大勢いるので面白そうな作品ですね。
テレビのアニメ作品を、今度見てみようと思います。
最近はCMもアニメ化をしているので、流行りなのでしょうか?
会社の資料作りで、親しみやすいアニメのキャラを採用すれば、若手の社員にも興味を持って読みやすくなるのではないかと思います。
あの方もいっそのこと、次回の新曲のプロモーションビデオはアニメーションを取り入れたら斬新でいいかもしれませんね!(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください