ミニチュアフードアシェットの総額は?全期間で何巻あるか特典を調査!

この記事は6分で読めます

小さくてかわいい、パンやスイーツが作れる「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」がアシェットより2月20日㈬より全国発売されますよ!

とても気になったのですが、最終巻まですべて購入すると、総額はいくらかかるのでしょうか!?

そこで全期間では何巻あるのか、また定期購読をした場合に特典はどんなものなのか調査してみました。

スポンサーリンク


ミニチュアフードアシェットの総額は?全期間で何巻あるの?


樹脂粘土でつくるミニチュアフード創刊号

 

ミニチュアフードを実際に作ってみました

ミニチュアフードアシェットを作ってみた!パンの成形や色塗りのコツは?

ミニチュアフードアシェット2号を作った!作り方のコツや道具の使い方は?

 

おもわず「おいしそう!?」と言ってしまうほど、リアルでかわいいミニチュアフードです。

これはクラフト用に粘土(樹脂粘土)で、お菓子やパンのミニチュアフードが作れるのですが、アシェットジャパンより発売をするそうですよ!?

樹脂粘土でつくる ミニチュアフード – 【アシェット・コレクションズ・ジャパン】

 

そういえばウチの子供が小学生の頃に、お菓子のミニチュアが作れるキットを買ったことがあったのですが、子供よりも親の私がハマってしまったことがありましたね!(笑)

生クリームを絞ってデコレーションするところは、失敗を繰り返すうちになんとか様になって、一生懸命作ったことがあったので懐かしいですね〜〜〜!

 

私は今、アシェットのレザークラフトを作っているのですが、このミニチュアフードにも心が惹かれてしまいますね(笑)

アシェットジャパンはマガジンタイプの読み物で、付録としてハンドメイドの素材や道具がついています。

わかりやすい解説本や、作り方を動画で見られるので初めてでも簡単に作ることができます。

こういう趣味のグッズは専門店で買わないと手に入らないのですが、本屋で手軽に買えるところが便利ですよね!

 

ちなみに、樹脂粘土でつくるミニチュアフードの創刊号の発売日は、2019年2月20日㈬です。

アシェットの読み物は水曜日発売なので、発売日当日に本屋に行って買っていますが、発売日になるとつくるのが楽しいのでウキウキしてきます!?

創刊号の値段は、299円(税込)で特別価格です。

第2号以降は、通常価格の999円(税込)になります。

第2巻も本屋にでかけて買ってきました。

でも、アシェットは定期購読もできるので、自宅に郵送してくれるのですね!

買い忘れや品切れもないので、確実に手に入れることができます。

さらにプレミアム定期購読というのがあって、できた作品をおしゃれな棚に飾ることができる「ディズプレイ棚セット」があります。

プレミアム定期購読だと、毎号+50円(税込)の追加するともらえる特典ですが、棚は最終号に品物が届きます。

 

では、もしも定期購読をしても途中でやめたくなったら解約することができるでしょうか?

アシェットのホームページから確約することができるので、安心して申込むことができます。

また、サービスセンターに電話をかけることもできます。

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社 お客様サービスセンター
TEL:0570-001-070 受付時間 11:00~20:00(土日祝日以外)
※2019年3月13日から 11:00~18:00(土日祝日以外)
FAX:0120-745-567 (24時間受付)

 

それでは、この「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」を全部買ったら総額いくらかかるのでしょうか?

最終号は120巻まであるといいますが、隔週で届くマガジンなので、先が長い話ですね!

では、120巻の総額はいくらになるのかというと…

創刊号→299円

第2巻から120巻まで→999✕119=118,881円

総額119,180円(税込)かかります!!

およそ12万円近い買い物になるのですね…!?

あと、作った作品を飾れる棚がついているプレミアムの定期購読にすると、追加料金が5850円になるので、トータルで125,030円(税込)になります。

 

ちなみに創刊号から買い始めて、最終号が届く120巻目はいつになるのかというと、

2021年2月20日㈬です!!

ミニチュアフードを全部作り終えるのは、創刊号から初めて2年後になります。

 

定期購読だと、以前デアゴで買っていたことがあったのですが、一括払いではなく月ごとに引き落とされていたのですね。

アシェットで定期購読するにせよ、月ごとに引き落とされるみたいなので、隔週のマガジンなら月に1998円(税込)になります。

うちの長男クンはアシェットの宇宙戦艦ヤマトにハマってしまい、ついに腹を決めて定期購読にしたのですね。

毎週発売日に本屋に買いに行くのも大変なので、自宅に定期的にまとめて届けられる定期購読にしたのです!?

こういうマガジンは全て買わないと完成しないので、全て買いそろえないと完成できないようになっています。

 

ですが、今回ミニチュアフードの方だと、毎号で作品が完成できるので、自分がほしい作品のときだけ買えばいいんじゃないの?という思いもします。

先日本屋に行ったところ、創刊号から日が経つと店頭に並べる部数が減ってくるから、確実に手に入れるなら店に予約をしたほうがいいと言われました。

私は暇な主婦なので、発売日に書店に買いに行くことができるのですが、欠かさずに毎号を買いに書店に足を運ぶのも大変だと思います。

なので本当に欲しい人は、書店に取り置きをしてもらうか、郵送で届く定期購読をするのがいいと思います。

 

動画を見ていたら、ほんとうに作りたくなってしまいました(笑)

細かい手作業ですが、リアルなパンやお菓子がミニチュアサイズで自宅で作れるのは、楽しそうですね!

専用に粘土をレンジで加熱するだけで加工できるというのも、手軽に作れていいなと思いました。

 

ミニチュアフードの監修関口真優さんとは?

ミニチュアフードの作品を監修しているのが、スイーツデコレーション作家の関口真優さんです。

プロフィールは、1978年生まれ、東京都出身です。

一口サイズの上品で繊細なスイーツ作品を作るのと得意としている方で、著作の出版がきっかけにさまざまなメディアで広く活躍されています。

粘土でオリジナルパーツやスイーツデコ雑貨の制作を行っており、アシェットのミニチュアフードの作品は初公開の作品ばかりを扱っているそうです。

 

ミニチュアフード・アシェットの特典を調査!

アシェットの「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」を定期購読するともらえる特典があります。

まず1つ目の特典は、制作に必要な道具として、ピンセット、モデル用のヘラ、プレス器、手芸用クラフトボンド出がもらます。

100均でもピンセットやボンドなどは調達できそうですが、あったほうが便利ですよね。

 

次に2つ目の特典はディスプレイ用のアイテムセットで、ショーケースやバスケット、トレイなどディズプレイに使えるかわいい小物がセットでもらえます。

ここらあたりも百均のクラフトコーナーで探せば、かわいい品々がありそうなのですが、特典としてもらえるそうですね!

定期購読にするかどうかはとりあえず置いておいて、私は創刊号からしばらくは買うのではないかと思います(笑)

 

ミニチュアフードアシェットの口コミをチェック!?

それではアシェットのミニチュアフードについて、巷の口コミをチェックしてみました。

と言ってもまだ発売されてないのですが、アシェットはテスト販売をしてから全国展開されるそうです。

そこで、実際に商品を買っている人の声をしらべてみると…

 

「初めてだったけれど、自分で作ることができた。」

「樹脂粘土を乾燥して、色付けしてみると出来上がりがなかなかリアル。」

「総額を考えると考えてしまう…ディスプレイ用小物は可愛いけれど、自分の欲しいものだけそろえて作ってみたい。」

「ものすごく作りたいのがあるので、発売が楽しみです!」

「定期購読するか悩み中。」

と様々な声がみつかりましたよ。

 

私もこんな可愛いスイーツやパンが作れるというのは、とても心が惹かれてしまいますね♪

その前に、作りかけのレザークラフトもすすめなくてはいけないのです(汗)

ですが、趣味の物作りをしていると集中してしまうのですが、とっても楽しい時間を過ごすことができますね。

とりあえず試しに創刊号を買って、実際にミニチュアフード作りにチャレンジしてみたいですね!

発売日が待ち遠しいで〜す!

 

…ということで、発売日に本屋へさっそく買いに行きましたよ♪

なんと、創刊号は山積みしているではありませんか!?

只今制作中なので、今後はブログでも制作模様を公開して行きまーす(汗)

これだけ入ってて299円はお得ですよね!?

実際に作ってるところですが、少々苦戦中です…(汗)

今後制作の模様を、当ブログでも公開していく予定です〜〜!

最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました!

 

楽天ブックスならいつでも送料無料▼

 

アマゾンはこちら▼

樹脂粘土でつくるミニチュアフード創刊号

 

 

ミニチュアフード創刊号は、どんなものなのか作ってみましたヨ▼

ミニチュアフードアシェットを作ってみた!パンの成形や色塗りのコツは?

ミニチュアフードアシェット2号を作った!作り方のコツや道具の使い方は?

 

 

スポンサーリンク


関連記事

    • ちー
    • 2019年 2月15日

    こんにちは。本当に世間では色々な本が販売されていて、へぇ~となると同時に自分って情報に疎いんだと
    哀しく&恥ずかしくなりました。しず様のおかげで、こういう情報を知ることができありがたいです!!
    小さいだけで可愛いですものね~。町内のパン屋さんで本当のパンや食材でミニチュアを作られていて
    販売もされています。腐敗しないように加工されていますが、元は食べれるものが材料です。
    その精工さや、驚きです。見たら欲しくなり、買っていましいた~。
    しず様、作品が完成したら見せて(Up)して下さいませ。楽しみにしております。
    あ、プレッシャーはかけていませんので(笑)

      • kiyosuke
      • 2019年 2月16日

      ちー様、こんにちは!コメントを頂きましてありがとうございます!
      私もミニチュアフードという世界があることを知りませんでした(笑)。
      レストランの入口にあるガラスケースに飾られている食品サンプルはとても興味があるのですね!
      パンやお寿司などがアクセサリーとして売られているのを、アキバで見たことがあります。
      実際に食品サンプルを作っているところをテレビで見て、私も自分で作ってみたくなりました。
      ちー様が購入されたパンのミニチュアは材料が食品というのはすごい技術ですよね!?
      もともと職人が作っているとしても、ミニチュアサイズとなると手先が器用でないとつくるのも大変な作業だと思います。
      私は今レザークラフト造りで奮闘中ですが、几帳面な性格でないと作品もきれいな仕上がりにならないです…
      ミニチュアサイズのフードはどんなものができるかわかりませんが、絵付けもできるというので今からワクワクしています〜♪
      そうえいばあの方のライブが始まったので、こちらもかなり気にしているところです(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マイプロフィール

はじめまして!
しずといいます。
私は電車とディーンが大好きな主婦です。
電車のイベントやディーンのライブに行くのが生きがいです。
他にも日頃気になることを日記に書いて行きます。

井戸端会議のようなネタや、ヲタク過ぎる話もありますが、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサードリンク