東京おもちゃショー2019レポート&感想!バンダイブースや混雑状況は?

この記事は10分で読めます

おもちゃの展示会「東京おもちゃショー2019」(6月15日㈯・16日㈰一般公開)が東京ビッグサイトで行われていたので、初日に見に行ってきましたヨ!

そこで実際に見たイベントの様子をレポートや感想などを書いています。

また、おもちゃショーのバンダイブースやタカラトミーの様子について、また会場の混雑状況などについてもチェックしてみました。

それでは〜東京ビッグサイトへ出発進行ッ!!

スポンサーリンク


東京おもちゃショー2019レポート&感想は?

おもちゃの展示会「東京おもちゃショー2019」が今年も開催されるというのではるばる東京ビッグサイトへ行ってきました。

私がでかけたのが初日の方の15日㈯でしたが、あいにくの雨模様の天気でしたね。

週末というのに首都高もガラガラで道は空いていましたよ。

秋葉原に一旦車を停めてから、東京ビッグサイトまでは新橋駅からゆりかもめに乗って行くことにしましたヨ。

幸運なことに、ゆりかもめは新型車両に乗ることができました。

ブルーのラインが目立っている車両でしたが、スマートなデザインでかっこいいですね。

ゆりかもめは先日話題になっていた、横浜の「シーサイドライン」と同じAGT路線という新交通システムで、車両には運転士がいなくて自動運転をしてくれる車両なんですね。

先頭車の最前席に座るものの運転士ももちろんいませんから、全自動で走っているというのがとても不思議な感覚であります(お上りなので…)

午前10時を過ぎたところでしたが、ゆりかもめの車内は思ったほど混雑もなく、最前列の席に座ることができましたが雨降りなので視界はイマイチでしたね…

ゆりかもめは天気が良ければお台場など素晴らしい車窓の風景がみられるのですが、窓ガラスも曇ってしまいせっかくの景観を見ることができず残念です。

↓レインボーブリッジを渡っているところですが、天候が良いと(マリオ)カートが並走しているところを見ることができたりしました。

ですが、こんな悪天候ではカートは走ってはくれませんね…

国際展示場正門駅で下車すると目の前に巨大な建物がそびえ立っています。

まるでピラミッドを4基まるごと逆さにしたような建物が、イベント会場の東京ビッグサイトなのです。

あまりの大きさにデジカメでは全景も入りませんね(笑)

「東京おもちゃショー2019」の巨大な立て看板です。

じつは国際展示場正門駅から東京ビッグサイトまで、通路に屋根がついているので雨降りでも傘をささなくても大丈夫です。

ですがイベントの看板の場所は屋根がなくて雨が吹き込むので、少々濡れてしまいました…。

わざわざ傘を持って会場の中に入るのも面倒だったので、濡れても耐えました(汗)

イベント当日は、6月というのに半袖ではちょっと肌寒いような陽気でしたね!

なので寒いし雨も降っているからなのか、例年に比べるとおもちゃショーの人の出入りが少ないように感じましたね。

入場したのが午前10時半を過ぎてましたが、入場口は長い列に並ぶこともなくスムーズに入ることができました。

入場口で配られたのはおもちゃショーの会場案内マップです。

おもちゃショーの会場は西1階と西4階に分かれているので、目的の会場にたどり着くにはマップは必需品ですね!

ベビーカー置き場は、ぎっしりと並べられていたので驚きましたね、今回対象年齢が幼児向けのおもちゃが以前来たときよりも多かったように思いました。

特設ステージでは時間ごとに人気キャラクターのステージショーが行われるので、ショーを見に来るお客さんもかなり多いと思いました。

ステージにお客さんが集まっているすきに、混雑しているブースを見たほうが少しすいているので、人気ステージの時間帯が狙いめなんですね!

それでは早速第一目的だった「バンダイ」を偵察しに行ってみましたよ。

スポンサーリンク


 

バンダイブースの様子や混雑状況は?

バンダイブースに行って見ると最後尾で10分待ちで入場できるようでした。

実際はほとんど待つこともなく、数分内にブースの中に入ることができましたよ。

おもちゃショーでは、バンダイは一際大きくて、ド派手なブースでしたね!

「スター☆トゥインクルプリキュア」のブースではちびっこからオトナまで大人気のコーナーでしたね。

なりきりアイテムや衣装を身にまとって、華麗にダンスをするモデルの女の子に注目してしまいましたね(汗)

プリキュアシリーズはうちの子供たちが超絶ハマっているアニメでして、映画も見に行ってしまうほどですね。

私も何故かつられて、毎週欠かさずみております(笑)

変身シーンでは、最近では歌を歌いながらダンスをするのですね!?OPも変身シーンも普通に歌えるくらい耳についてしまいました。

プリキュアシリーズは敵キャラなどに「イケメン」を採用するようになって、お子様から女子までターゲットを広げているアニメではないでしょうか?

私は個人的には今シリーズでは、カッパの敵キャラの「カッパード様」がお気に入りですね(爆)

 

バンダイブースの入り口に、歴代ライダーの変身ベルトが飾らてましたが、「仮面ライダージオウ」も現れてちびっこたちは記念撮影をしていましたよ。

うちの長男クンも仮面ライダーが大好きで、日曜日はなぜか早起きして朝からテレビを食い入るように見ていますね(笑)

おなじみ戦隊シリーズは今季のテーマは「恐竜」なんですね。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」という番組ですが、子供が小さい頃はおもちゃをよくねだられましたね…

合体した戦隊ロボが欲しいとおもちゃ屋さんで大泣きされたこともありましたが、かなりいいお値段だったので親子で攻防戦がくりひろげられましたっけ、トイザらスでね(笑)

カラフルな配色の人形「キャンディヘアーズ」は、ふわふわの髪を好きなスタイルにアップにすることができるおもちゃですね。

キャンディーヘアーズは2019年10月発売で、1体の価格が1,580円(税抜)

キャンディーのようなカラフルな色彩のヘアーを、自分の好きなデザインにヘアメイクできる人形というのは面白そうですよね!

ドールは洋服や靴、ヘアアクセサリーのきせかえができるので、一風変わった「着せ替え人形」が楽しめそうです。

私だったら三つ編みを永遠と編んでいそうな気がします(笑)

 

バンダイブースではおなじみ人気キャラクターのコーナーには、大勢の親子連れが集まっていました。

たまごっちシリーズ「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」は、アニメとしてテレビで現在放送されていたのですね。

左は「ウルトラマンタロウ」というのだけわかるのですが、どれほど進化してしまったのでしょうか…もはや名前すらわからないですね…。

右はウルトラマンタロウの息子の「ウルトラマンタイガ」で2019年最新のウルトラヒーローなんですね!

ウルトラマンタイガは7月から新番組で放送されるそうです。(テレ東土曜朝9時放送)

おなじみ「ゲゲゲの鬼太郎」のブースです。

「ゲゲゲ〜」は、モノクロテレビの頃から見ているアニメだったのですが、キャラクターがすっかり変化してしまいましたね。

鬼太郎がかわいくなっているし、猫娘がなんと8等身のギャルになってるではありませんか!?

そして極めつけは、目玉の親父の声優で、元鬼太郎の野沢雅子が演じていますよね。

音声だけ聞いてると鬼太郎が二人いるみたいで、混乱してしまいます(笑)

 

一方で大人が集まっていたコーナーは「美少女戦士セーラームーン」です。

「セーラーネプチューン」(9月発送予定)

セーラームーン版のペット用品ですね!

ドームベッドやなりきりケープ、おもちゃまでペットのために作られているとは驚きました。

セーラームーンは、スワロフスキーを使用した変身ブローチやネックレスなどのアクセサリーですね。

もちろん大人の女子が身につけるアクセサリーなので、お値段もン万円と相当な代物です。

こちらはおなじみ国民的キャラクターの「ドラえもん」ですね!

ドラえもんのクレーンゲームとは驚きました!?

色鮮やかなパズルのようなおもちゃは、おもちゃ大賞を受賞している「ころがスイッチワープキット」で、6月29日発売予定です。

赤いボールをパイプの上を転がして、ドラえもんの秘密の道具を動かして遊ぶパズルゲームだそうです。

↓のキットで5,980円というところですが、ななだかワクワクしてくるので楽しそうですよね!

カプセルトイ「だんごむし」シリーズは、累計100万個売れたヒット商品なんだそうです。

実物より1000倍拡大したダンゴムシのカプセルトイは、リアルにできていますよね!

白いダンゴムシをカラフルに彩色をしてありましたが、やっぱりキモい…。

実物を見せてもらったのですが、リアルにできてますよね!?

虫嫌いな人はさわれないですね(笑)

アキバでガシャポンをみつけたのですが、500円で買えるとはいっても…ダンゴムシだけは買いませんでした(笑)

 

ガンダムロボットでプログラミングが学べるという学習教材「ジオニック社」のコンセプトモデルが紹介されていました。

アニメ「ガンダム」に登場するロボットザクで、プログラミングを学べるという学習教材だといいます。

スマホやパソコンでプログラムができて、実際にザクを動かしてみせる実演を行っていました。

価格は未定だということですが、10月より予約できるそうで中学生以上が対象だそうです。

うちの長男くんが食いついていたコーナーでしたね(笑)

 

宮崎アニメ「風の谷のナウシカ」からは、美少女ナウシカと高速飛行船のメーヴェの模型が登場ですね。

メーヴェはエンジンに青色LEDを内蔵しており発光するそうです!


想造ガレリアのメーヴェ&ナウシカは7月予約で11月発送予定です。(8,800円税込)

メーヴェ&ナウシカの予約はこちらから▼
プレミアム バンダイ

 

 

おもちゃショーでは、大人気ユーチューバーのヒカキンも登場しているから驚きました。

ヒカキンのYouTubeでも登場する、自室のソファーが展示されていましたね!

ヒカキンの愛猫の「まるおともふこ」の動画を欠かさず見ておりますが、猫毛がついていないか探してみたのですがありませんでした。

で、ヒカキンは何のおもちゃをだしているのかというと、「誰でも動画クリエイターヒカキンボックス」(8月発売)といって、ボイスチェンジャーや効果音、ヒカキンの名台詞が聴くことができるおもちゃんだそうです。

すっかりソファーの方に目が行ってしまい、おもちゃをスルーしていました(笑)

 

こちらはスター・ウォーズシリーズを和風アレンジしたフィギュアシリーズですね。

「侍カイロ・レン」2019年10月発売 9,680円(税込)

足軽ストームトルーパー 9月発売9,504円(税込)

翻訳からくりC-3PO 2019年1月発売9,504円(税込)

これはなんと!?C-3POのポーズがコミカルで面白いですね(笑)

 

▼プレミアムバンダイの公式サイトは以下をクリック!
プレミアム バンダイ

おもちゃショーでは不思議な現象が起きており、お子様に大人気のキャラクターは鈴なりの大混雑に比べて、ガンダムやスターウォーズなど大人向けではガラ空き状態でした。

その中でも圧巻だったのはガンダムの完成品モデルで、「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」(2019年12月発売)です。

お値段は93,000円(税別)というから、びっくりどっきりたまげた〜!というレベルであります(笑)

アニメ「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」に登場したモビルスーツMS“RX-93 νガンダムをモデル化しているのですが、パーツだけで2000ピースもあるというから半端ありません…。

本体はダイキャストなど金属パーツも使用して折重厚感がましているのと、ウリなのは格納庫をイメージした専用台座もついており、LEDが発光するギミックも楽しめるというから、ガンダムファンには垂涎モノの完成品モデルですね!

METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」は、魂ウェブ商店の商品を扱っている店で予約することができます。

プレミアム バンダイ

 

タカラトミーの様子や混雑状況は?

バンダイを見た後にすかさずタカラトミーへ直行しましたヨ。

タカラトミーブースも入場待ちをすることなく中に入ることができました。

入り口でひときわ異彩を放つピンクのくまちゃんはゲーム「フォートナイト」のキャラクターですか(汗)

↓「ゾイド」シリーズのメカが、交配したジオラマの中で一斉に動いていて圧巻でしたね!

女の子が大勢集まっているコーナーでダンスを踊っていましたヨ。

「ひみつ戦士フォントミラージュ」はテレ東で放送されている番組で大人気らしいですね(汗)ブースでは「ファントミラージュ」の変身ダンスレッスン体験会を行ってましたね。

変身アイテムはテレビ番組と連動して遊べるというので、最近のTV番組は進化を遂げているのですね〜、というかおもちゃを買わなければ遊べないので親だったらたまりませんね(汗)

まるでキャンディーみたいなキャラクターのぬいぐるみ「ピクミーポップ」というのですが、なんと巨大なガチャマシーンが置いてありましたヨ!?

女の子が飛びつきそうな「カワイイ」配色のマスコットなので、元は女の子だった私も思わず思わず欲しくなってしまいました(笑)

タカラトミーブースに巨大な特設コースが目立っていましたが、「ギガストリーム」という小型RCというトミカよりも小さなクルマのおもちゃです。

思わず足を止めて、スピーディーな迫力のあるデモンストレーションを見入ってしまったほどでしたね!

これが小さいボディのくせに速いのなんのって、大ジャンプをしたり円柱をくるくると回転しながら登っていったりと、あまりのスピードにカメラが追いつけませんでしたね(笑)

ギガジャンプは本体と、RCというと同じように小型のプロポがセットで価格は3,980円。

今週発売予定だというので、楽しみですね♪

 

一角で盛り上がっていたコーナですが、「拳闘士ガチンコファイト」は、パンチにセンサーが反応してボクサーを動かして遊ぶ玩具だそうです。

うまくパンチを当てるとボクサーを倒すことができるので、これは仲間でワイワイと楽しめて面白そうですね!

ガチンコファイトは7月発売予定で価格は5,980円(税抜)です。

今回おもちゃショーで新登場したキャラクターはおなじみの「チコちゃんに叱られる」ではありませんか!?

等身大のチコちゃんと相棒のカラスキョエちゃんと一緒に写真も撮れるコーナーですね!

あっそうではなくて新製品のコーナーみたいでした(笑)

その名も「チコちゃんに叱られる!ちこっとボイスチェンジャー」といって、自分の声がチコちゃん風に変えられるボイスチェンjターですって!

オモロ〜(笑)

親子連れが実際にボイスチェンジャーで遊んでいると、お母さんが「ボーっと行きてんじゃねーよ!」と言ってましたが、まさにチコちゃんでしたね!

チコちゃんになれるボイスチェンジャーは、6月29日㈯発売で価格が2,200円(税込)でした。

思わず足を止めたのは、キラキラと光るディズニーのトミカ「ディズニーモーターズ ジュエリーウェイ」ですね!

ラメ入りのクリアパーツがなんともかわいくて、全部欲しくなってしまいました(笑)

ミニーマウス、ドナルドダック、くまのプーさんは7月中旬発売で価格は900円(税抜)です。

これは要チェックのおもちゃですね♪

おなじみリカちゃん人形のコーナーですが、初代リカちゃんから50年も経っていますが日々進化を遂げて色褪せることなく、人気不動のキャラクターですね!

ゆめみるお姫さまシリーズは7月発売予定ですね。

ジュエルアップシリーズ ピンクにブルーに金色の縦ロールヘアとカラフルです。

サーティーワンアイスクリームショップとはすごいですね!

リカちゃんくるくる回転寿司 回転寿司とは恐れ入りました(汗)

しかも実演コーナーもあって、ちびっこ達には大人気のコーナーでしたね!

リカちゃん浴衣バージョンは、東京2020オリンピックエンブレムが模様になっています。

7月発売予定4500円(税別)

リカちゃんはハローキティとコラボバージョンもあるので、なんでも有りなんですね!

他にも名前がわからないのですが、マスコット人形がオブジェとともに飾られており、見ごたえがありましたヨ。

男の子に大人気のプラレールとトミカの展示コーナーですが、家の子供の頃と違ってだいぶ進化しているではないですか。

空港シリーズまであって、トミカは進化を続けているのですね!

圧巻のトーマスプラレールはソドー島をイメージして作られているのでしょうか?

プラレールから鉄道模型にハマっているのは、母親の私の方ですからどうなるかわかったもんじゃありませんね(笑)

 

ナノブロックからはチコちゃんシリーズも新登場していたのは知りませんでした。

チコちゃんだけではなくて、カラスのキョエちゃんもでていたとは、これは真剣に作ってみたくなりました。

ですがナノブロックは名前の通り1つのブロックが小さいので、ピンセットでつままないと行けないので作る作業が大変です(汗)完成サイズ:58×80×40 (mm)

キャラナノ チコちゃんに叱られる!は発売中で価格は1,800円(税別)

 

あと、どうしても見たかったのがセガのブースです。

セガドライブのコーナーは大のおとなに人気がありましたよ(笑)

セガの人気テレビゲーム機「メガドライブ」をミニ化して手のひらサイズに復刻版が発売されるのですね!

9月19日発売予定で、左下が2PAD8980円(税別)、右下は1PAD6980円(税別)

値段の違いはコントローラーが1つのと2つのバージョンですね!

上のでかいのがオリジナルのメガドライブであります。

メガドライブミニは42ゲームを収録しているというので、ソニックヘッジホッグやテトリスなど懐かしいゲームが楽しめるというので今から楽しみですね!

 

おもちゃショーは2時間くらい見ていたのですが、すべて見るのは大変だったので、バンダイとかタカラトミーなど大手のブースをメインに回ったのでした。

その他にも気になったのは、子供が乗れる豪華な自動車はタンドラでしょうか!?

おもちゃというレベルを超えているではありませんか!?

人だかりがあったコーナーなのでのぞいてみると、スター・ウォーズのキャラクターのおもちゃですね!

何やらパカっと開くと、中身はキャンディのチュッパチャプスではありませんか!?(笑)

午後になるとだいぶお客さんが増えてきたので、早々に会場を退散したのでありました。

 

まとめてみると…

帰り際に特設ステージの方を見ると、大勢の家族連れがステージに集まっていましたね!

普段テレビで見ているキャラクターがステージに登場するのですから、絶えず大歓声が沸き起こっていましたね!

東京おもちゃショーは入場料が無料なので、頑張れば一日中大人も子供も楽しめますね!

ただし会場内では座って休めるスペースがないので、ブースの外では壁際にシートを持参して休憩している親子連れがたくさんいました。

イベント会場内では食事をとる所がないのですが、東京ビッグサイト内にはレストランがあるので食べられますが値段は少々お高めでしょうか。

ビッグサイト内にコンビニもあるので軽食や飲み物を買うことができますが、食事を摂る前提ではこないほうがいいかもしれませんね。

この後秋葉原でいつものラーそば(なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。という名前の店です)をすすり、ヨドバシカメラで買い物を済ませてそそくさと帰りました。

 

おもちゃショーは以前に比べて、低年齢層のキャラクターのおもちゃが多いのかなと思えましたね。

おもちゃのキャラクターはテレビ番組だけではなくて、ユーチューバーのヒカキンの玩具が出るなど新世代へと変化していると感じましたね。

ですが大人といえども昔は現役バリバリの子供だったので、おもちゃショーは童心に返って楽しむことができましたヨ。

リカちゃんや仮面ライダーとかウルトラマンは、親子三世代に渡って楽しめるキャラクターもあるので親子で話題はつきませんね。

いつまでも夢を持って楽しめるような素敵なおもちゃを、これからもメーカーの人達は世に送り続けてほしいですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

その他にこんな記事がよく読まれています▼

大井川鉄道トーマス号クリスマス特別運転(2016)!感想&レポートは?

静岡ホビーショー2018のアクセスや駐車場は?チケットや混雑を調査!

総火演2017年(そうかえん)のレポ&感想は?昼食やグッズについて調査!

全日本模型ホビーショー2017のレポ&感想は?物販やバンダイを調査!

東京モーターショー2017トヨタ車をレポ!コンセプトカーやVR体験は?

ユニコーンガンダムお台場の場所や駐車場!夜の演出時間やいつまで?

ダイバーシティガンダムショップのレポ&感想は?限定ガンプラを調査!

宇宙戦艦ヤマト2202アシェット全巻の値段は?定期購読の期間や解約方法を調査!

 

スポンサーリンク


関連記事

    • ちー
    • 2019年 6月20日

    こんにちは。すごく楽しそうなショーですね、やはり東京圏は素敵なショーが多いです。
    思わず目をひいたのはチコちゃんでした。ボイスチャンジャー これ忘年会とかの余興によさげですね(笑)
    ナノブロックは完成品が欲しいです(こらこら)子供もですが、ある意味大人の方が楽しめたりしますね~
    最近仕事が忙しくて、おまけに週末はその余波をうけて(苦笑)楽しめる状態ではないのでダメダメなのですが
    何か楽しみを見つけて気分転換しないとな~と思う今日この頃です。
    あの方のライブがまたあれば一気にテンション上がるのですが(爆)
    力作レポをありがとうございました!

      • kiyosuke
      • 2019年 6月20日

      ちー様、こんにちは!コメントをいただきましてありがとうございます!
      おもちゃショーは以前に比べると小さなお子さん向けのおもちゃが多くて、オトナには少し物足りなく感じました。
      見に行くならば、模型のイベントのホビーショーのほうが面白いと思います。

      ちー様はチコちゃんがお好きでいらっしゃいますから、ボイスチェンジャーはきっとお気に召すのではと思います。
      私の場合は、朝子どもたちを叩き起こすときに使ってみようかなと思います(笑)
      ナノブロックも完成できるかイマイチ不安ですが、挑戦してみたいと思います。

      そういえば、来月あの方のフォトブックが届くというので、楽しみが増えましたネ♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マイプロフィール

はじめまして!
しずといいます。
私は電車とディーンが大好きな主婦です。
電車のイベントやディーンのライブに行くのが生きがいです。
他にも日頃気になることを日記に書いて行きます。

井戸端会議のようなネタや、ヲタク過ぎる話もありますが、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサードリンク